このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

自殺率一位の沖縄で安楽死の講演をした

2020年03月20日(金)

沖縄県はなんと自殺率第一位である。
男性は第一位なのに、女性は最下位。
そんな沖縄で、安楽死の講演をした。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
 
予想に反してたくさんの人に来て頂いた。
こんな時期なのに来て頂き、嬉しかった。
 
大変いい質問を何人かから頂いた。
サイン会でも何人かとお話をした。
 
那覇市で講演したのは、4回目。
島の時間がゆっくり流れている。

DSC_0132 (002).jpg 
沖縄の自殺率は、全国1位。
しかも男性が1位で、女性は最下位という凄い男女差。
 
この事実を知り、その理由を知りたくなった。
行く先々で沖縄の自殺率について聞いて回った。
 
失業や経済的な事情?
でも沖縄はそんなに低くないしなあ。
 
「人に迷惑をかけたくない」という理由で、
主に首つりや練炭や激突で自殺するそうだ。
 
沖縄の人はみな自分の県が自殺率1位であることを知っていた。
そんな沖縄にもしも「安楽死特区」があれば、どうなるのか。
 
安楽死=医師による自殺ほう助、だから自殺と安楽死は表裏一体。
もし沖縄に安楽死特区があるとしたらどこが適しているのか?
 
みなさんにそんな質問もしてみたが、みんなに
共通した答えは、とにかく「南部に」であった。
 
タクシーの運転手には、降り際に目を見てこう言われた。
 
「にいちゃん、生きてさえいれば必ずいいことがあるよ!」
 
どうやら沖縄に自殺しにきた人と間違えられている様だ。(笑)
しかし「ありがとうございます!」とお礼を言った。
 
それにしてもよくもまあこんなご時勢に死ぬ話をするな。
自分で話しながらも、なんとなく違和感があった。
 
しかしみなさん熱心に聞いて頂き、質問も頂いた。
 
また9月に「痛くない死に方」の映画公開時に来るからね。
このブログを読んで頂いている人が沖縄にもたくさんいた。
 
沖縄のラジオも慣れてきた。
放送室のドアもなく開放的。
 
いつか自分のラジオ番組を持って
沖縄から「生と死」を発信したい。
 
たぶん、実現すると、思う。
神戸と那覇はわずか2時間。
 
沖縄と安楽。
沖縄は安楽。
 
もしも安楽死するなら、沖縄だ。(冗談ですよ!)
そうだ「安楽死特区O(沖縄)」を書かなくちゃ。
 
いや、その前に「安楽死特区A(尼崎)」だよね。
 
 
PS)
夜の宴会がまた楽しい。
山城牛にダブル(男男)。

39068.jpg 
面白すぎて、ここには書けない。
いつも、アゴが外れそうになる。
 
ユタがいる那覇の占いを2ケ所巡ってみた。
 
ひとつは母音占いで、1000円と格安だった。
聖水を頭の頂点や額にすり込んでいただいた。
 
もうひとつの占いは・・・恐ろしすぎて書けない。
バンバン、パンパン、と全身を叩かれた。
 
何を言っているのか半分以上、理解できない。
おそらく何かが「降りて」きているのかなあ。
 
お腹を触りながら「貴方は腸が黒く、ポリープができているので
お医者さんに行き、便潜血検査とカメラを受けたほうがいい」と。
 
帰りに「財布がない」と言い出し、一緒に探した。
次は「お釣りが無い」と言い出し、ボラれた。
 
多分、少し「ボケ」ておられたか、そのふりなのか。
やたら叩かれたので、なんとなく目覚めた気分にも。
 
あと、「今から3日間が危ない」と注意された。
そういえばホテルの部屋番号も420号だしね。
 
でも何が危ないのかは、聞いても教えてくれなかった。
今のところ無事だけど、用心しながら、生きています。
 

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会