このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

墓参りをしてから初詣

2019年01月02日(水)

梅沢富美男さんの教えでは元旦にまずすべき事は墓参り。
先祖と両親に感謝の祈りを捧げてから、氏神様にご挨拶。
それから親戚一同で宴会と毎年順番を固定させるといい。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

元旦早々、お看取りがあった。
毎年、年末年始は看取りが多い。

昔、元旦に3人看取ったこともあった。
だからどこかの介護施設で1日に5人亡くなっても驚かない。

元旦の看取りは最高である。

1)年を越えた
2)みんながいる
3)孫やひ孫もいる、死の教育になる
4)2日がお通夜で3日が葬式なので全員参加できる
5)「おめでとう」という挨拶は、元旦の朝に済んだ


辛いのは12月30日のお看取りである。
大晦日も元旦も、身動きがほぼ取れない。


しかし人の死はだれも左右できない。
すべては神様の采配なので受け入れるしかない。

私は元旦も普通に往診していたが、快適である。
道路が空いていて、スムースに走れるので気持ちいい。

おまけに、自分の墓参りや初詣も済ましているので
晴れやかな気持ちで旅立つ人と接することができる。


昨日、お看取りを宣告した後、家族にこう言われた。
「長尾先生、まだ死んでいません。生きています!」

たしかに、臓器や細胞はまだまだ生きているので正しい。
ただ、とりあえず法律に従って、線を引いているだけだ。

厳かな元旦の別れを惜しむように、急に雨が落ちてきた。
でも心の中は、あったかい。


PS)
2日の深夜のEテレのベルサイユ宮殿の特集に感動した。

あのベルサイユ宮殿は、ルイ14世という太陽の神様の自宅。

ベルサイユ宮殿とその周辺には3万人が住んでいたという。
パリ市民は誰でも自由に宮殿に出入りできた。

ルイ14世は、羞恥心が無いのが特徴。
公衆の前面で寝て、食事して排泄した。

ものすごい食欲だったそうだ。
食べきれない食料は市民が食べた。

宮殿内で11時からずっと執務していた。(忙しかった)
彼の狂気の象徴である宮殿の美しさと、羞恥心欠如という意外性。

そんな番組を観ていて現代社会はこじんまりとしすぎて
個人主義から秘密主義に偏りすぎているなあ、と思った。

明日からクリニックの外来は開く。
さあ、頑張って、仕事と遊び、だ。

今年のテーマは「よく遊び、よく学ぶ」













2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部