このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

杉並区民に感謝!

2019年01月13日(日)

今日は、東京都杉並区の皆様に平穏死の講演をした。
600人の会場が満員になり、入れずに帰った人が
沢山いたと聞かされたが、申し訳ありませんでした。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

杉並区での講演はたしか初体験。

行政と医師会に呼んで頂いたのだが、
開始1時間前にもうかなりの人が・・

開始時には満員になり、せっかく来たけど
追い返された人がたくさんいたと聞かされた。

沢山来ていただき、嬉しいと同時に
本当に申し訳なかった、ゴメンナサイ。

2時間タップリ講演させて頂き、とっても気持ちが
よかったので、最後につい一曲歌ってしまった。

これが良かったらしく、終了後に多くの人に誉められた。
「歌詞をさサインして」という人が2人いて、ビックリ。

90分だと歌う時間がないが120分だとなんとか歌える。
今後は、やはり120分以上しかやらないことに決ーめた。

1週間も経てば9割の人は「ヘンなオヤジが歌っていた」
くらいしか覚えていないだろうが、それでいい!のだ。

私の本が100冊完売したと聞き、これにも驚いた。
杉並区民が平穏死に関心が高いことが良く分かった。

この場を借りておれいをお礼を申し上げたい。

杉並区は55万人で
医療機関は400弱。

尼崎市も医療機関数は同程度だけど人口は
45万人だから医者は尼崎の法が多いんだ・・・・


夜は、わざわざ同級生が30人集まってくれて新年会だ。
35年ぶりの人もいるので、積もる話がたくさんあった。

いい一日だった。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

私は東京寄りの埼玉在住です。先日湾岸寄りの千葉在住の友人と話しました。私60歳代真ん中、彼女60歳ちょっと出たばかり。共通の悩みは「主治医を見つけられない」。
私は歯科と眼科以外、市の健診くらいしか、医療機関を受診しません。
彼女はけっこう「あちこちの部位を」、「定期的に」、「同じ医師に」受診しています。そして「高脂血症かもね、内科へ行ってください」と言われた、と。

ずっと同じ医療機関の同じ医師に「一定部位」を診察してもらっている、が、それらの医師は自分の得意分野の「一定部位」だけを診察・治療するのだ。そういった医師を「専門医」と呼ぶらしい。

専門医は「人間という人格を持った肉体」を診察・治療しない。
専門医は「臓器という物体」だけを診察・治療する。

彼女も私も、これからの人生に、「人間として関わって、(臓器の死ではなく)人間の死亡診断書を書いてくれる医師」を探している。
たぶん、見つからないだろう。

Posted by 匿名 at 2019年01月15日 03:53 | 返信

 長尾先生 お疲れ様です。
 ご講演前に「トイレ」で挨拶させていただきました者です。
 「夢芝居」楽しかったです。もちろん「ご講演」も。
 私は杉並区民ではありませんが、意識の高さを羨ましく思いました。住民の皆様の意識が高ければ、これから迎える「多死社会」も何とか乗り切れるのでは、と思います。

Posted by 並木 貴弘 at 2019年01月15日 10:42 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部