このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

vital talkを日本の医療者にも

2020年09月06日(日)

第4回日本在宅救急医学会に参加。

総合司会とシンポジストを務めた。

内容は2週間後に一般公開される。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

午前6時に家を出て午後6時に帰阪。

新幹線は、相変わらず1車両に数人。

東京出張は日帰り、である。

持ち帰ったらいけないから。

今回の医学会は、スタジオ収録して

編集して、後日無料で一般公開する。

全国の医師と意見交換して分かったことは、

自分が最も進んだコロナ診療をしている事。

いずれ講演するが、自分が当たり前だと思っていることが

他の地域の医師たちには当たり前ではないこと、を知った。

たぶん、皆さんが僕のコロナチャンネルを聞いたら

腰を抜かすかなあ、なんて考えながら司会していた。

知らないこともあった。

たとえば海外での試み。

vital talk →こちら

コロナ感染者との対話トレーニングだ。

IMG_4676.jpg

IMG_4672.jpg

IMG_4677.jpg

IMG_4679 (002).jpg

IMG_4689 (002).jpg

IMG_4690 (002).jpg

IMG_4691 (002).jpg

コミュニケーションが得意なアメリカでもやっている。

説明下手な日本でもやるべきだと思うがいかがだろう。

コロナに限らずがんや認知症版も作ればいい。

いや、ALSなどの難病にも応用できるのでは。

スタジオ収録とはいえ、医師が集まるのは半年ぶりだ。

マスクをしたままのパネルデイスカッションは珍風景。

ちょうど6時間のお仕事(理事なのでボランテイア)

を終えて、半日の東京出張は無事終了してよかった。

来週は徳島にまた半日出張してボランテイア講演。

これは会場に50人入ってあとはWeb配信、とか。

ところで・・・

3人の総理候補のスローガンを聞いて笑った。

菅さんの自助・共助・公助って地域包括ケアのスローガン。

政治の仕事は「公助」じゃないのかなあ、と心配になった。

岸田さんの「分断から協調へ」も、なんだかねえ。

分断を広げた張本人に言われてもねえ、って感じ。

石破さんの「共感と納得」は、これってACP(人生会議)じゃん。

vital talkは「共感と納得」を目的としている事に通じる言葉だ。

もし僕が総理候補だったらどんなスローガンを掲げるか。

うーん、「一手間違えたらエライことになるからね」(笑)

今日は原稿書きに終始している。

常に書くべき原稿が数個はある。

夕方からは、仕事だ。

スタッフが帰ったら僕の仕事が始まる。

台風が来るとかで、憂鬱な日曜日。

皆さま穏やかにお過ごしください。

PS)コロナチャンネル#140

コロナで潰れる病院、潰れない病院 →こちら

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

vital talk 資料を開きました。中身が濃く、深いものですね。コロナに限られたものではなく
医療全般に通じるものと思います。医は仁術なり、ですね。
以前、ゲートキーパー講習では、ひたすらロープレで会話を模索するものでした。実際に声に出すことを試みると当然、心が活動するため、終ると疲れがどっと出ましたし、なんとも言えない心境になりました。講師が言うには、今日は飲酒はダメ、そして何か自分への癒しをあげて下さいと締めの言葉でした。
心を学ぶとか育てるとか、大変なことですね。また、世界が共通項を学ぶって尊いなと思いました。

自民党が掲げるスローガンですが、自助・共助・公助って、聞き覚えあるなぁと思うと同時に、
なんか変! 咄嗟の印象は「おまえら自分でなんとかしろよ!」って意味か?とも。介護従事者を厚遇する
政策って意味なら歓迎ですけどね。他のスローガンにしても、つまりは精神世界の域を重んじる、という
ことなんだろうな、と解釈しました。曖昧ですね。

Posted by もも at 2020年09月07日 09:42 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会