このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

1月27日、品川で認知症セミナー

2018年12月07日(金)

1月27日に品川で認知症関連の講演会を開催する。→こちら
主催は私たち「抗認知症薬の適量処方を実現する会」。
分かり易い話なので是非多くの人に聞きに来てほしい。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

20190127_tekiryokai_ページ_1.jpg20190127_tekiryokai_ページ_2.jpg


毎日、抗認知症薬の薬害に悩む人からの相談が絶えない。

私たちが頑張って「増量規定」を撤廃させても、医師の意識が変わっていない。

どうして???

患者さんのための医療、のはずなのに、
医者と薬屋さんのためになっている現状。

まだまだ頑張らなくっちゃ。

みなさまと一緒に考えるいい機会にしたいです。


PS)

今日、土曜日に講演に行く、香川県観音寺市への行き方をネットで調べていた。

その5分後に、なんと目の前に「観音寺」というお寺の看板があった!
探していたマッサージ屋さんの真横が、なんと観音寺だったのだ。

こんな考えられないシンクロがよく起きる。

以前も「マッサージのみどりかわ」さんに電話している途中に
別の「みどりかわクリニック」という看板が飛び込んできたり。

人生とは、偶然の積み重なり。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生、1月26日の下関市での講演に続き、東京でも、お疲れ様です。

製薬会社主催のセミナーよりも、大学の先生が登壇する講演よりも、
はるかに有益な内容になるだろうと思います。
学会に出席しても、臨床で役に立つ内容は少ないという感想も
聞きます。ただ、専門医認定資格の維持のためだけとも。

認知症診療に関しては、「役に立たない」という声を聞く中、
記事のようなセミナー内容、特に座談会は興味津々であり、期待も
大きいです。

多数の方々、特に認知症診療にあたる医師の方々のご参加に
期待しています。

Posted by YOSHIKI at 2018年12月08日 12:16 | 返信

ようやく活字になったか、という「遅すぎ感」ありますが、朝日新聞デジタル
「認知症は大変だ」って、あおりすぎでは 専門医の苦言
https://www.asahi.com/articles/ASLD45TBYLD4ULZU011.html?iref=comtop_favorite_02

私は有料記事を読まないので冒頭しか読んでいませんが、また、悪名(も)高い「都立松沢病院」長様のご意見ではありますが、ほぼ同感。
老人といっしょに暮らしたことのない若い世代には、「年をとると認知症になって気狂いのようになる」と、信じきっている人たちがいます。それは、やはりマスコミに責任があると思います。

「認知症保険」なるものが流行する社会って、ちょっとオカシイと思いませんか?
認知症製造システムには、製薬企業と、その看板医者と、保険屋さんと、成年後見人やりたい士業さん、
この4業種がガッチリ手を組んで「高齢者包囲網」を張っているのです。

Posted by 匿名 at 2018年12月09日 02:19 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部