このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

広尾、六本木、渋谷、池袋、新宿・・・ だぶん新型コロナだらけ

2020年02月15日(土)

先週は熊本、佐賀、福岡をは徘徊したが、
今週は東京都内を、講演で徘徊している。
新型ウイルスはすぐそくに居る、と思う。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


昨日は、広尾で2時間ほど、平穏死の講演した。
最前列に座っていた奇麗な女性が質問に手を挙げた。


「私は先週、医師国家し試験を受けたものですが・・・」

えええ??? 女医さん(まだ合格発表前だけど)だったの?

「長尾先生の本が医師国家試験に出ています}

「ええ?医学部部入試にはよく出ているそうだけど、
 医師国家試験に長尾の本から出題されているの?」

「ええ、そうです。終末期の患者に点滴を絞るか
 増やすか、みたいな問題が出題されていますが」

「ほー、それは簡単な問題やね」

「いや、それに難問マークがついていました!」

まあ、病院の先生には超難問かもしれないけれども、
医師国家試験に平穏死が出題されていることに驚いた。

犬も歩けば、ではないが、いろんな人にお出いするなあ。
その美人女医さんが説いた方が医師の平穏死理解は深まる。


続いて、六本木で月刊公論の主幹と編集長と打ち合わせ。
今朝は、渋谷で「その日の前に」のイベントに参加した。

午後は、池袋で豊島区伊医師会の講演会で2時間話した。
気分がとても良かったので、珍しく、歌から始めてみた。

その後、新宿紀伊国屋で「その日の前に」の著者である
LOS在住のアンドルーさんと死について対談して頂いた。

その後、虎ノ門で勉強会に移動してこれを書いている。
その後は、また六本木で打ち合わせで、明日は品川だ。


何が言いたいのか。

都内を移動して、電車や地下鉄の中、人混みの中では咳やクシャミを
する人がいて、通常の風邪なのか、新型コロナなのかなあ、と思う。

皮肉にも咳をしている人に限ってマスクをしていない。
要は、席エチケットを守っていない人がゴロゴロいる。

以下、私の勝手な想像だけどすでに日本中に新型コロナは
蔓延しているのではないか、という気がしてならないのだ。


水際作戦や隔離や全例珪検査、など言っているが、
ウイルスは超越しているような気がしてならない。


人間は空気を吸って生きる動物なので
マスクをしても横から入ってくるはず。

私はまマスクをしていないが、マスクや手洗いも大切だが、
なによりも「咳エチケット」を徹底するほうが大切だと思う。

「長尾先生は新型コロナが怖くないのか?」とよく聞かれる。

「怖いけど、インフルのほうが嫌だな」というと皆驚く。


医師は、通常の風邪の原因がコロナウイルスであることを知っている。
医学部で、「風邪はこコロナウイルスなどでお起きる」と習う。

つまり「コロナ」という名前を知っているから、免疫がある。
しかし一般市民は「コロナ」は初耳でその響きが怖い、という。

人間は無数の細菌やウイルスとともに生きている。
己の腸の中には。何億、いや何百億個もの細菌がいる。

ウイルスも同様だ。あちこちにいろんなウイルスがいる。
細菌まみれ、ウイルスまみれ、で生きるのが生物である。


大切なことは、免疫力を高めておくことだ。
免疫力が細菌やウイルスを跳ね返している。

それには睡眠と腸内細菌のバランスにつきる、
高齢者や糖尿病の人は免疫力が低下している。


しかしウイルスから遠ざかることが大切。
しかし都会で人混みを避けることは困難。

都内を徘徊しながら、思ったことが3つある。


1)「咳エチケット」を守らない人に注意をする。
2) 閉鎖空間では、隣の人と距離を2mは保つ。
3) 既に蔓延している、という覚悟を持つべき。


みなさん、気をつけてくください。


PS)
明日は認知症治療研究会。
ランチョンの座長をする。

その後、三重県の病院の先生方に講演。
平穏死やリビングウイルについて話す。

宅患者さんから電話がまあまあ入る。
2月はとっても忙しい。


































































2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

1)「咳エチケット」を守らない人に注意をする。
この「注意をする」の意味は
① 自分を守るために逃げる(咳やくしゃみの兆候を感じたら即離れる・・できれば、だけど)
② 「あなた、マスクをするべきですよ」と「注意する」???
今の世の中、②はとってもトテモ難しい。下手に「注意」してイチャモンつけられても、誰も助けてはくれない。そういう世の中。
こういう時こそ、マスメディアに活躍してほしい。テレビでどんどん宣伝してほしい。
風邪でもインフルでもコロナでも花粉でも、自分の咳やくしゃみを周囲にばら撒くのは「反社会行為」ですよ。マスクをしてください、キッチンペーパーで作れる簡易マスクでもいいです、と宣伝してください。

ところで長尾先生は、人前で咳やくしゃみをすることは「100%絶対に」ありえない、のですか?

Posted by 匿名 at 2020年02月15日 08:03 | 返信

ヤフオクで神奈川県から衣類が届きました。ここまでも心配してしまいました。
つぶやきですので非公開でお願いします

Posted by 123 at 2020年02月15日 09:15 | 返信

一年前から予約していたホテルもキャンセルして「認知症治療研究会」もキャンセルしました。
「やっぱり参加したら良かった」と後悔しています。
我が家に居るネコも風邪ひいて、昨夜は鼻水を垂らして、ズーズー言ってたのに、今朝は元気なのも、猫だからでしょうか。
でも他の猫たちが、ズーズーとか、クシャンと言っています。
ジャコウネコを食べて、サーズになったのではと言う噂は、本当かなと一瞬思いました。
岡田晴恵感染症専門医も、「サーズの時も、軍関係の医療研究機関からウイルスが出たのではと言う噂がありました」と仰っていました。
まだまだよくわかりません。

Posted by にゃんにゃん at 2020年02月16日 12:38 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会