このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ポジテイブヘルス

2019年07月29日(月)

昨日の神戸フォーラムには残念ながら参加できなかったが盛況だと。
今日は日本ホスピス在宅ケア研究会の理事会、総会、勉強会だった。
慶応大学の堀田聡子先生に、「ポジテイブヘルス」の講義を受けた。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


世界に広がるCompassionate Community  by 堀田聡子先生
 
インドのケララがモデル
 
緩和ケアにおけるパブリックヘルスアプローチ。
 
生老病死にかかわる問題を地域住民の手に取り戻そう。
 
公衆衛生と緩和ケアの専門家のコラボ。 
Public Health Care  Intenational(2013~)
 
イングランドの終末期施策の最近の展開
・終末期ケア国家戦略(2008)
自宅志の割合は、19%(2006)→ 23%(2015)
がんと非がんの差 QODが話題に

 
・Compassionate Neighboursが重要。
 
25時間X8セッション(2ケ月間)の研修を受ける。

 
・Community development
地域におけるエコロジカルな変化を作り出す
 
 
健康の定義が変化してきた。

ポジテイブヘルス
(オランダ Huber (2011,2016)に変わっていくだろう。
 
社会的・身体的問題に直面したときに適応して、
みずから管理する能力としての健康、と変わる。

 

ポジテイブヘルスはオランダ発。
詳しく知りたい方は、この本を。→こちら

健康かどうかは自分で決める
何ができないではなく、何ができるのかが大切。
 
地域共生社会の実現
 
個別支援→出会いと学び←くらしの視点
医者は両方の視点が必要。

41CZg6jGUgL._SX343_BO1,204,203,200_[1].jpgPS)
勉強会が終了した直後に電話が鳴った。
お看取り、だった。

またしも、帰りを待っていたかのような穏やかな旅立ち。
いったいどうなっているのか、説明ができない。

そしてたった今、深夜1時に別の往診をした。
ああ、今夜も睡眠不足、かな。









2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

重度身障者が国会議員になる初の試みは、究極の「ポジティブヘルス」なのでしょうか?
「何ができないのかではなく、何ができるのかが大切」
身体不自由の人が国会議員としてどこまでの仕事ができるのか注視していきたいと思います。
それにしても、賛否両論を巻き起こすすごい問題提起をしたと思います。

Posted by マッドネス at 2019年08月01日 11:06 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部