このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

開業医の寿命は70歳

2019年03月26日(火)

働き方改革が進む中、在宅医は蚊帳の外だ。
私は24年間24時間365日働いてきた。
当然のことながら、短命であろう。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


岐阜県保険医協会が寿命に関する調査結果を公表
開業医は長生きできない? 死亡時年齢は70.8歳


60歳代の死亡が最多、背景に「過酷な労働」の指摘
2019/3/22 三和 護=編集委員

https://medical.nikkeibp.co.jp/…/ho…/int/201903/560315.html…


岐阜県保険医協会が実施した調査で、開業医の死亡時平均年齢が70.8歳と短く、
特に60歳代の死亡割合が34%と多いことが明らかになった。

同協会会長の浅井徳光氏は「長生きできない背景には、勤務医時代からの過酷な労働がある」と指摘、
「開業医の働き方改革も急務」と訴えている。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

そうやろなあ・・・・

普通の人の5倍働いて、
ストレスも半端ないし。

寝てないうえに、ほぼコンビニ飯で生きている。
患者には歩けと言いながらも、歩いていないし。

70歳まで生きたいが、無理かもなあ。
この日記もいつ途切れるか分からない。


しかし、偉大な医者はみんな長生きだ。
日野原先生の105歳を筆頭に長生き。


先日、ある病院の開院記念パーテイに行ってみたら、、
後期高齢者のエライ先生方が元気な声を上げていた。

私には無理・・・と思った。
私には、そんな才覚は無い。


でも私は私。
自分なりに、工夫するしかない。


人には神様から与えられた寿命があるのだと思う。
それが「天命」なのかもしれないが、運命である。

今日、ある高齢者施設を回診した。

正直、エライことになっていた。

でも、自分はここに到達することは、まず無いだろう。
そんな医者が偉そうに診療している姿が滑稽に思えた。



PS)
数多くのお叱りを受けた「同意書」に関する記事は
今日、全部削除しました。

鍼灸やマッサージの先生方は、ご安心ください。
ご迷惑をおかけした方に、お詫び申し上げます。



















 

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生を待っている人が たくさんいます

良かれと思ってやってるのに…
なぜか うまく伝わらなくて クルクル〜クルクル〜と回ってしまうことが多くって
いやになってしまってます

それでも
諦めないでがんばるってるのは せっかく縁をしたので お互いがいい時間を作りたいと思うからです

自分の最期の時 人生を振り返った時
悔いなし!と笑顔で旅立ちたいです

Posted by 宮ちゃん at 2019年03月29日 04:15 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部