このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

コロナなのに忙しい日々

2020年10月12日(月)

なんだかわからないけども、忙しい。

きっといろんな要因が重なっている。

スポーツの秋、食欲の秋、なのにね。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

「忙しい」という状態は、心を亡くしているということ。

そんなことは知っているけども悲しくなるくらい忙しい。

今日は、14時間、1秒も休まずに働いていた。

昼休みにトイレに行った30秒だけ休んだけど

情けない。

泣きたい。

いろんな要因が重なる。

1 谷口副院長が居なくなった

2 週明け、台風明けは多い

3 特に難しい病態の人が多い

4 コロナ禍のなかの電話再診からリアルへ

4 在宅患者さんも入れ替わりが多い

5 この1ケ月、看取りがとても多いし・・・

なんだかんだで、1秒も休む時間がないので

とってもストレスが溜まっている気がするよ。

本を読みたい。

音楽を聴きたい。とは想うけど、無理な話。

精神疾患が確実に増えている。

コロナのせいもあるのだろう。

職員との対話や医師や看護師の指導が

充分にできない事はまさに断腸の思い。

皆さまは、この秋を満喫して下さい。

Go Toを活用して下さい。

PS)

コロナチャンネル #176

コロナ、自殺、女性、うつ、精神薬、安楽死・・・・・。→こちら

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生おはようございます。

とてもお疲れのご様子、本当に頑張っておられるんですね。
先生に感謝している患者さんがたくさんいらっしゃいますね。

私は先生の本を読んで歩きだして、1か月半ぐらいになります。
毎日続けています。
少々の雨でも風でも歩きます。

最近、15年以上飲んでいる抗不安薬が半分3分の1に減らすことができました。
少しずつ他のお薬も減らしていきたいと思います。

長尾先生の本のおかげです。
ありがとうございます。

Posted by ピアノ at 2020年10月13日 08:41 | 返信

長尾先生は、ほんとうに病気になる前にお休みをとったほうが良いと思います。
私も、せっかく鍼灸の免許をとったのに、保険で治療ができる鍼灸師、できない鍼灸師がいる制度になるとは、思いもよらずブルーな気持ちです。私はどの政党にも入っていないノンポリですけれど、一回政治政党が変わってほしいなあと思います。
今は世界的な大恐慌なので、失業率は高いと思います。こういう時は、政府も赤字覚悟で就職の窓口を増やしてほしいです。
介護保険の保険金も払えない人が増えていると新聞に一面に載っていました。(朝日新聞と、読売新聞と、取っているのでどちらだったかわかりませんけど)そうなると、介護保険は保険金もサービス料金も払えるお金持ちのための制度としか、考えられない。介護保険料金はどんどん上がっている。GO to travelも、お金持ちの観光客が、高級ホテルや高級旅館に泊まってたのしんでいるので、お金のない人が、仕事のために安ホテルに泊まっているわけではないそうです。
なんかおかしいなあ。もう少し工夫できないのかなあと思います。
お母さまと同居していて、同じ住まいで自殺なさったのなら悲しいですね。一人っ子だったのでしょうか?
兄弟姉妹が多いほうが相談できるかもしれない。この頃兄弟の多い人はいませんね。
長尾先生、病気になったことにして早く休んでくださいね。
在宅医療だけにして、医院は他の先生にまかせたらどうですか?

Posted by にゃんにゃん at 2020年10月13日 10:17 | 返信


お疲れ様です。

ストレスは 精神を破壊するので
運転中に音楽かけてくださーい。


スマホからはユーチューブ楽しめます。


長尾先生にとって 谷口先生というかたは
キャッチャーだったんですね。


次の キャッチャーとなる方が
傍にきてくれますように☆

Posted by Naoko Fukami at 2020年10月13日 12:57 | 返信

長尾先生、男性は30秒でトイレを済ますこと出来て良いですね
私は女なので、いくら、お化粧をしてなくても無理です
まあ、私自身、口紅一つ持ってない
あったような気がするけど古くなったので捨てた

今日のニュースで保健所の方の過剰労働、サービス残業が流れました
でも、そんな方が先生の1日をみると、「まだ、自分はましかな?」と思って、心が少し、軽くなったりして
それだけでもストレスは軽減できると思う
だからと言って「赤信号 みんなで 渡れば・・・」では、死んでしまうわ
せめて、「サービス残業」だけは止めてよね
結局、コロナ渦の中に自分達がいるのだけは否応なしに感じる

「「生活習慣病」は歩くだけで9割治る」の本ですが、セブンイレブンで売ってなくてもネットで買えます
Amazonでは「在庫在り」の「入荷予定あり」
私、知り合いに押し売りしました(あ~あ、可哀想な私の友達)
とりあえず、500円というのが一番の魅力ですし、素人でもとても分かりやすいのが魅力です

にゃんにゃん様へ  〈この場を借りて〉
にゃんにゃん様の猫ちゃんはとても幸せですよね
にゃんにゃん様がご自分以上に大切にされているのが、以前のコメントから感じました
でも、少しで良いのでご自分の事も思ってください
猫ちゃんにはにゃんにゃん様しかいないと思います
出しゃばった事をコメントして申し訳ございません
お酒もちゃんとした造られ方をしたものは、お値段は張りますが身体には優しいと聞いております
ご自愛ください

Posted by ナオミ at 2020年10月13日 05:00 | 返信

ドイツでは、国家行政が猫を捕まえて、避妊手術をしてシェルター(避難所)で餌をやっています。
猫を飼いたい人は、避妊手術をした猫を一匹づつもらってアパートや一戸建てで、飼っているそうです。
でもドイツも財政難で、表向きは「動物愛護を堅持しているドイツ」を標榜して、ワシントン条約を守っていると称してパンダなど目づらしい動物を借りたり、購入したりしているが、うらではこっそり猫を殺しているという噂はあります。
日本では社会党の人などが「猫の避妊手術は、市民ボランティアに任せよう」と言い出して,私たちも市役所からくれる助成金で避妊手術をしていますが、鼠算的に増える猫の子供には追い付きません。
何とかドイツのように国家行政も、もっと猫の避妊手術に積極的になってほしいです。
動物園や、ペットショップやブリーダーの方たちが、動物で金儲けするためにワシントン条約を締結して、「動物愛護条例」を守って猫を殺してはいけない法律ができてしまったので、町中が、猫で猫であふれています。
誠に欺瞞的な民主主義の世の中です。日本の社会党は「自社さ連合の甘い時代」が忘れられないのでしょう。ドイツのキリスト教社会民主主義と日本の社会党とは、少し違うみたいです。

Posted by にゃんにゃん at 2020年10月16日 04:01 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会