このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

日本障害者芸術団・名誉団長として

2019年08月12日(月)

今年も日本障害者芸術団の「未来への輝きコンサート」
尼崎で開催され、名誉団長としてご挨拶と歌わせて頂いた。
日本とアジアの素晴らしいアーチスト達に、魅せられた。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


10日間の映画ロケが順調に進み、1日だけ休憩になった。
それで昨日奇跡的に参加できることが、昨日決まり帰阪。


名誉団長との称号を頂いているので、本来は必ず居ないといけない。
しかし今回ばかりは、いったん諦めていたものが復活して、ラッキー。

今回は5回目なので、顔見知りのアーチストが大半。
視覚障害者や肢体障害者たちとの握手から始まった。

リハーサルを含めて本番終了まで6時間、会場にいた。
いろんな人といろんな話をするので、練習ができない。

今日は朝は、往診を回ってたので、
昨夜と今日の1時間ずつ練習した。

音程、リズム、歌詞のなかで、
何より心配なのが歌詞である。

いくら一生懸命に覚えても、スポットライトに
晒された瞬間に頭の中が真っ白になるのは毎回。

案の定、リハーサルでも歌詞を忘れた。
お客さんがいないのに、緊張している。

本番は、その10倍緊張して手足がガタガタ震える。
「蛍」を歌い終わった瞬間、胃けいれんになった。

還暦を超えたオッサンが、ど下手なのに、なぜここまでアガルのか。
それは、稀に見る、恥ずかしい位の「超アガリ症」に生まれたから。

小学校と中学校時代の音楽の成績は、いつも1か2だった。
ちなみにた体育と国語と図工もダメだったトラウマがある。



全英女子プロ優勝の渋野プロの100万分の1位の、ノミの心臓。
ガチガチになりながらもプロ歌手達に混じって、一応歌った。

でも、誰ひとり褒めてくれない・・・(悲)
こんな時は、お世辞でいいので、誰かなんか言って欲しい。

胃袋だけが差し込むように歌い終わっても痛い。
胃袋が、本当に石のようになっているのだろう。

最初の挨拶も緊張し、歌も震えて
フィーナーレでもまだ震えていた・・・

情けない。


しかし会自体はまるでテレビ中継のようにオンタイムで終了。
カーテンコールもあり、大盛り上がりで大成功に終わった。

例えるなら、紅白歌合戦のようなコンサート。
その中に毎回、迷い込む、ナンギなオッサン。

それにしても障害者のパワーは凄い。
彼らはエネルギーに満ち溢れている。

お客さんも私もそのパワーをもらいに来る。

主催者のみまさまに大成功をねぎらい、
「来年も是非またやろう」と言った。

まさに「未来への輝き」であり、
田山さんの日中友好の成果でもある。


日本障害者芸術団の世界的アーチストの皆さまと
未来のかがやきコンサート実行委員会の皆様に。


行けないと言っていたのに急に行ってスミマセン。
大成功だったのは多くのボランテイアの活躍のおかげ。

この場をお借りして、心からお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

最高の休日、でした。


K190811_0065[1].jpgK190811_0107[1].jpgK190811_0129[1].jpgK190811_0226[1].jpgK190811_0256[1].jpgK190811_0399[1].jpgK190811_1160[2].jpgK190811_1229[1].jpg

PS)
伊丹空港発7時の飛行機に乗ると、
9時前には、新宿駅についていた。

もうすぐ立川駅。
今日は、立川在宅クリニックでロケがある。

監修は辛いよ。


















 

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部