このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ジョコビッチも感染

2020年06月25日(木)

テニスプレーヤーのジョコビッチも感染した。
感染症対策を行わなかったとか時期尚早とか、
批難ごうごうのようである。→こちら
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

昨日からのトップニューズである。

日本では巨人の坂本選手や梨田監督であったり
海外ではテニスプレーヤーが大きく報じられる。


有名スポーツ選手は活動量が大きいので感染しやすい。
有名税ではないけど、ある意味、仕方がないのでは。

一番活動量が小さいのは寝たきりの人と引きこもり。
ステイホームを続けていると、まったく感染しない。


さて、ジョコビッチは悪いのか?

私は、まったく悪いと思わない。
仕方がない、その一言だけである。

夜の街の集団感染が悪いのか?
これも、仕方がない、と思う。


欧米はロックダウンしてもあれだけ感染して死んだ。
人間が都市で暮らす限り、感染拡大は避けられない。

問題は、緩やかにできるかどうか、であって
感染をゼロにすることが目標ではない。


人口の7割が感染して、集団免疫を獲得するのが最終到達点なのだから、
いつの時代でも感染者がボチボチ出ることは仕方がないことではないか。


だからジョコビッチを責めないで欲しい。
ジョコビッチは謝らないで欲しい。


ブラジルは死者も感染者もアメリカを抜き世界最多になりそうだ。

なのに、ブラジル大統領はなんて言っているか。
彼の語録を拾ってみよう。

・それがどうした? 何か?
・気の毒だが人はどうせ死ぬ
・少し早いかどうかだけだ・・・

地球の裏側には、こんな大統領が統治する国がある。
日本が「今日は○人が感染」と騒いでいるのと正反対。

スエーデンは、国が主導して集団免疫作戦である。
ブラジルは経済的に集団免疫作戦しか方法がない。

さすがの大統領も「マスク着用命令」を出したが、
100年前と同じことくらいは、やるべきだろう。


日本では各地でち小さなクラスターが発生している。

この「クラスター」という言葉が私は気になる。
クラスター発端者はクラスターではなく、完成経路不明者。

それが各地で起きること自体、もはや市中感染と考えた方がいい。
本格的に市中感染になればクラスター対策班の役割は、終了する。


これから2から3年間、日本各地の都市部は
クラスターと市中感染の狭間を彷徨うのだろう。

毎日、大騒ぎしていたら、「クラスター慣れ」や
「クラスター疲れ」にならないのか。

ドイツでは「1500人規模のクラスターが発生」
と報じられているが、「集団感染」ではないのか。


日本人は真面目だから、一度決めたことを続けようとする。
しかし今後は、フェーズフェーズで臨機応変に変更すべき。


地震が多い。

線状降水帯もある。

コロナの災害と自然災害が重なることは必至だ。

毎日、覚悟して、遊び、働き、楽しむことが大切。
これは在宅の末期がん患者さんにも毎日、言っている。




PS)
コロナチャンネル#067

コロナで認知症になり、医療で認知症悪化⁉
https://youtu.be/rE6g3-HGdMI
 

現在のチャンネル登録者    745人。
目指せ、1000人。友達にも勧めてください。


まだまだ言いたいことを、「ここだけ」で、言い続けます。




























2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

錦織圭さんのファーンです。いつも最終戦でジョコビッチのストロークにやられるので悔しいです。ジョコビッチがコロナに感染したと聞いて、始めは笑っていたのですけど、段々虐めがひどくなったので、かわいそうになりました。
私の母は、内科のお医者さんの紹介で認知症専門と言われる脳神経外科に診てもらったら「あんたはアルツハイマーや!!アリセプトをのむように。CT画像は、患者に、持たせたらキケンやから、宅急便で紹介内科に送る。」と言われました。「母は60歳ころから防脈がひどく、悩まされていました。尿漏れもひどく、足元のふらつきもありますが、物忘れはそうひどくはありません。脳梗塞か正常圧水頭症ではありませんか?」と言うと凄い勢いで「違う!!」と怒鳴られました。3㎜を、半分か1/3に割って時々飲ませたのですけど、晩年は全く歩けなくなりました。後で中坂先生のお話をきくと薬剤性パーキンソン症候群では無いかとの疑いが浮かびました。もっといい先生に診てもらって、アリセプトは飲まなきゃよかったと後悔しています。その脳神経外科はだれにでも「アルツハイマーや!!」と診断するので訴えられたそうです。自分も酒を飲み過ぎて脳梗塞になって長い間休んだのに今で診療してその後お酒を大量に飲んでいるので有名なんだそうです。こんなお医者さん、早く死んで欲しいと思います。幾ら良いお医者さんが居ても東京や大阪や、遠くには行きにくいですから。「医者からもらった薬の分かる本」も、読んだのですけれど、昔はアリセプトの副作用のついては、詳しくは載っていませんでした。
母は薬剤師で薬に副作用には神経質だったのに、バカな私がアリセプトを飲ませて、命を短くしてしまったなあと自分に絶望しています。

Posted by にゃんにゃん at 2020年06月26日 04:16 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会