このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「知ってはいけない薬のカラクリ」

2019年04月09日(火)

なぜ、薬漬け医療になるのか。
それを書いた本がで出ました。
「知ってはいけない薬のカラクリ」→こちら
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

まあ、このブログの読者は想像がつくだろうが、
本当に大変なことになっている。

一番困ったことは、当事者であるエライ先生方が
まったく自覚症状が無いことなのが、情けない。

著者の谷本哲也先生は知っている人だ。
とっても真面目ないい先生でファンだ。

ワセダクロニクルのことも書いてある。
渡辺氏にも頑張って!と応援している。

薬漬けの治療は簡単ではない。
時には「劇薬」が必要だろう。


とってもいい本で、お勧めしたい。
本書のチラシも、参照して欲しい。→こちら

よく読んで薬で後悔しないで欲しい。
あるいは主治医に質問をして欲しい。

ただ、2つほど感じたことがある。

1)「知ってはいけない」とあるが、「知っておくべき」です。
  きっと橘氏のベストセラーにあやかったタイトルなのだろうが、
  多くの人に「是非、知って欲しい」。

2)子宮頸がんワクチン(P149~156)のくだりには違和感あり。
  本書の趣旨と反対のことが書かれているので、どうかと思う。


この子宮頸がんワクチンに関しては改めて述べたい。



PS)

おかげ様でムチウチは治りました。
多くの人にご心配をおかけして申し訳ありません。

代車で往診しています。
昨夜は、一瞬だけドシャブリの雨の中。

しかしメタボは治りません。

あと2週間と迫ったのに、 困った・・・・

今日は、ケアマネさんにACPの講演だ。










2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

すごい本を書いちゃった先生がいらっしゃるんですね…

その昔は…
忘年会シーズンになると 製薬会社さんが
「お代官さま〜」という感じで上納?していた???????
そして 今は お勉強?というのか…お弁当会?かしら〜?????

どんな社会も生き残りをかけて 必死なのは理解できますが…
人の命を利用するなんて
やっぱり おかしいですと…と思っていいのに
おかしいと思わない人も多いからおかしい

早速 この本を購入したいと思います

Posted by 宮ちゃん at 2019年04月09日 11:05 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部