このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

大阪雨がっぱ物語

2020年05月18日(月)

今回、大阪も捨てたもんじゃない。
松井市長が「雨がっぱが足りない」
と言った2日後に30万着の寄付。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

松井・大阪市長が、会議で「防具が足りない」と聞いて、
すぐにテレビで言ったら、あっと言う間に30万着の寄付。

大阪雨がっぱ物語。

「困った時はお互い様」という互助の精神が
大阪にも寝付いている報道に、ほっこりした。

吉村知事の素晴らしいリーダーシップもあり、
昨日は、感染者ゼロとなり、なんか明るいぞ。

我がクリニックは兵庫県だけど車で10分走れば大阪。
大阪と兵庫は、「阪神間」で、歩調を合わせるらしい。

まあ、大阪文化圏。


そして台湾からも防護具が届いた。

余先生、ありがとう!
王先生、ありがとう!

台湾、ありがとう!

いつか御恩返しするからね。

この感謝の気持ちを忘れずに生きていきたい。

IMG_4333.jpg
IMG_4335.jpgIMG_4340.jpgIMG_4346.jpgIMG_4348.jpgIMG_4351.jpgIMG_4352.jpgIMG_4353.jpgIMG_4354.jpgIMG_4355.jpgIMG_4360.jpg

PS)

コロナチャンネル #29

人間よ、ウイルスと闘うな!
https://youtu.be/kSdoeUNreHo


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

「吉村寝ろ#」がバズッた頃だったと思う。
定例会見というのか、毎日、記者に答えていらした折、ある時ボソッと
「未使用の雨合羽を下さい。」と発言なさり、医療者がゴミ袋を被っていると説明していました。
失礼ながら..ですが、「若き知事が" 一生懸命" 」という表現が相応しいかどうか..府民のため
ひいては国のために、毎日、画面に登場なさるのを見て、若い世代が心配な声を挙げ「吉村寝ろ#」は
素晴らしい声だなと思いました。先の、「雨合羽を下さい。」には私も送ろうかな、と思った位です。
「非常時に物資がなくなる」という経験は、戦後世代にとっては、身に応えることでした。
中学生頃にオイルショック時代に見舞われ、トイレットペーパー不足がありましたが、
さほどの不安を覚えていません。
が、今回、未知のウィルス到来という緊張感と相まっての物不足は、一層のストレスを覚えました。
マスクは解消しつつありますが、医療機関で使う、その都度使い捨て物品は当面、困難を極めるので
しょうか。
身近なところでは、体温計、パルスオキシメーター、体温計用ボタン電池です。
非常事態宣言が解除されると、国が制限している物資も、制限解除になるのでしょうか。
先週位だったか、あるTV局のアナウンサーが「パルスオキシメーターを一般の人は買わないで下さい」
と言っていました。耳を疑いました。買おうにも無いのは勿論、未だ「軽症者は自宅待機」がある中で、
体温計もパルスオキシメーターも市民の手元には渡らない、まして「買わないで」とは
「どういうこと?」 と..極端な話、「死ね」ということ? に等しいと思いました。
これから暫くは、大きな物は売れなくなる時代になるのかも知れません。
企業は小物にも目を向けるのは如何でしょうか。
マスクを国内生産で賄うことができるように、国内企業が名乗りを挙げてくれました。
他にも、不織布とか種々の素材をも国内メーカーが着手したりとかは、どうなのでしょうか。

Posted by もも at 2020年05月21日 01:27 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会