このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

おかげさま

2019年06月30日(日)

今週後半は実にいろんかことがあった。
低気圧、台風、G20、講演、理事会、
勉強会、イベント、すべておかげさま。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

今日も、帰阪と同時にお看取りに呼ばれた。
私の年の半分くらいなのに、がんで旅立ち。

よく、シンポジウムなどで有名な緩和ケア医から、
「長尾は高齢者しか看取っていない」と言われる。

深い持続的な鎮静が緩和ケアだよと主張する権威からは、
町医者が自宅で深い鎮静無しで看取ることは困るらしい。

つまり「平穏死」は、緩和ケア医にも、救急医にも不都合らしい。

しかし、若いがん患者さんも普通に診ているし、
年に関係なく最期まで緩和ケアを提供している。

いちいちそんなことを、言わないけど
ホント無茶苦茶なことを言われる宿命。


往診すると、たくさんの身内がおられた。
重いけど、どこか安堵も漂う、いい空気。

病院から告げられた余命よりもずっと長く生きた。
最期まで笑顔をくれたAさんに、私たちも感謝した。

不謹慎な言い方だろうが、荘厳な旅立ちだった。

ご家族に、お礼を言いながら丁寧に見送って頂いた。
もっとも在宅ケアの99%は看護師がやっているが。

何が言いたいのか。

私はその人の倍も生きている。
何倍も生きている時も、ある。

これでいいのかな。

世の中、理不尽だ。

仏教ではそうなっているが、やっぱり理不尽。

鹿児島でみなさんにハッピバースデイを歌って頂き、
いざ、蝋燭の火を消そうとした瞬間に電話が鳴った。

息を引き取ったというれ連絡だった。

知らない方だった。
それもぞのはず、退院して数時間後の旅立ちであった。

さすがにセカンドコールの医師にお世話になった。
夕方診た先生が行くのが一番自然だ。

もう一人、とても気になっていた患者さんがいた。
3日前、100%亡くなるくらい悪い状態だった。

それが、まるで私の帰阪を待っていたような旅立ち。
いつもそうなんだが、なんでこんなことになるのか。

いすれにせよ、生かされていることに感謝。

おかげさま、で生きる。


PS)
午前は痛みの勉強会で午後はワセダクロニカルの勉強会。
夕方からは、いつものように数件の往診が続いた誕生日。

お祝いのメッセージを頂き、ありがとうございました。
男性が7人で、女性3人と、男性にご縁があるのかな。

旅立たれた患者さんの笑顔を思い出しながら眠る。
明日7月から少しでも生まれ変わりたい。

























ハピーバース帝を

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

お誕生日おめでとうございます。
まぐまぐに、G20の感想を「会議は踊るか?」と書いたのに「送信」できなくて、がっかりしていました。
トランプ大統領が、38度線を超えるのは、パフォーマンスとしても面白いなあと思いました。
戦争をするよりは会議をした方が良いのかもしれません。
高速道路が封鎖されて、市民は迷惑だったみたいですけど。
長尾先生も、60歳だから、お仕事をなんとか減らせないのでしょうか。
Das gib't nur einmal das kommt nicht wieder, dasist zu schön um wahr zu sein.
唯一度だけ、またとない、本当だとしたら素敵すぎる

Posted by にゃんにゃん at 2019年07月02日 01:15 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部