このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

走るより歩いた方がいい?

2019年05月22日(水)

「健康には走るより歩いた方がいい?」
医師が教える「体によい」運動強度〈AERA〉→こちら
歩くには気持ちいい季節になった。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

このAERAの記事を、紙で読みたい方は。→こちら

いろんなメデイアがこぞって「歩く」特集をやっている。

これまで、意外な媒体でも、歩く効用を説いてきた。

・Vogue  →こちら

・co-opステーション →こちら

・PHPからだスマイル →こちら

・文字の大きなクロスワード →こちら

・新聞広告もまだ出してもらっている →こちら


腰や膝が痛いが、こまめに歩こう。
歩いたほうが、調子がいい。

51j-MPp25yL._SX338_BO1,204,203,200_[1].jpg51nFIOTBvoL._SX339_BO1,204,203,200_[1].jpg51Z1z-yPgUL._SX331_BO1,204,203,200_[1].jpg



51ExVnyaTkL._SX334_BO1,204,203,200_[1].jpg

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

発症後1年経過しましたが、一度も「走り」はやってません。「転倒」が怖いのです。
救急退院後は、110㎝棒を縦に滑握しながらの「歩き」専門です。
麻痺側を日々ストレッチしていたら、足は太くなり、厚くなり、2cmばかり長くなりました。
靴は棄ててしまっていたが、左右大きさの異なる靴を買い揃える必要はなく、草履でOKです。

退院直後、リハビリ兼ねて車椅子の方を押していたら、バス運転手に「乗車拒否」されました。
やむなく、長い長い登り坂を、押して帰る羽目になりました。
両手の「腕力」は使わず、両足のかかと(アキレス腱)の「うしろ」を「意識」するだけで、
車椅子が坂を転がり上がっていきます。なんとも不思議な現象です。

フラフープ3本を回す方法は、一番下の「輪」を「意識」することだそうです。
1本だけなら回せる人は、「意識」することで、一発で3本を回せるそうです。

モノを持って「歩く」ときは、「両手」で持たない。袋二つなら片手にまとめ、交互に持ち替える。
4脚より「3脚」のほうが、安定する。年寄りはリュックを「背負う」のが、お似合い。
年寄りは、かかと着地ではなく、「湧泉着地」がお似合いです。
「歩く」ときは、丸ヒモを「たすき掛け」に。首、胸鎖、肩、肩甲骨を解放する。
どうしてもケイタイを見ながら歩くときは、両耳を「アンカーポイント」にする。

いにしえの「身のこなし」に「真似ぶ」ことは多い。

Posted by 鍵山いさお at 2019年05月23日 09:05 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部