このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

インフルワクチン不足は人災

2020年10月23日(金)

インフルワクチンの入荷が止まって、困っている。

無料化した今年は需要が増加することが分かって

いるのに、それを軽視している国に疑問を感じる。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

この時期、開業医は3重苦にあえいでいる。

1)通常診療(忙しい)

2)発熱患者さんへの対応

3)そして、ワクチン接種

この3つを毎日、両立させなければならない。

と書くと簡単そうだが、現実は極めて困難だ。

高齢者へのインフルワクチン接種が無料化されたので

連日、接種を希望される高齢者が、たくさん来られる。

しかしワクチンは底をついて、入荷の目途がつかない状況。

26日からの一般の接種が困難な状況に追い込まれている。

誰かが買い占めているのか。

誰かがなにかをしている?

今年はインフルワクチン接種の需要が高まることは素人でも予測できる。

だったら、例年の2倍くらいのワクチン製造を指示すればいいだけでは。

こんな単純なことさえできない厚労行政には、絶望しかない。

国がワクチン接種を呼び掛けても、現場にはワクチンが無い。

需給予測と早めのの配布をすればいいだけのことなのに。

なんでこんな簡単なことさえできないのか、情けない・・・

「縦割り110番」がそもそも「縦割り」、なのだろう。

たとえばこんな些細なことから真剣に取り組んで欲しい。

あと、「コロナとインフルの抗原・同時検査キット」が

なんと1件6000円もする(高価)という問題もある。

「同時流行に備えよう」、「発熱患者はかかりつけ医へ」

と言いながら、かかりつけ医には、なんの配慮も無い政府。

これって、「戦争に行きましょう、勝ちましょう」と煽りながら

志願兵に制服(PPE)も、武器(検査キット)も与えないのと同じ。

丸腰で自腹で闘いなさい、という政府には疑問しかない。

厚労行政はいったいどうなっているのかなあ?疑問だけ。

末端にいると、現状が良く分かる。

だから末端にも意見を聞くべきだ。

民主党政権が良かったとは言わないが、11年前の

新型インフルの時は、末端の意見が反映されていた。

日本医師会は国にシッポを振るだけでなく、もっと

闘ってほしいけども、そんな声も聞こえてこないし。

みなさま、インフルワクチンは慢性的に不足しています。

一般は26日解禁ですが、上手に受けるしかありません。

ちなみに、医療介護従事者はいつ打てばいいのだろう?

患者さんを後回しにして、自分が先に打てばいいのか?

患者か自分か。ある意味、究極の選択に悩まされている。

僕は打ったことがないけども、切実な課題が待ち受ける。

〇 ダイアモンドプリンセス号の対応

〇 第一波はともかく、第二波への対応

〇 日本経済が壊滅的状況に陥った

〇 インフルワクチン接種(現在進行形)

これらはすべて「ほぼ失敗」ではないのか。

僕には「人災」の要素が多い、ように思う。

今日は思わず、愚痴ってしまった。

こんなストレスは、12月4日(金)夜に歌で発散する。

「筒美京平追悼ライブ」を阪神間でやることが決まった。

PS)

コロナチャンネル #187

病院にもかかれない!コロナで貧困化が進む日本 →こちら

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

私も三件目で予約が取れた時はホッとしましたが、これまでのマスクや消毒液、うがい薬などが店頭から消えたことを思い出しました。
「これが有効だ」という言葉に飛びつく人が、混乱を作り出しています。
国も、今までの経験から不足することが予測できたのだから、予め十分なワクチンを用意すべきでした。

Posted by 主婦 at 2020年10月23日 03:26 | 返信

歩くだけで生活習慣病の9割は治るの本を、セブンイレブンへ買いに行きましたが、2軒とも
置いてありませんでした。店員さんに聞きましたが、反応がいまいちでした。どうすれば買えるのでしょうかお教えください。

Posted by 津坂良一 at 2020年10月24日 04:32 | 返信

亡国ですね。貧富の差が激しいのでしょうね。
GAFAが世界の資本をにぎっている。
お金は寂しがりやだから、お金のあるところへ集まっていくといわれています。
「子供を、産まない女がいる」と叱られるけれど、シングルマザーとその子供たちが一番苦しんでいる。
シングルマザーと子供たちに国がもっと、援助してほしい。
資本主義は思想でも宗教でもないし、共産主義も「一党独裁主義」によってヒットラーの独裁と同じ国家に堕落してしまった。トランプさんが「コロナ肺炎は中国の手落ちだ」というのは、正しいように思えます。
日本も長期政権であり続けると独裁国家に、似てきます。死んだ麻原彰晃こと松本智津夫が「将来総理大臣になりたい。そのためには自民党に入らなければ、総理大臣になれない」とマッサージ師の親方に言ったそうです。
アメリカの2大政党制も、ものすごい争いで、南北戦争みたいです。
トランプさんがドイツ人だからでしょうか?
日本も犯罪が多くなってきました。年寄りや子供たちが犯罪の犠牲者にならないように、気を付けたいと思います。
ワクチンが足りないのは、まさか買い占めている人がいるのではないでしょうね。

Posted by にゃんにゃん at 2020年10月24日 10:32 | 返信

オムニ7というセブンイレブングループのネットショッピングサイトで購入して、「近くのセブンイレブンで受け取り」にすると2日くらいで最寄りセブンイレブンに届きます。支払いはクレジットでも店頭払いでも。私はそれで購入しました。糖尿病は関係ないんだけどなー、なんてつぶやきながら読んでいます。

まわしものではないですがから津坂良一への返信 at 2020年10月26日 02:10 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会