このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

9割が無症状だけど、9割が擬陽性だとすると・・・

2020年10月15日(木)

感染者の9割は無症状であるという報告がある。

一方、陽性者の9割は擬陽性であるという報告。

一体何を信じればいい。私の頭は混乱している。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

〇 アメリカのアウトブレイクでは、95%無症候性だった。 →こちら

〇 イギリスの高齢者施設での検査でも陽性者の80%は無症状。→こちら

〇 一方、95%は擬陽性(フォールスポジテイブ)という指摘。→こちら

〇 風邪の遺伝子など何を検知しているのか分からない。→こちら

1)PCR陽性の9割は無症状である。

2)PCR陽性の9割は擬陽性である。

では、1)と2)の命題を両立させる仮説とは。

「新型コロナとは幻想である!」

とはならない、にせよも、である。

「PCR検査に意味はない」、とはならないか。

少なくとも無症状者への検査は無意味だろう。

しかし毎日、劇団員や介護施設の無症状者何十人に

PCR検査を行って、結果が大々的に報じられている。

こんな無駄なことをしてなんの意味があるの?

私にはサッパリ分からないのだが。

もちろん、以上は、日本国内に限った見解であり、

第二波、第三波に脅える欧州とは全く関係ない話。

日本が鎖国政策を数年続ける限り、幻想のままで終わるだろう。

しかし国際便がバンバン飛ぶようになれば状況は一変するかも。

そんなことよりも、私たちが今、議論すべきは、

「21世紀の社会保障のイノベーション」では。→こちら

今の「無駄」を今後、どうやって取り戻すかを考える

べきだと、今、考えている人はそう多くは無いだろう。

未来は、「これから」が決める。であるが、仏教的には

未来は、「これまで」が決める。と発想転換すべき時だ。

毎夜、電話が鳴りやまず、寝る時間もない生活。

昼間も夜間も行き詰まっている。

井上陽水的に言うならば

「都会では自殺する若者が増えている。

 だけども問題は今日の雨、傘が無い」

なるようにしかならない。

PS)

コロナチャンネル #179

マスクをしなかったスウェーデンは、「集団免疫」を獲得したのか? →こちら

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

「アメリカのアウトブレイクでは、95%無症候性だった」の引用元の記事、「集団感染した工場では毎日マスクを配布していたから感染者が多数出たけどほとんど無症状(軽症)だった」という文脈でしたね。
「マスクをしないマウスの感染率・重症化率よりマスクをしたマウスの方が感染率・重症化率ともに低かった」という研究があったそうで、『マウスがマスクするのかいっ!?」と思ったら、通気口に不織布を張り付けた実験でした。マスクが有効なことが分かって良かったです。

Posted by ネズミがマスク( ̄m ̄〃) at 2020年10月15日 03:07 | 返信

初めまして。コロナウイルスに関してはまだまだ分かっていないことが多いですね。毎日ご苦労様です。

Posted by ハウオリ at 2020年10月15日 09:20 | 返信

「新型コロナ」は幻想ですか!
コロナちゃんはとりとめのない想像 
そんな中でも、長尾先生は一生懸命、コロナちゃんを見つめてくれていた
医師としての見解を持って見つめてくれていた

見解と持論の違いて、何なんだろうと思う
最近、理解出来ない事が多くなってきた
本音は以前は余り、深く考えなかった事を、少しだけ立ち止まって考えるようになった
ちなみに、井上陽水は「少年時代」は大好きです(というよか、井上陽水はこの曲しか知らない)
ただ、メロディーが何となく気に入って、詩の意味など考えたことがなかった
でも、最近、詩の意味を自分なりに考えていたら「少年時代」が以前に比べて好きになりました
以前、長尾先生は「コロナちゃんは命の恩人」だと、言ってくれました
多分、これに近い思いをコロナ渦の中、感じた方も少なからずあると思います
コロナ渦は決して悪いことばかりでなく、立ち止まって考える時間を私たちに与えてくれたかもしれない
コロナ渦=夏の思い出
そう思うと、少しだけ気持ちも楽になるような気がします

「千日回峰行」は「万が一、途中で行を終えなければならないと判断したら、短刀で腹を切って自害して行を終えよ」とネットで見ました
長尾先生、死なないでください
だって、先生が死んだら困る人が沢山いると思うから
町のお医者様として頑張ってみえる長尾先生でないと、出来ないことが沢山あると思う
でもね、長尾先生でなくても出来ることも沢山、背負っているように感じる

私は長尾先生の事は何も知らない
でも、長尾先生が残した足跡は一杯あるのだけは分かります
今があるから未来がある
軌跡の後にしか、明日はないと思う

Posted by ナオミ at 2020年10月15日 09:43 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会