このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

糖尿病と認知症

2019年03月02日(土)

糖尿病は、脳や心臓の血管障害や腎臓や網膜だけでなく、
さまざまながんになりやなり易い。
そして、認知症のリスクでもある。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

糖尿病になると認知症になり易い。


兵庫医大の小山教授の講演を拝聴。

認知症は3型糖尿病とも呼ばれている。
脳におけるインスリン抵抗性がある。

認知症発症の20年前から脳にAβが貯まっている。

予防薬に関しては
・経口糖尿病薬で認知症予防効果が証明されたものはまだない。
・ただし、SGLT2阻害薬はケトン体を増やすので可能性はある。
・欧米ではインスリンの点鼻をやっている
・GLP-1の可能性。Liraglutideは、FGP-PETで脳の取り込み亢進

血圧と脂質は関係なし(ACOOD-MIND)
糖尿病を除いた高血圧の試験でも不明(SPRINT試験)
JAMA 321 553-561  2019

 

毎日2時間歩行ないし週に8時間歩行は予防効果あり
JAMA 320 657-664 2018


日中の眠気はAβ蓄積と関係あり
JAMA Neural 2018

一晩の不眠はストレスとなり悪影響
「脳内ストレス」がよくない

兵庫医大では腸内細菌や自律神経の観点から
診療科を超えたHDHC研究が始まっている。
これはCGMを使ったコホート研究。

予防はまだ始まったばかり。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@

群馬大学の北村先生のグルカゴンの講演も拝聴した。

GLP1製剤の可能性を感じた。



きぼう1月号には 「睡眠と運動で記憶力を改善」で書いた→こちら


PS)
今日は、名古屋で講演。
明日は、福岡で講演。
いずれも、直行直帰。







2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部