このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

つどい場さくらちゃん、再開!

2020年06月27日(土)

NPO法人「つどい場さくらちゃん」が7月から再開。
認知症介護でお悩みの家族は是非、遊びにいくべし。
丸尾多重子さんと一緒に、オイシイお食事と会話を。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

以下、まるちゃんからのメッセージ。

---------------------

皆さんお久しぶりです。まるちゃんです。
7月1日(水)より”コロナ自粛“によってお休みしていた「つどい場さくらちゃん」のお昼ごはんが始まります!「三密」を守りながらの再開になります。
17年前オープンした「つどい場さくらちゃん」は、介護者・介護職の皆さんと<お昼ごはん>をいっしょに食べながら、感情の吐露が出来る場としてスタート。
今回の「新型コロナウィルス」による緊急事態宣言から3か月弱の間、マスクをし、窓を開け放し、2名を限定に午後1時から3時に「お茶のみ友だちさくらちゃん」をさせていただきました。介護者・介護職の”想い“がいっぱいになった方々がぼちぼち来られ<リモート>でなく<生>の人間に聴いてほしい!おしゃべりがしたい!!で、「楽になった」と帰ってゆかれます。
“コロナ”に感染している訳でもないのに、施設、病院で本人と家族が会えない状況・・・
<変>ではないですか?
大きな力がはたらいたのか、こぞってマスコミは“コロナは怖い!”“コロナは危険!”こわいよ~を連呼。洗脳された感があります。
施設で“コロナ患者”が出たらメディアではまるで悪者あつかい、結果、入居者さんとの面会はできず、認知症状のあるかたの不安はどれほどか・・・。また施設の職員さんのご苦労はいかばかりか・・・。
特に高齢のかたにとって貴重な日々をご家族と会えないとは・・・なにかがおかしくないですか?
“コロナ禍”を良い教訓に介護者・介護職の方々がご自分の意見を持ちご本人を守るために“想い”を伝えてゆきませんか?「死ぬ」を考えるから「生きる」を考える。
「つどい場さくらちゃん」も7月1日(水)から元に戻るのではなく、新しくスタートします。
除菌、手洗い、マスク、換気を心掛けながら、まるちゃんの美味しいお昼ごはんを食べて、いろんな方々に“集って”いただき、“感情の吐露”をして、“今の情報”お持ち帰りいただく・・・。
月曜~金曜、AM11:00~PM4:00、是非お待ちしています。
お元気ななつかしいお顔にお会いできることを楽しみにしています!
                 つどい場さくらちゃん
               まるちゃん+サポート隊


------------------------------------------------



ステイホーム症候群で認知症が悪化した人が沢山いる。

施設か在宅か、悩んでいる人は、まるちゃんに訊こう。

認知症とコロナ対策は相反するものがある。
しかし、バッチリ対策して集う、ので安心。

当院の患者さんも介護者も利用させて頂いている。

コロナ時代ではあるが、ナマの声を交わそう!!


今夜は、当院の歓送迎会だった。

医師の交代があるのだ。

出会いあれば別れあり。

嬉しいような、悲しいような。
切ない夜。



PS)

コロナチャンネル#069

脳みその中にまでウィルスは常在している
https://youtu.be/qVIhLv4PkCg




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

良いですね、集い場なんて。
こちらの地域で市内在住でのコロナの感染者は未だゼロなんです(感染者はコスタアトランチカの乗員と福岡から来た福岡人のみでしたが〕が、経済悪化は酷いものです。知り合いの店は潰れましたし、閉鎖してるお店も多々ありますよ。コロナより、メディアウイルスの被害者がたくさんです。

特養ショートにいる母への面会は別室で10分です。色々と決まりがあり、触って介護はしてはいけないし、マスク着用、熱を測り、腕まで消毒しないといけない。
なんかすごく太ってました。太りすぎて、私、自宅で介護できないかもって思いました。最近、母がおかしな事を言っていたと施設から連絡あり、認知機能も低下してるようです。まだ60代ですけど外にも連れて出れてないですから。
小学校一年生の我が子も私の母に会うのは避けないといけないし、コロナを意識してバスは嫌だと毎日片道2キロも坂道登って歩いてきてます。夏休みは8月からになりましたし、子供にも母にも負担は大きいです。
しかし、長崎人が1人もいないと言うのは本当なのかかわからないですが(・・;)何か土地柄で感染しにくい何かあるんですかね…

Posted by 匿名 at 2020年06月27日 04:58 | 返信

おはようございます。

自宅介護なので、毎日、顔を見れて安心です。
お陰様で、自粛期間中もディにずっと行けてましたので、立ち座り、介助で歩く事に変化はないと思います。
施設では、2時間事にアルコール消毒、換気、対面で食事しない、透明の仕切りをしてるそうです。
(母達は、食事以外マスクしてる)
スタッフ方の気疲れは半端ないと思います。ありがとうございます。

で、その余計にかかる費用の追加請求がきました。国に払ってもらいたいわ!毎日のやりくり、ため息でます。
大臣までした人、選挙で何億も、お金ばらまいてるのにね〜

つどい場さくらちやん、ぜひ行きたい思います!!!初めてだけど〜(^0^)/

Posted by rico at 2020年06月27日 08:39 | 返信

長尾先生、広報担当の港池さん、本日「最期まで自宅で見てくれる良いお医者さん2017年版」届きました。ありがとうございます。地域のクリニックも掲載されており、ぜひ「かかりつけ医」になって頂きたいと思うばかりです。コロナチャンネルは毎日配信されているのですね。医師としての熱意を感じました。これからもブログ、ユーチューブは楽しみにしています。ハードな毎日ですがお体にはくれぐれもお気をつけください。

Posted by tomo at 2020年06月27日 06:39 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会