このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

学校一斉休校の是非

2020年02月29日(土)

学校が一斉休校になる、という。
一般論として学校閉鎖は有効だ。
しかし、それだけでは不十分だ。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

学校の一斉休校指示で
大騒ぎになっている。

子供は自宅に軟禁されるのか。

一方、親は満員電車で通勤をしているし、
祖母は満員電者で子供の面倒をみに来る。


結局、フリーズするならば、全部一斉にやらないと
意味がないと思うのでその意味でもバランスが悪い。


1)満員電車解消法としての時差出勤やテレワーク
2)バスやタクシーも同様に制限する
3)疑い患者の相談体制の確保、
なども同時にしないと、学校を止める意味が薄れる。


休業補償や産業低下など、付随する手当も同時にしないと。
まさに包括的にやらないと、ピークアウトは難しいかもね。


そう考えると、「ウイルスとの戦争状態」に突入したことを
国民全体に浸透させないと、せかっくの施策の効果が出ない。


高齢者が危ないのであれば、学校だけでは不十分だ。

・デイサービスはどうなるの?
・ショートステイは?
・ホームヘルパーは?
・ケアマネの訪問は?
・訪問診療は?
・訪問看護は?
・訪問薬剤師は?

医療機関での院内感染はもちろんだけど、
薬局内の感染対策も徹底的にやらないと。


なんの指針もないまま、学校だけが休校にするのは
・パーフォンマンスだけで本気ではない、か、
・よほど想像力が欠如しているのか、のどちらかだ。


早い
旨い
安い、は吉野家のキャッチフレーズだけど、

遅い
下手
高い、が政治の評価になるんじゃないかな。



永田町も厚労省も、大変だけど頑張って欲しい。
北海道のイケメン知事さんを見習ってほしいな。



PS)

こんな時こそ、

「はたらきたくない」→こちら

「布団の中から出たくない」→こちら














2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

母が利用している介護事業所では休校の影響で出勤できなくなる職員が何人もいるので大騒ぎです。国は配置規定人数が守れなくてもよしとしてますが、利用者の夕飯が昼食の三時間後になるなど、しわ寄せは利用者にかかってきてます。
また、訪問診療は電話での診察に切り変わりましたが訪問歯科はそのままだったり、面会は禁止だけど通いは続けられていたりと、まちまちです。
新コロナウイルスが収束しても将来的にはまた別の感染症が生まれてくる事が考えられますから、今回の騒ぎでたくさんの事を経験して学習し、命を守るシステムを考えてほしいと思いますし、個人でも考えていきたいと思います。

Posted by 匿名 at 2020年02月29日 01:11 | 返信

「小学6年生たちの涙」と「ドアホノミクスの赤ら顔」。

中国で診断確定された感染者44,672人のうち、20歳未満の世代は極端に少ない。
「おとなからこどもへ」は感染しても、「こどもからおとなへ」は感染しない。
「こども=感染源」「学校=感染源」とするアヘらの「政治の決断」とは、ちゃんちゃらおかしい。
内閣支持率の急降下に危機感をもったアヘとイエスマンの「奇策」にすぎない。
「集団感染」をいうなら、経団連会員会社の「企業閉鎖30日」から始めよ。

「子どものいのち」を弄(もてあそ)ぶ、「トップ」の体(てい)たらく、破廉恥はゆるせない。
全国の小学生諸君! 今こそ「自主登校」「自主・・」していいんだよ!
おこづかいある諸君は、東京にある首相官邸に行こう!
爺さん婆さんは、諸君の「決断」「3月イベント」を支持する!

Posted by 鍵山いさお at 2020年02月29日 10:56 | 返信

「打首獄門同好会」って何? と、ふとクリックした。
ヘェ〜、こういう歌、作って歌ってるグループがあるんだ・・・
すっごく面白かった。

テレビ無いし、ラジオも気まぐれにネットラジオをたまに聞く程度、
ネットで映画のトレーラーは見るけど・・・
もっぱらネットで、ニュースと天気予報と医療記事と長尾ブログ読んで、気分転換必要な時に無料の民法TV番組を見る程度。歌は、中島みゆき松山千春さだまさしくらいしか知らない。あ、嵐は知ってる。大野くんの声は好き。

ワタシはムカシのヒトになりつつあるんだなぁ、と思った。
ワタシが父を「昔の人だから」と表現したみたいに・・・

父や母が生きていたら、今のコロナ騒動を「アホばっかりや」と言うだろう。
マスクやトイレットペーパーが消える現象を「ヤクザがやっとる」と言うだろう。
10倍20倍の値段で売るネット商品に、うかつに手を出さない方が利口だよ。こちらの住所氏名をヤクザに知らせることになる。
抱き合わせ販売やってたマツキヨは、企業としての恥を知るべきだ。

Posted by 匿名 at 2020年03月01日 02:20 | 返信

バカ殿の「いっせい休校」について、みなさんダンマリを決め込んでいる。
記者会見も、質問がなくなるまで日付が変わるまでエンドレスでやるのかと思っていたら、一方的に打ち切られ記者魂も皆無で嘆かわしい。
「科学なき政治」。子どもと学校だけを「標的」にする根拠は黙して語らず。
「ここ1,2週間が」と言いながら、具体策は「10日後」だという。
「デマを信じるな」とほざいていたが、「デマ常習犯」のお前が言うか。
かかげた「数字」にはすべて根拠がなく、つまり出まかせ。
「責任は私がとる」というが、即刻官邸から去ってほしい。

読者のみなさんは、中韓を蔑(さげす)んで「日本の医療水準の高さ」を誇っていた、
が、検査力すら韓国の数パーセント。
クルーズ船事件では国際的にも信頼感が急失墜してしまった。
東京オリンピックはすみやかに返上すべきだ。
「都市開催契約」で一方的に契約解除される前に。

小学生らの落胆、不甲斐ない大人への不信は、あまりにも深い。
かれら、かのじょらの「失った30日」は、あまりにも深刻だ。

Posted by 鍵山いさお at 2020年03月01日 09:59 | 返信

カギヤマさんの香ばしいコメント面白いですねー
首相からの「要請」を強制力のあるものと勘違いしていないですか?
カギヤマさんみたいな後期高齢者や子どもの悪化は重篤なので首相が要請したのではないですか?
どこかのC国は、トップの一存でできますが、日本はC国とは違います
C国はトップが白を「黒」といった瞬間に、白が黒になってしまう国ですから、日本と比べてもしょうがないでしょう
まあ、子どもは宝ですが、あと出しじゃんけんの報道やコメントにはうんざりです
対案無き批判ですからね

PCR検査なんかしなくていいんですよ。技師を過労死させるおつもりですか?
後期高齢者のコロナ感染は、平時同様に肺炎でいいと思います

最期に、なんか共産党員みたいなコメントにうんざりしております。
自分でブログでも立ち上げてそちらでやったらいかがでしょう?


匿名から鍵山いさおへの返信 at 2020年03月02日 12:12 | 返信

子どもたちは落胆、ふがいない大人たちへの不信などありませんよ?
「絶対無い」とは言い切れないので断定しませんが、十中八九喜んでいます

Posted by とおりすがり at 2020年03月02日 02:40 | 返信

ご批判ありがとうございます。
覆面さんも、とおりすがりさんも、
首領様と同じように、論点ずらし、逃げまくりでなんですね。
論点とは、「いっせい休校」の是非です。
首領様が「やっぱ、撤回しま」と言ったら、「わたしも最初から」とうなづく、純粋でうぶなおひとなのですね。
読売新聞社説ですら、アヘの「英断ならぬ独断」におかんむりです。

「子どもの悪化は重篤」(匿名)。「子どもは喜んでいる」(とおりすがり)。
なんとか「本論」に付かず離れずで、お茶を濁す。
「若年者が感染源だ」「若年者が感染拡大元だ」という仮説について。
首領様は国会答弁で「疫学的根拠はない」と言ってのけた。
専門家会議のおバカさんは記者会見し、「エビデンスはないが、そうでないと説明がつかない」と言ってのけた。専門馬鹿の極み。
日本の医療水準は、「C国」(なぜ匿名にするのか)の水準に達していない。
「愛国心」のなせるわざか、やっかみか。

ある知事が言っていたが、「科学なき政治」。「科学なき忖度科学」。
文科大臣も官房長官もお呼びでないところで「決める政治」。
「言い間違えました」という人事院局長。
日本の根幹が腐りきって小中高生の「範」たり得ない現状。
この現状を見たくない、なかったことにしたい、いい大人のご両人。
願わくば、春休みが終わるころ桜が散るころまでには、見さだめてほしい。

小中高校生諸君!
校門突破ができないなら、家から出でて公園、図書館で部活。商店街、ゲームセンター、ライブハウス、演劇場、なんとか館。太極拳・バドミントン・ダンスなど。行きたかったところ、やりたかったところに白昼堂々、神出鬼没登場してほしい。
おうちの密室で濃厚密接者(親や祖父母)から感染しないように、朝から夜遅くまで遊び呆けよ。
爺さん婆さんは子どもに近づくな! 子どもたちを「閉じられた空間」から解放せよ!

Posted by 鍵山いさお at 2020年03月03日 09:24 | 返信

一斉休校の是非なんて今説いても無駄でしょう

そして、あと出しじゃんけんの政権批判したいだけの人は、休校の一定の効果があってもあのタイミングで英断だったとは言わないでしょう
結局、右に転んでも左に転んでもアベガーアベガーですからね
政権批判・安倍憎しが前提にありますから、どんな結果になろうと政権批判になるだけでしょう

今は、一斉休校の是非なんかよりも、この国難に対してみんなで一致団結することの方がよっぽど大事だと思います。

Posted by 匿名 at 2020年03月04日 12:14 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会