このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ショータキでの看取り

2019年05月10日(金)

カンタキの勉強会を終えて、午前1時にヘロヘロで帰宅。
そしたら午前午前6時にショータキでの看取りがあった。
不思議なものだ。ショータキは番場っている。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

寝る間が無いのが悩みだ。

職員の入隊職に関わる業務も毎晩、午前零時を超える。

忌野清志郎の歌の歌詞ではないが、
「こんなこといつまでも続くはずない」なんてね。


基礎知識として、ショータキとは小規模多機能のことだ。→こちら

ショータキに看護が付いたものが、カンタキである。
尼崎には15ケ所、カンタキは2~3ケ所ほどある。

しかし一般に知名度はかなり低い。
在宅医でも1割も知らないだろう。勤務医はほぼゼロ。


さて、ショウータキに入る人は、どんな人なのか。

ほとんどが本人の意思ではない。

1)病院の地域連携室からの紹介
2)遠くの家族の意向
3)経済的事情

この3つが揃うことが多い。
ショータキを勧めるケアマネは少ない。

ケアマネを交代しないといけないからだ。
しかしショウータキの最大のウリは自宅と施設を「行ったり来たりできる」こと。

しかしショウータキにいる人のほとんどが、ずっといそこにる。
入所したら(ホントは入所ではないが)、最期までそこにいる。

ショータキの看取り率は高い。

あたかも住まいのようになっている人が多い。

しかし自宅ではない。
あくまででデイサービス中に亡くなったことになる。(そうする)

だから死亡診断書の死亡場所は7番の「その他」に丸をする。


自宅は「他にある」ことが、ショータキ(入所)の要件になっている。
・しかし、ダミーの自宅であったり
・仮に借りて、ほとんど帰らない部屋だったり、する。

生活保護の人だったら、2つの家が公費であるようなもの。
無駄だと思うことが多いが、生保の人も少なくない現状だ。


家族がほとんど来ないないし、1~2年に1度来るような人は、
皮肉な話だが本当に幸せなさ最期をここで迎えることができる。

入院を勧める人がいない。
過剰な医療が無い。


ショータキには、訪問診療ができない。
自費で泊まっている夜にそっと往診する。

24時間対応しているが24時間加算は取れない。
厚労省の保険局に直接交渉に行ったが、玉砕した。

介護保険をすべて使っているので訪問看護やリハビリは入れない。
しかし、末期がんや重症の神経難病があれば、医療保険で入れる。

摩訶不思議な在宅医と訪問看護だから、嫌がる在宅医が多い。
やっているのは、ボランテイア感覚の在宅医であろうあろう。

なんとも中途半端なショウータキ。
しかしそこには何人かの行き場のない患者さんが「暮らして」おられる。


ひとつだけ言えることは、スタッフがとても優しいところだ。
経営的には、赤字かチチョイ黒字化、とになく儲からない。

患者様の利点は確実に穏やかな最期を迎えることができること。
ただし、家族がほぼ居ないか、ほぼ関わらない都が条件である。













2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部