このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

老人ホームでの孤独死

2019年05月31日(金)

老人ホーム入居者が死後2週間経過して発見された。→こちら
「けしからん」とか「可哀そう」とか言いたいわけではない。
「老人ホームとは何か」を考えるきっかけにして欲しい訳だ。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



老人ホームで90代男性が孤独死 
施設側2週間気付かず 兵庫・明石  →こちら

5/31(金) 6:01配信

神戸新聞NEXT

 24時間スタッフが常駐する兵庫県明石市の介護付き有料老人ホームで、入居者の90代男性が居室で「孤独死」していたことが30日、関係者への取材で分かった。男性は遺体で見つかる約2週間前に死亡していたとみられる。今月上旬に面会した家族に体調不良を訴えたため、家族がスタッフに見守りを求めていたが、施設側は部屋を訪れるなどの安否確認をしていなかった。高齢者施設での「孤独死」という異例の事態に、指導権限のある明石市は施設の対応に問題がなかったか調査を始めた。

【写真】“食”の孤立防止へ 明石市が独居高齢者に給食開始

 同ホームや明石市などによると、5月22日午前9時ごろ、2階の居室で男性が倒れているのを職員が発見した。宿直の担当職員が「最近、(男性の姿を)見ていない」と話したため、ドアを開けて入ったという。医師の検案では今月10日ごろに亡くなったと推定され、死因は分からなかった。

 同ホームは夜間も看護師やヘルパーが常駐する。介護保険サービスを提供しているが、男性は介護の必要のない「自立」でサービスを使っていなかった。施設のレストランで食事を取らずに自室で調理し、室内の清掃サービスも利用していなかったという。

 今月4日に家族が面会した際、顔色が悪く、腰が痛いなどと訴えた。男性は日常的に「できることは自分でする」などと話していたが、家族はスタッフに「本人は嫌がると思うが、様子を見てほしい」と伝えたという。

 しかし施設側は、数日後に男性を見掛けたという報告がスタッフからあったため、体調が回復したと判断し、その後、男性の部屋を訪れるなどの安否確認をしていなかった。

 家族から連絡を受けた明石市は、家族や施設側から事情を聴き、今後、対応に問題がなかったか詳しく調べる方針。

 同ホームには現在、100人近くが入居。このうち介護保険サービスを利用していない入居者は2割ほどという。同ホームの支配人は「男性は介護保険サービスや清掃サービスなどを利用しておらず、すぐに発見できなかった。反省しなければならず、申し訳ない。再発防止を徹底する」としている。(紺野大樹)

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

このニュースを聞いた時、「あるやろうな」と直感した。
みなさん、老人ホームは安心だと思っているが、そうとは限らない。

「老人ホーム」を「マンション」に言い換えてみよう。
お金さえ払っていたら、「あり得る話」であろう。

老人ホームに入所していても、医療も介護もかかっていない人もいる。
そんな事実は、あまり知られていない。

行政は慌てて調査をするのだろうが、「あり得る」話だと思う。

サービス付き高齢者向き住宅も同様だが、たいてい年齢制限がある。

老健は、要介護1以上、
特養は、要介護3以上。

しかし老人ホームは医療や介護の制限があまりない、
一方便利機能が付いている、長期間滞在住宅である。

「孤独死」は悪くない。
自然死であり、平穏死だ。

それもありと考えて、老人ホームに入るのは悪くない。
便利機能を上手に使えば、とっても快適生活かもね。

「孤独死はイヤ」と思う人は医療や介護と繋がっておくべき。
老人ホームから外来通院をしている人は、いくらでもいる。

もちろん、在宅医療を受けている人も多い。
老人ホームとは自由度が高い「老人ホテル」。

最近、親しい友人が老人ホームに入った。
私もいつか自由度の高いホームに入るか。

それとも「かあさんの家」のような温かいところか。
いや、都会のウイークリーマンションで孤独死かな。




















 


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部