このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

デイサービスでの集団感染

2020年03月08日(日)

名古屋のデイサービスで、集団感染が起きた。
それを受け126事業所に休業要請が出ている。
ついに学校に続いて、デイサービスも休業に。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


名古屋のデイサービス2か所で集団感染…126事業所に2週間の休業要請
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200306-OYT1T50246/

名古屋市は6日、デイサービス事業所で11人の集団感染が確認されたとして、同市緑区と隣接する南区の全126の事業所に対し、
7日から2週間の休業を要請したと発表した。厚生労働省によると、新型コロナウイルスの対策で、
自治体が地域内の事業所に休業を一斉に要請するのは全国で初めて。


 
デイサービス事業所の休止は、家庭内での介護が難しい利用者にどう対応するかという
大変な問題に繋がる。記事によると、厚労省はデイサービスの代用として、
<利用できなくなった人には、訪問介護サービスなどの利用を想定している、としている。

しかし、そもそもヘルパーが足りないという根本的な問題がある。
さらに、通所リハビリテーション(デイケア)は休止要請の対象となっていない。

デイサービスに行かれなくなった利用者がデイケア施設に集中した場合に、
・サービスを受け入れられるのかという問題と、
・そこがクラスターになってしまう可能性という問題、などが発生する。

特に認知症の在宅患者さんはどうするのか?

親の介護と子供の保護の両方に悩んでいる人もいる。
便利な制度がフリーズしたら、根底が崩れていく。

答えは、在宅介護?
まさか、2000年以前に戻る??

ここで頑張るべきは、地域の知恵と社会資源しかない。
市町村首長と医師会長が、膝を突き合わせて案を練る。

政府や厚労省の意見はまさに参考程度でいいのだ。
すなわち「地域包括ケア」で切り抜けるしかない。



--------------------

おそらく、全国各地で同じことが起きる。

私は、2月5日からずっとこのブログで準備を促していた。
梅村聡議員には国会質疑して頂いたが、問題提起だけだ。


こうなると、日本はどうなるのか?

病気よりも経済が心配だ。

池田清彦氏が指摘「コロナ不況で日本は潰れる」
死活問題の庶民に緊急予算で補てんを!(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース →こちら


政府は医療よりも被害を受けた中小企業に損失補てんをすべき。
台風や地震の時のように、借金政策の前に現金を上げるべきだ。


このフェーズになると、医療よりも経済。
介護現場を護ることは、経済を護ること。


〇 無症状陽性者は若真に多い
〇 陽性者の8割は軽症
〇 治癒しても、2割弱が再発(免疫が不完全)
〇 なんといっても高齢者がハイリスク

これらを総合的に勘案すると、一定期間の
・集会の禁止や
・移動の制限は、あるある程度仕方がない。
世界の感染症の歴史がそれを証明している。


ウオーキングが。今こそ有用。
河原や公園で、間隔を空けて。

車椅子散歩でも充分だ。
閉じ込めたら悪くなる。

キーワードは、紫外線。

そんな本を緊急出版する、ことになった。
結局、4月に出版される4冊目になりそう。


今から3時間だけ上京し口演するが、
新幹線も飛行機もガラ空きである。

しかしクシャミや咳をしている人が結構いて驚く。
まさに「武装地帯」を丸腰で、毎日、旅している。



PS)
SNS全盛の今時、ブログなんて古いのかもしれない。

でも世界のどこからでも誰でも、気軽に見られる。
興味のない人は見なければいいいいだけ。

私は、SNSがほとんどできない。
IT音痴だし、興味がない。

このブログもそろそよ辞めようかな、と思っていた時に
降って沸いたこ今回の「新型コロナ騒動」である。

ポイント数が、初めて9000を超えて、ビックリ。
おお、一度も超えたことがない1万ポイントもすぐそこに。

というわけで、今日も2つのクリックをお願いします!




















2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

ウチは父が2年半前、母が6年半前に亡くなった。
大きな顔して「介護した」と言うつもりはないけど、約10年。
もし現在進行形だったら・・・と考えると、ものすご〜〜〜く困る。

Posted by 匿名 at 2020年03月08日 02:47 | 返信

「ここ1,2週間」が過ぎた。
その検証も総括もない。
アホな指揮官が、夢のお告げを読み上げ、下々が右往左往。
オカミがあほなら、シモジモもあほちゅうことか。
わが町の公民館も施錠したままだ。
老人会の健康系クラブべもすべて停止。
こんな時こそ気力体力を付けたいところ。
テレビの前で、無観客試合を見ていると、心身とも蝕まわれる。
時間給も日給も吹っ飛び、その日の食い扶持もわずか。
首領様は日夜、親衛隊と酒宴を開き、メディア会長を籠絡。

満員電車はOKだが、ライブハウスはNG。
アホ閣議はOKだが、飲み屋、カラオケはNG。
なぜか、中韓に鎖国令。東京オリの芽を自ら引き抜いたドアホ。
日本のオリ代表は、新会場を海外に求めることに。

庶民の苦しみをよそに、「緊急事態」法制化だけに御熱心。
かつて「東条排除」の動きが有った。
「アヘ排除」の動きは与党、官僚から皆無。
「いっせい休校」というご乱行に、読者は黙して語らず。
香港、台湾、韓国から、だれか教えに来てあげて。

Posted by 鍵山いさお at 2020年03月08日 07:07 | 返信

デイサービス中止されてしまうと、通所していた認知症の多くの方々の認知機能も低下して、行動心理症状も悪化してしまいますね。それで、また薬、薬になる。コリンエステラーゼ阻害薬や抗精神病薬が続々と投与されてしまい。それで副作用としてナニが起こるのかというと、動けない、誤嚥する、たんが排出できない、発熱する、コロナの検査をしろ、救急搬送だ、認知症を診る病院(ベッド)がない、たらいまわしという負のドミノ連鎖が起こるのでしょうね。

Posted by マッドネス at 2020年03月09日 10:59 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会