このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

第8回日本リビングウイル研究会 柳田邦男さんと

2019年12月01日(日)

第8回日本リビングウイル研究会が東京大学で開催された。
作家の柳田邦男さんらとともに講演・シンポジストをした。
人生会議の入り口はリビングウイルであるという話をした。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

昨年に引き続き、会場は満席で熱気に包まれていた。

日本尊厳死協会への期待を肌で感じながら登壇した。

柳田邦男さんは日本における「死の研究」の歴史を語った。
柳田さんらしい繊細さと鋭さが散りばめられた講演だった。

以前、柳田さんと対談をしている。→こちら
お会いするのはそれ以来であった。

講演、シンポジストをした。
柳田さんと話ができるのは光栄だ。

2週間後に発売される拙書「小説安楽死特区」を告げ、
柳田さんの作品に影響されていることも、お話をした。


指導的立場にある医師や専門家でもリビングウイルに関する
理解が予想以上に貧弱な現状を知り、改めて勉強になった。

昨年のテーマは「終末期の鎮静」で、議論が盛り上がったが、
今回も盛りだくさんだったが、来場者はどう感じられたのか。

質疑応答を期待していたが、時間が無かったようだ。
残念!



来年は11月28日らしいが、さらに工夫して魅力的な会にしたい。
来て頂いた皆さんのお顔を見て改めてそんな想いが強くなった。

ありがとうございました!



76933919_10162518157945501_1594694607948480512_n[1].jpg
秋の東京大学は清々しく、気持ちがよかった。
懇親会も楽しく、有意義な秋の終わりだった。



PS)
今日は、ある講演に呼ばれたのでノコノコ出かけた。
しかし時間もマナーも守らない人たちに散々な目に。

なぜか私だけ話を遮られるのであればなぜ呼ぶの?、
尼崎で仕事をしていればよかった、と強く後悔した。

というわけで、せっかく来て頂いた皆様
あまりお話しできず、本当に御免なさい。

リビングウイルに関わると、年に1度はそんな目にあう。
罠にはまったわけだが、みじめで泣きたくなるイベント。

超速攻で帰阪して深夜まで往診に走り回った。
重症者から二度呼ばれたりして、忙しかった。

やっぱ自分は現場の人間で、プレゼン下手。
おかげで、講演を極力控える決心がついた。























2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

動けなくなって自分で意思表示できなくなった患者は、モルモットとして好きなように利用できるから「指導的立場にある医師や専門家」ほど、リヴィンングウィルなんてどうでもいいのではないかしら? 

家族がいれば文句言われるけど、おひとり様が後見人使って大病院に入院してしまうと、逃げ出せなくなって、それこそ何をされるかわかりません。すなわち、おひとり様は、たとえ任意後見であっても後見制度に関わると危険です。現在のところ、家族がいなくて後見人もいないおひとり様は入院できません。それが逆に幸いです。だから、甘い広告に騙されないでください。成年後見制度を利用してしまうと地獄に落とされます。

Posted by 匿名 at 2019年12月03日 06:34 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部