このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

関本剛先生インタビュー

2020年09月14日(月)

緩和ケア医が、ステージ4の肺がんに。

余命2年と言われても在宅ホスピス医

として働くという関本剛先生に聞いた。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

昨日に続き、コロナチャンネルに登場する。

第148回は、特別なインタビューである。

148  43歳、ステージ4

がん治療を受けながら医師を続ける関本剛先生に訊く、

「生きること。死ぬこと」(15分) →こちら

もっと聞きたい人には

40分バージョン を →こちら

5年前のピンコロ劇団には消防隊員役で出ていた。(23分) →こちら

2年前の第二弾「おひとり様の在宅」には主役で。(36分) →こちら

剛先生が働いている関本クリニックのHP →こちら

そして、剛先生の本を読みたい方は、→こちら

多くの人に読んでもらいたい本だ。

そして応募して頂いた方1名に特別サイン本をプレゼント。

応募はメールのみ受け付け。「剛先生の本希望」と書いて

koho@nagaoclinic.or.jpまで。 締め切りは9月30日。

剛先生にエールを送って頂ける方は2つのクリックを押してください!

多くの人に剛先生のことを知ってもらい、勇気をもらえると思います。

PS)

昨日、今日と淡路島の上空を2回飛んだ。

淡路島は昔は徳島県だったが、今は兵庫県。

パソナが移転してくるので、人気が出そう。

週末の旅と帰阪後の往診で、ほっとひと息。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

関本先生との対談有難うございます。ハグで、長尾先生の想いが伝わって泣いてしまいました。
緩和ケアへの誤解、関本先生が感じられていること、先生の本から学んで、今緩和ケアにさしかかっている方に自分の言葉で伝えたい。少しでも安心して頂けるようにします。本、きっと抽選外れるので買います。先生、私も先生のこと想っていますから。有難うございました。

Posted by 小林ひろえ at 2020年09月14日 07:58 | 返信

両バージョン共に拝見しました。中でも、長尾先生のご質問「言われて嫌だった言葉、嬉しい言葉」と関本先生のご回答、聞かせていただけて良かったです。コロナ禍前、闘病中の方に会う時にいつも、どう言葉をかければよいのか迷っていました。言葉は薬にも毒にもなる。特に弱っている時に受ける一言はすごく効きますから。直接会えるなら、余計な事を言わずとも黙って寄り添いそっと手を当てることが出来るけれど、今はそれも出来ません。離れて祈るしかなかったところ、関本先生のお話が後押しになりました。メールで一言添えてみようかと思います。
町医者日記とコロナチャンネル、今日も有難うございます。日課のクリックと応募メールしたら、本屋さん行ってきまーす。くじ運ないので。。。

Posted by taco at 2020年09月14日 10:27 | 返信

剛先生は「死ぬ、死ぬ詐欺師さん」ですか!素敵な詐欺師さんですね
剛先生にこの場を借りてお願い申し上げます
「長尾先生よか、1日、遅く死んで下さい」
長尾先生は「泣き虫さん」みたいだから、よしよししてあげないとお仕事が出来ません
それに、たまにはコロナチャンネルでお見かけしたいです。
長尾先生にもお願いがあります。
「尼崎の町のお医者様として、100歳まで頑張ってください」

剛先生の本は読んでみたいけど、私的には今は無理かな・・・
とりあえず、「家族よ、ボケと戦うな」と「抗認知薬の不都合な真実」を読まないといけない
「抗認知薬・・・」の本の1ページで一度は本を投げ飛ばした。(まあ、500円だし、ゴミにしても良いかなと思いました)
意味不明なカタカナが並んでいる。例えば、「フェーズ」て、何語かいな?から始まった
挙句に、「ローマ字」まである。例えば「ADAS-Jcog」なんじゃこれ
この単語は前にも書いてあったよな、無かったような・・・
それと、取りあえずはアルベール・カミュの「ペスト」だけは、何とかして読みたい(何日かかることか?)
でも、剛先生の40分バージョンは、次の仕事休みの時に見たいです
そういえば、「コロナ病棟清掃員のコロナ死」の所で変換ミス見っけ
「自分が生きていることが奇跡に感じる」
これって「軌跡」の間違いでないですか?
ちなみに私はめんどくさいと、前後の文章を読まない。難しい漢字は飛ばして平仮名だけ読む
おかげで、何が書いてあるか解らないことも良くあります。
まあ、他人迷惑かけてるわけでないし・・・

Posted by ナオミ at 2020年09月14日 09:02 | 返信

長尾先生、素敵な関本先生のご紹介ありがとうございました。
最近、取るに足らない事で悩んでいた私は、関本先生の「ある程度の熱量を持って仕事していれば良い人に出会える」の言葉にハッとし心を打たれました。今いい事無くても続けて頑張っていこうと思えるようになりました。関本先生、心に響くお言葉をありがとうございます。関本先生がこれからも素敵な充実した日々が送れるよう心からお祈りしています!  
長尾先生、また関本先生との対談を企画してくださいね。楽しみにしています!

Posted by もーちゃん at 2020年09月15日 07:48 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会