このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

医師のためのアンガーマネジメント 日本医事新報社

2019年02月12日(火)

私は還暦を過ぎてから一度も怒っていない。
これは、単にボケてきたからなのか。
しかし油断はできない。 また若い。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

読んでみたが結構面白い内容だ。
一般の方にも参考になるのでは。

ただし私の文章は、パスしてね。
あまりにも恥ずかしい内容だから。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


Web有料コンテンツ『医師のためのアンガーマネジメント』が発売。
私を含め55人もの先生方が登場し、大変充実した内容になっている。
 
 
Webサイトトップ
購入後にシリアルナンバーが付与されると。
 


会員登録不要の立ち読み、および購入頁はこちら。

立ち読み:
https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/ang/angm_sample.pdf



PS)

雑用をしていたら午前3時を回ってしまった。
睡眠不足だと怒りっぽくなるから、注意だ。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

法律で「応召義務」を負わされておられるかたがたのなかでも、
医師は不特定多数の「訪問者」をいったん受け容れざるをえず、
日々心身を痛めつけておられるのではないでしょうか。
患者は、あくまで「患者フアースト」で貫きとおすほかありません。
たった一回限りのいのちですから。

生涯をつうじて、「負の感情」「負のエネルギー」に、悩まされない人はいないでしょう。
貪瞋痴のなかでも、いかりを鎮めコントロールできれば、細胞の癌化を遅らせることができるかもしれません。

ヒトラーは、大衆の「負の感情」を巧みにまとめあげ、民族の「敵」をあぶりだすことに成功しました。
プーチンやトランプ、アヘやスカも、ヒトラーの「言語」や「手法」に学んでいます。

「辺野古のほかに選択肢なし」。
「民心」を徹底的に蹂躙し、剥き出しの暴力をもって抑え込むやり口。

「すべてのドイツ人は、・・・他の救済手段が存在しないときは、抵抗権を有する。」
 (ドイツ連邦共和国基本法第20条第4項)
自然権としての「抵抗権」「革命権」は、アメリカ独立戦争、フランス革命、近代民主主義の理論的根拠となりました。

「沖縄県民投票」は、ヤマト権力の理不尽な凶暴性にたいする「たたかう民主主義」であり、
「たたかうアンガーマネジメント」にほかなりません。

Posted by 鍵山いさお at 2019年02月16日 05:23 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部