このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

先が見えてきた新型コロナ騒動

2020年02月03日(月)

「先生は新型コロナウイルスが怖いか?」と聞かれたら
「全然怖くない。インフルと同じくらいか」と、答える。
なんだか先が見えてきたような気がするのは僕だけかな。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

国が
・2塁感染症に指定し(まだ未施行だが)
・いまだに「水際作戦」などと言ってたりで、
大混乱しているので、町医者感覚を述べておこう


先が見えてきた、と僕は思っている。
もちろん収束まで何ケ月もかかるが。


以下は、まったくの個人的見解。


新型コロナは季節性インフルと変わらないのではないか。

・無症状の陽性者が沢山いる。
・万一肺炎になっても、日本では死なない(はず)
・検査法も特効薬もなにもない、対症療法だけ。

これって、季節性インフルと変わらないのでは。
だから過剰に反応する必要は無いと思うのだが。

そもそもコロナウイルスは風邪症候群の原因だ。
ありふれたウイルスが変異したものなのだろう。

なぜ感染者と死亡者が、武漢に多いのか。

感染者と汚染の密度が濃いためか。
医療レベルとも関係があるのでは。


以下は、確かな情報ではなく、フェイクかもしれないが。
武漢での集中発生の様子が、いかにも不自然ではないか・・・


1)武漢の研究所のウイルスが誤って外に出た?

2)他の国が貿易戦争の一環としてバラまいた?

などの説もあるが、今回jは不自然な点が多すぎる。



2月1日にインドのデリー大学の研究者が「新型コロナウイルスを調査した結果、
他のコロナウイルスには存在しない4種の配列を発見した」と発表した。
この新しい配列は「全ての挿入がHIVと同一もしくは一致するところがある」とし、
「人への感染におけるウイルス生存率と感染力を増大し、
宿主の範囲も増やしたかもしれない」としている。→こちら

また中国の研究チームによると、新型コロナウイルスはSARSの場合と同じ受容体
(レセプター)を用いて人の肺細胞に侵入することが明らかになっている。そし
て同研究チームの調査により、さらにその受容体がアジア人男性の肺に非常に多
く存在することが分かった。それによりアジア人男性はアジアの女性の2倍、
また白人や黒人の男性の5倍の確率で新型コロナウイルスに感染しやすいことが
推測されるという。→こちら

武漢肺炎「元凶は中国がカナダから盗んだコロナウイルス」説を追う
(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース  →こちら



一方、タイでは特効薬も見つかってきた。→こちら
まだ1例だけなので、なんとも言えないが。


ただ、
・アメリカが鎖国政策を取ったので、日本はどうするのか態度を迷っている。
・また人の往来をどのように制限すればいいのか、しなくてもいいのか。
・災害医療チームを派遣するかどうか。しかし受け入れてもらえるかどうか。


いずれにせよ、無症状者が沢山いることを知った瞬間、先が見えた。
もちろん日本においての私見である。

手洗いとマスクしかないのだが、マスクは品切れだし。
そもそもマスクは誰のため?本当に効果があるのか?


もしかしたら、新型コロナ感染者をもう診ているのではないか。
そして、普通の風邪やインフルと区別できていないだけでは?

もちろん、高齢者や糖尿病などの持病がある人は
免疫能が低下しているかもしれないので要注意だ、


もう少ししたら、感染者数のピークを迎えるはず。
簡易キットもできるらしいし。

すると「二類感染症」の枠から外れる?

あと、2週間くらいの辛坊では。


いずれにせよ、パニックになる必要がないことだけは確かだろう。
万一肺炎になっても日本の医療水準は高いから過度な心配は不要。

今回の騒動は、10年前の新型インフル騒動ととても似ている。


厚労省、総務省、通産省、国交省、内閣府などが多職種連携して対応すべきだが、
各役所が縦割りでバラバラなので、総合的な議論や政策も立案できないのが課題。

今回の騒動を、国家のリスク管理に活かすべきだが。
しかし、そんな視点を持つ人はあまりいないのかな。

こんな時のためにも、優秀な医系技官が必要。
霞が関と永田町がワンチームとして連携する。

いろんな課題を想起させてくれるる騒動である。




PS)
当院のインフルはピークを超えた。
昨年の3分の1で、もうBが出てる。

外来は意外にも静かである。
在宅はバタバタだだけどね。













































2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

中国人と日本人は人種としては近似しているので、中国人が重症で日本人が軽症という事はないでしょう
インフルエンザは初日から高熱でるので、患者自身がインフルだと実感、すぐに医者にかかり、抗インフル薬服用するので、日本では新型流行の時も北米に比べて死亡率が低く済んだと思います。
患者も皆初日から高熱でるので歩き回らず、ほとんどの人が自宅で静養するでしょう。それでも毎年あれだけの感染、発病、死者が出る。ワクチンや治療薬があってもです。
今回の新型コロナは、発熱、咳嗽が顕性化するまで1~2週間かかるので、最初の1週間の無症状~軽症時期に感染者が元気に歩き回って拡大させてしまうので、はるかにインフルよりも拡散しやすい。
潜伏期が最長2週間あるので、感染~症状顕性化・重症化するまでが3~4週間近くあります。
中国人旅行者の利用したホテルやレストランなどが二次感染源になりえます。
しかしそれがわかるのは、今から2~3週間後くらい。この時期に日本国内で自然発生的に感染者が増える可能性があるし、花粉症によるアレルギー性鼻炎が増えるのでさらに流行が伝播しやすくなる。
4月以後にパンデミックになる可能性、というのはあながち間違いではないと思います。
もちろんすべてが重症化するわけではなく10~20%くらい、高齢者が持病のある方が中心でしょう。
施設入所中、デイケア利用の高齢者は集団感染リスクが高いと思います。そうなった時に新型コロナ患者が入院できる病院のベッドがあるのか?という事を考えると、心配になります。
高齢者集合施設の患者さんを診る先生方は今から防護服を準備しといたほうがいいでしょう。病院のベッドがなくなるので、重症患者でも入院させられず自分で診るしかなくなるかもしれませんね。

Posted by マッドネス at 2020年02月03日 03:38 | 返信

日本の場合には医療ビジネスチャンスになりつつあると感じています。
政府は「ここぞとばかり」「アベ政権はお仕事やってますよ、桜ばかりみてるわけじゃないよ」と。
引用
「首相はまた、全閣僚が強い危機感を持って対応するよう指示。国内で感染者が増え、国民の不安が高まっているとして、相談や検査の態勢、医療機器の整備などを拡充するよう求めた。必要に応じて、予備費を使う考えも示した。」とのこと。https://www.asahi.com/articles/ASN2143XKN21ULFA005.html?iref=pc_ss_date

「予備費」って、いくらあるのかな?

私はスギ花粉で毎年悩むのでマスクは必須、必ず半月分は常備していますが、この騒動でマスクが手に入らない。今の所一ヶ月分は(もともと)あるけど。
いつも900円程度で買えた100枚入りのマスクがアマゾンで8000円超???!('◉⌓◉’)(◎_◎;)Σ(΄◉◞౪◟◉`)

自由経済とはいっても「商魂たくましい」を超えて「悪質なぼろ儲け」。
それを監督し制止するのが役人の仕事ではないかしらね、

Posted by 匿名 at 2020年02月03日 03:41 | 返信

安心しました。
自分もこれまで通り手洗い、うがい、マスク無しで臨みます。

Posted by ロボちゃん at 2020年02月03日 08:53 | 返信

マッドネスさんのコメントに反論するわけではありませんが、
「中国人が重症で日本人が軽症という事はない」これは確かです。けれども、
「中国の生活環境と日本の生活環境の差」が、重症化するか否かの区分線ではないかと。
中国は貧富の差が激しいです。裕福な中国人は日本人の富裕層よりはるかにお金持ちです、しかし底辺層に目を向けると、少なくとも「住所があり決まった住居がある」生活レベルならば、インフラ整備や衛生面、食事の質など、日本の方がはるかにマシのようです(現時点では、ですが)。その差が、感染を広げるか否か、重症化するか否かの分かれ目、つまりは免疫力を含む体力差ではないかと、私は感じているのですがいかがでしょうか?

Posted by 匿名 at 2020年02月04日 01:49 | 返信

1/27 新型肺炎を指定感染症に指定すると発表
1/28 新型コロナの厚労省対策推進本部立ち上げ 
   WHO 世界リスクを「高」に
1/29 チャーター機1便目で206人帰国
1/30 チャーター機2便目の帰国
   WHO 二度目の緊急会議を開催

めまぐるしく展開する新型コロナに対し、国会議員の皆さんはというと

衆参予算委員会に置ける各政党の質問テーマの時間割合(20年1月27日~30日)と検索していただければ面白いものが見られますが、検索しない人のためにグラフを文字起こししてみました

自民党:新型コロナ54分(19%)、経済・社会保障1時間17分(28%)、外交・安全保障50分(18%)、防災・復興52分(19%)、家畜感染症18分(6%)、その他28分(10%)

公明党:新型コロナ24分(14%)、経済・社会保障1時間(36%)、外交・安全保障10分(6%)、防災・復興1時間3分(38%)、その他9分(6%)

日本維新の会:新型コロナ30分(29%)、経済・社会保障15分(14%)、外交・安全保障24分(23%)、防災・復興7分(6%)、桜を見る会9分(9%)(公文書改革)、その他19分(19%)(憲法改正が16分)

立憲民主党:新型コロナ7分(1%)、外交・安全保障6分(1%)、桜を見る会4時間30分(58%)、IR関連1時間23分(18%)、河井案里31分(7%)、週刊誌ネタ43分(9%)、その他28分(6%)

国民民主党:新型コロナ19分(9%)、経済・社会保障1時間21分(35%)、外交・安全保障47分(21%)、防災・復興8分(4%)、家畜感染症19分(6%)、桜を見る会21分(9%)、IR関連30分(13%)

共産党:新型コロナ3分(2%)、桜を見る会2時間36分(98%)

社民党:外交・安全保障29分(65%)、IR関連13分(28%)、その他3分(7%)(憲法改正)

野党の国壊ぶりはひどいですね

Posted by 匿名 at 2020年02月04日 01:21 | 返信

国壊ぶりを嘆く匿名さんへ

閣議決定
反社会的勢力について、あらかじめ限定的、統一的に定義するのは困難。
安倍答弁
幅広く募っているという認識だった。募集しているという認識ではなかった。
愛知県職員
身元不明者を遺棄していない。宿泊所から自ら立ち去った。

官邸も末端も、壊死しかけています。
閣議決定で、海自派遣、次期検事総長内定。国壊につぐ国壊。
匿名さんも、さからえない?

Posted by 国壊ぶりを嘆く匿名さんへ at 2020年02月06日 02:09 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会