このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ギリギリ在宅

2019年07月01日(月)

今日も深夜まで往診が続いた。
暗くなってからの方が忙しい。
外来患者さんの突然死もある。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


最近、警察から電話がかかってくることが増えた。
自宅で亡くなっているのを誰かが発見したケース。

在宅患者さんではなく、外来通院中の患者さんもある。
その日のうちに誰かが気が付けば、孤独死にならない。

そういえば、拙書「男の孤独死」の韓国語に翻訳された。→こちら

いずれにせよ、孤独死時代が迫っていると感じる。

相変わらず、ギリギリ在宅があとをたたない。

先週は、亡くなる数時間前に退院してきた人がいた。
トラブルにならなくて、本当に良かった。

昔、初回訪問までの1時間以内に亡くなった例があった。
まだ診ていないのに家族に「訴える」と言われて困った。

今日も、「家に帰るまでに亡くなるかも」との触れ込みで
救急車に乗って、家に帰ってきた患者さんがいて、呆れた。

さっそく伺うと、元気、元気。
冗談を言ったら、向こうも冗談で返してくれて、一安心。

今後も、ギリギリ在宅が増えると思う。
家族の気持ちが、毎日揺れ動くからだ。


人生会議時代には常にその揺れに寄り添わなければならない。
病院側の人生会議の技量もあるが、患者権利の増大が主因だ。

在宅医療の9割は、家族対応だ。
家族への説明にエネルギーの大半を費やす。

今日も深夜に帰宅して飯を食おうとしたら、家族から電話。
飯を前に、30分間、ただだた家族の話を傾聴をしていた。

だから太る。

介護職も夜勤があるから腹が太る。
深夜に働くものは、太るのが宿命。
















2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部