このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

乳がんのリンパ節転移

2019年05月24日(金)

乳がんの治療や予後は、リンパ節転移の程度で規定されている。
リンパ節転移有りとか無いとか簡単に言うがそう単純ではない。
本当に有るのか無いのかを判定するには、遺伝子診断が必要だ。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

1 乳がんのリンパ節転移

病理診断でリンパ節転移を診断している。
病理医が、リンパ節の切片を顕微鏡で診て判定している。

しかし取ったリンパ節を全分割するのは大変なので
1~3つの切片を診て判定している場合が多い。

リンパ節の極く一部にだけあっても、(ー)と判定される場合がある。
つまり見逃される場合だ。

あるいは、(+)と判定されても、ごく僅かだけに留まる場合もある。
(+)だから奥のリンパ節も機械的に取ると過剰医療になる場合がある。

サイトケラチン17での判定が検討されている。

全部の全切片を調べるのは難しいし現実的ではない。(OSNA)

しかし、OSNAがマイナスであれば、ほぼマイナス。予後がいい。

リンパ節転移をすべて廓清する現行の方式ははどうなのか。

手術や抗がん剤は、過小でも過剰でもいけない。

リンパ節転移無しの患者さんの予後予測は意外に難しい、
ここで遺伝子診断の技術を使うと、精度がよくなる。

海外ではoncotype DX(40万円)

セラノステイクス研究会のHPがとても参考になる。→こちら


2 乳がんの切除断端の新しい検査法

切除断端にがんが有るか無いかの判定は重要だが、
これもリンパ節同様に、正確に評価するのは難しい。


アクロレインプローブを用いた検査が検討されている。

酸化ストレスがかかるとアクロレインが産生される。
細胞内に入ったものが赤く光る、という原理の検査。

手術場内で1時間以内(30分程度)で判定できる。
しかし手術がDPC(包括制)なので、やる病院は少ない。



3 パネルシークエンス

がん遺伝子の変異を調べることだ。
(イルミナ社など)

がんの遺伝子型と抗がん剤のマッチングだけでなく、
実は乳がん術後のモニタリングにも応用できる。


CEAやCA15-3などの腫瘍マーカーよりも、ctDNAの検索で
がんの再発を早期発見・早期検出したほうが早期治療できる。

パネルシークエンスをすべば4割の患者さんには、
新たな治療法が提案できることが分かっている。

現在は自費検査であるが、保険適応が近い。
使われるパネルは、2種類になりそうだ。


遺伝子パネルについて分かり易い文章を書いたのでご参照を。→こちら

また拙書、「抗がん剤が効く人、効かない人」(PHP)も参照。


【結論】
乳がん患者さんのリンパ節転移の有無を正確に判定することで
過小医療やか過剰医療が回避でき、患者さんの幸せにつながる。


効率のよい抗がん医療を実現するために、遺伝子パネルの
一刻も早い保険適応を待っている。

関西は東京より遅れている。
すぐに調べたい患者さんが何人かおられるのに、歯がゆい。



PS)
今夜、政治家さんの前で医療の話を小一時間することになった。
本当はこんなことをお願いしたいが、分かってもらえないかな。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部