このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

新型コロナには、なんてたって太陽!

2020年04月25日(土)

なんたってアイドール、なんたって太陽ー
初夏の太陽にはタップリ紫外線が含まれる。
夏の暑さと湿度そして紫外線が待ち遠しい。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


太陽光の紫外線でウイルスは不活化する。

米国政府が公式発表した。→こちら

[ワシントン 23日 ロイター] - 米国土安全保障省の高官は23日、新型コロナウイルスに関する政府の研究で、日光が当たる場所や高温・高湿度の環境下では、より短い時間で威力が弱まる傾向が示されたと明らかにした。

同省科学技術局のウィリアム・ブライアン局長代行によると、政府の研究者らは、新型コロナが最も生存しやすいのは屋内の空気が乾燥した環境で、気温と湿度が上がれば威力を失い、特に日光に弱いとの研究結果を報告した。

同氏はホワイトハウスのブリーフィングで「直射日光に当たれば、最も早く死滅する」と述べた。

インフルエンザなど他の呼吸器系疾患と同様に、新型コロナの感染力が夏季に弱まるとの期待を強める内容だが、実際は、シンガポールなどの温暖な場所でも強い感染力を発揮している。

トランプ米大統領は、この研究結果は慎重な解釈が必要だと指摘した。

ブライアン氏によると、暗くて湿度が低い環境では、新型コロナはステンレス鋼など通気性のない素材の上で、18時間かけて威力を半減させるが、高湿度の環境ではこの時間が6時間に減り、高湿度の環境で日光に当てれば、2分に短縮されるという。

また、せきやくしゃみによる飛沫感染を想定し、空気中に漂う新型コロナウイルスについても調べ、同様の結果が得られた。空気中の新型コロナは暗い室内で1時間かけて威力が半減したのに対し、日光に当てた場合は90秒に短縮した。

---------------

「歩くだけでウイルスに勝てる」に対して、
予想したように、嫌がらせを受けている。

いたずらメールや、書き込み、などなど。

・アホかお前は
・専門家でもないくせに
・医者のくせに金儲けしあがって・・・


まさに予想どおりの展開。

まあ、しゃあない。

「当たらしも遠からず」で十分だと思い、書いた。

イライラしている人はどんどん嫌がらせしてください。

でも、そんな暇があれば、歩いて欲しいな。
ああ、歩かないか。

今、何を言っても叩かれる。
「歩こう!」でもこの騒動。

みんなイライラしているんだ。

こうなったら、ウイルスよりもイライラとの闘い。

まあ、だからある歩こう、なんだけど。(ああ、元に戻った)

404078aa-1ed9-4980-a647-000b646c9e1f.__CR246,0,1623,1004_PT0_SX970_V1___[1].jpg


PS)


長尾和宏コロナチャンネル #006  家族に熱が出たら
https://youtu.be/XEfKSce2M4E
 
マスクのあり無しでの飛沫の比較
https://youtu.be/Wk4dkOZJvuc












2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

#005でも紹介されていた漢方薬、ドラッグストアに行って訊いてみました。
改めて薬剤師さんから効能など説明を受け、自分の今の体調など相談の上で納得して、
お店で扱っている別メーカーのものを買いました。
今のご時世、マスク着用でも会話は最小限にすべきと思いつつもお喋りが恋しくて、
家族以外の人と直接、5往復以上会話したのも久しぶり~と、ちょっと嬉しい帰り道(もちろん徒歩)
新型コロナは「すぐ、そこに」でなく「いま、ここに」という意識でいます。いつ罹ってもおかしくないし、知らない間にもう罹っているかも。罹って発症しても耐えられる、出来るだけ軽くなるように。
ただし薬のことなので人に勧めるのは控え、自分だけで留めます。

ストレス発散、先生のように利他につながる発散は大歓迎。今日も有難うございます!

Posted by taco at 2020年04月25日 10:17 | 返信

専門家って、何なのでしょうね。
日本はあまりにも「専門家」を持ち上げすぎた歴史があって、現在の混沌も、日本中に溢れている「専門家」のナワバリ争いが原因のように感じます。
誤解なきよう。神戸大の岩田先生のように「現実の行動力と実績が伴った専門家」は、ほんとにプロだと思います。
同様に、長尾先生は総合医療の「専門家」です。「専門家」という言葉を使うならば、ですが。

なんか私のような一般人にとって、「専門家」は「専門バカ」でもあるのです。「専門」分野だけしか知らない、融通きかない、応用力ない、空気読めない、現実に役たたない、雲のうえで遊んでるお殿様、・・・なんか政治家に似ていますね。政界での駆け引きだけ知ってる「専門家」。

Posted by 匿名 at 2020年04月25日 04:20 | 返信

先生、誹謗中傷気にしちゃだめですよー! これからも先生の道を行ってください!

Posted by 小梅ちゃん at 2020年04月25日 09:50 | 返信

歩くだけでウイルスに勝てる!...?まさかそんなことあるわけないじゃん、でもなんか面白そう、元気になりそうなタイトルでもあるしな、という軽いのりで誰しもこの本を手にするのではないでしょうか。そして本を開くと、大きな字で読みやすく、内容もとてもわかりやすい、まさにコロナウイルスのテキスト本です。今までも人類はウイルスと共存して生きてきた、今回のコロナにおいてもしっかりと受け止めて、世界中の人々が助け合ってこそ、生きていく術が見つかるはずだと、この本を読んで強く思いました。ウイルスを寄せ付けない生活の一つとして、歩くことが大切であると教えてくれています。気持ち的にも、上を向いて歩こう、という前向きなメッセージが意図されていて、読んだ後には、勇気が湧いてきまーす。・・・本を読みもしないで誹謗中傷している人はを損してます、気の毒です、哀れで残念。この本に出会えて感謝、感謝でございます。ありがとう、長尾先生。

Posted by 遠い声 at 2020年04月26日 01:02 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会