このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

東京大学・安田講堂

2019年01月12日(土)

東京大学・安田講堂で「団塊、君たち、未来」というシンポがあった。→こちら
会長の黒岩先生から「来るように」という手紙が来たので、参加した。
安田講堂とやらに初めて入って、中央食堂での懇親会にも参加した。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

まるで全共闘世代の同窓会。
これから「死に時」なのだが、その自覚はあまりなさそう。

中核派と革マル派が「医療」というキーワードで
まさに好きなことを語った内容は、興味深かった。

それにしても凄いメンバーが揃った、大きく重厚なイベントだ。
黒岩先生に、若ものも集めてまたやって欲しい、とお願いした。


多くの人が今の医療の欠点を語った。
それを補完するのが在宅医療、のはず。

しかし本当にそんな風になっているのかなあ。
「痛い在宅医」の著者として、溜息をついた。

東大で行うイベントは、気持ちがいい。。
8月24日(土)に今度は私が東大で大きなイベントをする。

以下、飯島さんのFBからの写真転載。

49783441_1984235121653593_8727202421090025472_n[1].jpg49764946_1984235034986935_3997668388460560384_n[1].jpg49736869_1984235378320234_3370539894081323008_n[1].jpg49833666_1984250034985435_5717789978621116416_n[1].jpg

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

1970年に、いわゆる赤門は、くぐった事はあります。
全共闘学生が、経済大学院の学生だったので、経済大学院の建物には、入った事がありました。
私は、ミーハーの跳ね返りだったので、その全共闘にも「出て行け!!」と怒鳴られて追い出されました。
私って、今も昔もかわらないなあ。

Posted by にゃんにゃん at 2019年01月16日 12:44 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部