このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

かくて"自由"は死せり

2019年08月14日(水)

言論の自由は、憲法で保障されている最も大切な概念だと思う。
それを制限して私利私欲に走る権力者が出た時、戦争が起きる。
わずか70数年前に、自由が奪われた結果、あんな結末に至った。


2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

自由な日本。
それが平和。

しかし気が付かないまま、言論の自由はコントロールされ
なんらかの意図に従うようにマインドコントロールされる。

そう感じない?


実は、現代医療の世界も同じ。

お金でエビデンスが造られ、それに加担したエライ先生方も
毎週、嘘を講演しているうちに、真実のように錯覚していく。

そして多くの患者が犠牲になる。
「薬害認知症」も、その一例だ。

それに「異」を唱えても、医学ヒエラルギーに抹殺される。
つまり、医療においては、お金で”自由”が買収されている。

大手新聞もNHKも、抗認知症薬の真実を報じない。
抗認知症薬はまさに戦前の日本と同じ構図である。

話を戻すと、

なぜ、78年前に、あの戦争に至ったのか、
経緯を知れるのであれば知っておきたい。


”自由”を奪う行為は、生物学的におかしい。
そもそも、仏教の教えにも反する。

おかしな指導者が偏ったを言い出した時は
仏教の視点で、自分の頭で考えるべきだろう。

戦争に至るには何段階ものステップがあるはずだ。
しかし”自由”を奪われたら、全てのが吹っ飛ぶ。

そんなことを考えている74年目のお盆。

74年経って、再び、”自由”は死んでいる。
殺されていることに、皆さん気づくべき。



IMG_3106.jpgIMG_3114.jpgIMG_3109.jpgIMG_3119.jpg



PS)

今日も終日、映画の撮影に同行していた。
いろんな人に出会い雑談を楽しんでいた。

まるで旅芸人。




















2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

開局薬剤師が医師に物を言うと・・・

馬は鹿
黒は白


Posted by 薬剤師 井澤康夫 at 2019年08月14日 11:06 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部