このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

スマイルシンデレラ・渋野日向子にあやかりたい

2019年08月11日(日)

ゴルフをやならい人には、この偉業は理解できないかも。
しかし20歳の渋野日向子が全英オープンを制したことは
今までいろんなスポーツを観ていて最も感動した出来事。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

最後までライブで観たが、
あの勝ち方は、凄すぎた。

笑いながら、客とハイタッチしながら、お菓子を食べながら凄いショットをする。
圧巻は、15番のテイ―ショットでなんの迷いなくドライバーを手にしてワンオン。

こんな日本人、見たことない!
そして18番のバーデいパットも。

なんという強いメンタルと
なんという技術に溜息した。

たしか試合が終わったbのが午前3時。
インタビューを聞いていたら3時半に。


ライブで観た人は、全員、寝不足だっただろうが、
こんな嬉しい寝不足は、初めてのことではないか。

この人は、世界のトップになれる実力がある。
これまでの日本人選手と、実力が違いすぎる。

これから渋子の時代になる。
凄い女性が現れたものだ。

スマイルシンデレラとの愛称が相応しい。→こちら
女性や子供にも好かれる、稀有なキャラ。

一番びっくりしたのがプロゴルファーたちだろう。
すべては、あの「スマイル」にヒントがありそう。

全国の「スマイル教室」は、満員だそう。
スマイル講習を受けたら売り上げが倍増。

日本中にスマイル旋風が吹き荒れるとといい。
それが世界中に広がると、もっといい、よね。

その象徴となるのが、渋子ちゃん。
今日の決勝ラウンド、頑張って!!


ところで、今日も早朝から晩まで、撮影現場にいた。
猛暑の中というか、サウナの中のような過酷な現場。

有名な俳優さんたちといろんな話をしたが
暑さでみんな参っていた。


以下、今週の有料メルマガ(まぐまぐ)から引用。


おかげさまで、映画(痛い在宅医 あらため)『痛くない死に方』
がクランクインした。私は原作者兼医療監修者として、昨日より
立ち合っている。東京近郊の古い一軒家を撮影場所として借りて、
スタッフ、役者さん総勢30名以上の人が高橋伴明監督の指揮の
もと、少しでもいい作品を作ろうと必死のパッチだ。熱心な主演
女優さんが、一つ一つの台詞の意味を私に確認しに来る。退院し
て自宅に父親が戻ってきたとき、病院でまったく食べなくなった
父親がたった1本でも素麺をすすってくれたとき、呼吸が苦しく
なって、在宅医に電話をするも「まだご家庭でできることがある」
と言われたときの戸惑い……一つの台詞にどんな気持ちを込める
かで、まったく違ったシーンになる。しかしワンカットワンカッ
トばらばらに撮る。必ずしも物語の順番通りに撮るわけではない
から、シーンごとにまったく違う“気持ち”を一回一回作っていか
ねばらなない。プロやなあ。と思った。炎天下の中、クーラーも
かけずに、皆がうちわを仰ぎながら前に進む。暑い! 倒れそう
だ。しかし医療監修の私が倒れたら洒落にならない。少し熱中症
になりかけているが、それでもこの非日常を何処かで楽しんで
いる自分に気が付く。クランクインのニュースはお盆明けにネ
ットに載るだろう。完成はまだまだ先ですが、このメルマガを
通じて応援してくださっている皆さまに、無事クランクインし
たことをまずはご報告。そして皆さんも、熱中症には気を付け
て。先週一週間で全国で1万8000人も熱中症で緊急搬送さ
れたとか。 衝撃的な数字である。そしてこの後は大型台風が
本州を襲うらしい。昨年の関西直撃、大停電の悪夢を思い出し、
祈るような気持ちでこれを書いています。どうか皆さん、万全
の備えを!!


PS)
今夜は、芸術団に混じって、一曲歌います。→こちら
といっても、これから(起きてから)練習。

月曜日の朝イチから、また撮影に同行する。
都内や関東圏をウロウロする一週間になる。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

ゴルフクラブなるものに、触ったことがありません。
なぜ、右打ちばかりで左打ちがないのかと訝るド素人です。
しかし、20歳アスリートが発する「言の葉」がテンポよく新鮮で心地いい。
若い藤井七段も、よく練られた「言の葉」で、いつも脱帽でした。
自称「政治家」の言の葉は、丸山も小泉も、薄っぺらで恥ずかしい。
「核保有国と非保有国の橋渡しを主導する」というアホも、戴いて恥ずかしい。

磯野プロ。小学生の時からやっていたソフトボールで意識的に「左打ち」。
素人目にも、磯野プロの「立ち居振る舞い」は素晴らしい。
棒ヨーガ、棒太極拳、24式棒術(太極鞭杆)が左右対称なのが好きです。
谷口コーチが修正指導したという「両小指」。
「棒」も、小指の位置が「アンカーポイント」。なぜか、嬉しい。

Posted by 鍵山いさお at 2019年08月11日 02:19 | 返信

澁野さんを、磯野さんと打ち込んでしまいました。ご免なさい!
今朝起きたら、室内温度が30度を超えていました。
26度に設定して寝たつもりが、就寝中にリモコンを触ったようです。
夜間トイレに1度も起きなかったのはよかったのですが、
脳梗塞の再発になるところです。

10年ほど前から、枕をすべて捨てて、「凍らせたアイス枕」を2個、
タオルケットに包んで枕代わりにしています。
途中覚醒したときは、アイス枕をひっくり返します。
おかげさまで、夏冬年中、頭部を「凍らせて」います。
(幅のせまい腹巻はして、深部体温は維持しています。)

トイレに立たず、シビンを使います。
枕元にシビンが在るだけで、使わずに朝まで過ごせます。

ご同輩のみなさん。いちどお試し試しあれ!

Posted by 鍵山いさお at 2019年08月12日 07:23 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部