このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

100%とんこつ不使用ラーメン店 「一蘭」

2019年07月14日(日)

今日は、在宅医学会の「コミュニケーション」のセッションで話した。
聴覚障碍者や高次脳機能障害者のお話はとても新鮮で、勉強になった。
自分は、聴覚障碍者への配慮が無いダメな経営者だなあ、と反省した。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

せっかく学会に来ても、自分の演題以外は、全く聞くことができない。
もっとも発表しないひ人でも、13も会場があっても入れるのは一つ。

歩くたびに、いろんな知り合いに、出会う。
喋っているだけで1~2時間はすぐに経つ。

歩き出した途端にまた誰かに話しかけらて雑談。
その繰り返しだけで、半日がすぐに過ぎていく。


それでも自分自身が関わった会場だけは、300%以上、勉強になる。
私の10倍エネルギーを費やしてそこに臨んだ演者たちの情熱に学ぶ。

私も手話を習おう、クリニックで手話講座をやろう。
単純な私はそう思った。


懇親会も、ずっと入り口にいて、誰かと喋っていた。
8000円の会費を払っても、口に入れたのはゼロ。

当院のスタッフ14人に懇親会上で出会うまで1時間もかかった。
真面目なスタッフたちはエネルギーに圧倒されているようだった。


尊敬する先輩が主催する二次会に呼んで頂いた。
本音のでデイスカッションは、本当に有意義だ。

その後、後輩を誘って新宿ゴールデン街へ。
昨夜とまったく同じルートをたどった。

凄い賑わいのなか、怪しげな店に入った。
案の定、ママは劇団のリーダーのようだ。


「広島に原爆を落とす日」という演劇を先週までやっていたと。
ああ見たかったなあ、と悔やんでも遅いが。


後輩がゲロを吐きまくるので、介抱に専念したが、また吐く。
それを見ていたお客さんから「飲みすぎ!」と私が怒られた。

後輩をホテルに帰して、私はまだまだ、ダラダラ飲む。
育ちが悪いので食べた物はそう簡単にゲロなどしない。


スタッフたちはそこそこのホテルに泊めている。
しかし私はスタッフよりずっと安いホテルです。

ラーメン屋を探しながら、徘徊していたら、
なんとなく美味しそうなラーメン屋を発見。


100%とんこつ不使用ラーメン店 「一蘭」。→こちら
通販でも買えるようだ。→こちら

とんこつに拘ったラーメン屋さんの
一番安いラーメンは、1180円だった。

行った人は慣れているかもしれないが、
いきなり前の簾が開いてラーメンが飛び出す。

肝心のお味は、美味しかった!
生まれて初めて純粋なラーメン汁。

最後まで汁を飲んだ。
1180円の価値だ。


このラーメン屋さんのように、どこまで理想を追求できるのか。
一人、残り汁をすすりながら自分の残りの人生について考えた。



PS)
明日も、朝から夕方まで、自分の講演と打ちあわせに終始。
学会というからには、体が3つくらい欲しいが、仕方ない。


16時に、第一会場の座長と講演を終えたら、
一直線に羽田に行き、一刻も早く仕事につく。


以下、今夜の靖国神社の「みたままつり」の様子。

DSC_1844.jpgDSC_1823.jpgDSC_1813.jpg




















2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

靖国神社「みたままつり」の最後の写真を見て、
黄色い提灯の列から放たれた、クロスする光の影が不思議ですね。
光線とレンズの仕業とか、何か理屈があるのかも知れないけれど、
でも、やはり魂とか何かを感じてしまいます。

Posted by もも at 2019年07月15日 09:10 | 返信

南海から集団でやって来た「英霊」たちが、夜の靖国神社に飛来したものの、
失意のうちに帰還していくという映画を想い出した。
「そこに私は居ません」。千の風も想い出した。。
100万人以上の魂魄は、大陸の山道に、南海の海底に、北の凍土に、
埋まったままだ。
魂魄が分離し「荒魂・怨霊」となって、皇居や大本営を呪い襲うさまを
怖れた権力が、どこかに封じ込める必要があった。
若者に「靖國で会おう」と自爆死を命じた権力は、8・15の翌日からは
従米派に転じ、国民に「1億総懺悔」を強いた。

原爆投下、大空襲による大量虐殺やシベリア抑留の賠償請求を禁じる国家。
韓国民の慰安婦、徴用工の個人請求権を拒否する企業・国家。
「民の論理」と「クニの論理」!

香港人の自決、台湾人の自決、沖縄人の自決!
中日国家権力に抵抗する東アジアの「民の論理」に耳を傾けたい。

Posted by 鍵山いさお at 2019年07月31日 05:12 | 返信

父も母も死んで、戦争中の話を知っている人間が居なくなったなあと思います。
テレビを見ていてびっくりしたのですけど、女子高生たちが「昔、日本とアメリカが戦争していたこと」を知らない女子高生が、いました。
彼女たちが「ウッソー!」と言っていましたけど、こちらも「ウッソー!」と言ってしまいました。

Posted by にゃんにゃん at 2019年08月01日 03:15 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部