このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

千葉県はじめ関東の皆様にお見舞い申し上げます

2019年09月10日(火)

台風が千葉県を通過して、大変なことになっている。
今もあちこちで停電してると聞きドキドキしている。
千葉県や関東地方の皆様に、お見舞い申し上げます。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

9月は怖い。

昨年の9月は、大阪台風だった。
尼崎もほぼ直撃し被害甚大だった。

当院の看板や木々も破壊され、先日その修理が終わったばかり。
あの夜は、人工呼吸器の患者さんの搬送に深夜も追われていた。

在宅患者さんに多くの教訓を、残した。
街ではたとえば信号機は数日間消えた。

今回は台風が、千葉・東京を直撃して
多くの家が停電や倒木の被害を受けた。

テレビを観ると、成田空港も大変なことになった。
昨年は関空大橋にフェリーが衝突し、陸の孤島に。

台風が来そうなら飛行機は避けたほうがいい。
と言いながらも、私はギリギリまで乗っていたが・・・


なかなか、事前予測して備えるのは難しい。
しかし後悔しないためには、防災しかない。


昨年の大阪台風と今年の東京台風を比べてみると
東京の人のほうがビックリしているように感じる。


もしかしたら、僕たちは、
・24年前の阪神大震災を経験した上に
・昨年の台風、と二度も大災害を経験しているので
もしかしたら、心のどこかで経験知があるのかなあ、と思った。


昨年も、結構大変だったが、その割に大きな混乱は無かった。
みな静かに淡々と事後処理をしていたことを思い出している。


・防災は逃げること
・防災は備えること
・防災は割り切ること


千葉県のみなさまは大変でしょうが電気の復旧を静かに待ってください。
東京電力も不眠不休で働いているだろうから、応援してあげてください。

私は関西電力の産業医を24年間やっているので、昨年の
大規模停電の後の復旧作業の大変さは、肌で知っている。



PS)
連日、猛暑のなか、昼夜を問わず走り回っている。
次から次へとがんの患者さんが来られて対応する。

今夜は、国立認知症大学の講義だだった。
テーマは「糖尿病と認知症」。

超満員の会議室では講演後も楽しい質疑応答が続いた。
その後、夜間の往診をして、その後も往診に呼ばれた。

常に緊張状態にあるので、
酒が飲めないのでちょうどいい。



























2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生の分も綾小路さんが飲みますって!
遅くまでお疲れサマンサ。

追伸
先々日はすみませんでした。
前職の先輩にもお詫びをしました。

どこも人が不足しているのに申し訳なかったです。
先日からお忙しい所、聞いて下さってありがとうございます。

Posted by うめ&もも at 2019年09月11日 12:12 | 返信

電線の地中化を真剣に考える時期がきたのではないでしょうか。
オリンピック・パラリンピックに備えた都市整備計画の中で、電線地中化の話も
上った気もしますが、様々な対策・整備があって、それどころではなかったようです。
それにしても、山の中の鉄塔がなぎ倒されている光景は凄まじい台風だと思いました。
今回の台風が関東を直撃するという警告の中で、強烈な突風に注意! と重ねてアナウンス
されていて、その時に、大阪でのかつての台風被害の映像も流れていて、大型トラックが
高速道路上で風に煽られ、倒れて転がっていく様には、改めてゾッとした心境になりました。
ついこの間の京急線踏切事故の映像では、福知山線脱線事故を思い出しました。
事故の原因や犠牲者の規模は桁違いですが、悲惨な光景を身近な景色と重ねるのと、
そうでないのとでは実感・心掛けが大きく変わるし、怖さを我が身のこととして重ね合わせ
防災や予防、備えなど、本気を迫られている気がしました。

Posted by もも at 2019年09月11日 05:02 | 返信

関東地区の千葉県や茨木県の長期停電の様子を聞いて怖くなります。
東北大震災の後、太陽光発電を付けました。
「原発の危険性を考える会」で,太陽光発電を設置する事を奨励していたからです。
でも太陽光発電は、15年間だけとか期限があります。それにいざ地震が揺ったからと言って、どうスイッチを切り替えたら良いのか心もとない状況です。
大阪ガスが、ガス発電機を勧めましたけど、母が死んだ後なので、資金があるかどうかわかりません。
長期に渡る、大規模地震は怖いなあと思います。小さな子供やお年寄りが危ないですね。
電線を地下に埋めるのも資金力入るし、海岸に近い町は、津波や高波に弱いそうです。
日本は災害に弱い国です。
長尾クリニックでは長期の停電対策に自力の発電機を付けていらっしゃるのですか?

Posted by にゃんにゃん at 2019年09月12日 03:40 | 返信

官邸は災害対策本部も立ち上げず、いつものアリバイ的「総理指示」もなし。
日本会議の面々、堂々の閣僚入り。はしゃぐ小泉ボケ3世。メディアの馬鹿騒ぎ。
砲弾もイージスも役立たず。自衛隊は解体すべし。「壊憲」などもっての外。
この前は「国難」(北)総選挙、年末には「懲罰」(韓)総選挙。
「水」もなく「電気」もなく、熱中症で死ね!
荒唐無稽な「大嘗祭」。象徴天皇制から、神権天皇制へ。
これが、「令和・日本」の実態か。

Posted by 鍵山いさお at 2019年09月12日 05:24 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部