このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

マスクをしての会食と裸踊り

2020年11月20日(金)

テレビで「マスクをして会食」をやっていた。

思わず笑ってしまったが、ここまで来ている。

マスクか食事か、悩ましい食欲の秋は暖かい。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

食べる瞬間だけマスクを外す、というけど実際には難しい。

あるいはウチワで隠す、センスで隠す、という方法もある。

顔いっぱいを覆う、フルフェイスのフェイスシールドも出た。

まるでアラビアのロレンスのようなコスプレスタイルでの会食。

ハッ、ハッ、と一瞬だけ口を開けて

その間は、シールドで口を隠すのだ。

思わず、丸裸になってバケツで局所を隠す芸人

さんの必死の姿を思い出して笑ってしまった。

裸踊り!

ここまできたんや・・・

マスクはパンツ。

その下には大切な口がある。

顔には3つの大切な穴がある。鼻と口と目。

陰部にも3つ(男は2つ)の大切な穴がある。

大切なところは保護し遮蔽しないといけない。

コロナにおいても、隠さないといけないのだ。

事実、マスクで感染の7割は防げる。

マスクはワクチンよりも効果がある。

感染爆発の最大要因は「マスク無しの会食」である

ことだけは、事実として間違いない、と思っている。

マスク美人が急増。ああ、マスクイケメンも。

でもマスク外したらタダの人だったりして・・・

これだけマスクが広く社会に定着すると、数年後には

「マスク無しで人前に出られない」という人が出ないか。

よく、「裸同志の付き合い」なんか言われるけど

「マスク無しの付き合い」という言葉が生まれるかも。

妊娠率がさらに低下している。

少子化がさらに進んでいると。

コロナは、人と人のあいだ、すなわち「人間」

の在り方を根底から問い直そうとしている気がする。

Go Toが感染爆発を起こした、と指摘して批難する人、がいる。

たしかに下地になっているのだろうが、ウイルスの意志もある。

メデイアが広報すべきは、重傷者&死者数と病床逼迫度で

あるのに、専門家は感染者数で煽る、煽る。また始まった。

9ケ月経ってもデジャブが繰り返されている現状を

冷静に俯瞰して、「心構え」を説くべき時だと思う。

パンツとしてのマスク。

それにしても、11月も後半なのに、なんやねん、この暖かさは。

2020年という1年はまさにコロナイヤーとして歴史に刻まれる。

2020年に何をしたか、数年後には記憶喪失に陥る人が続出する。

それくらい、皆さん無我夢中の慢性緊張状態の中を生きている。

2020年を記憶に留めたい人は僕の下手な歌が最適かも。

12月4日(金)「追悼筒美京平さん、ひとり紅白歌合戦」→こちら

結局、できるだけ、コロナのことを考えない時間が大切だと思う。

マスクを忘れるくらいのんびりしている人の方が免疫力が高い?

結局は、自然免疫力!

「コロナ禍の9割は情報災害」(12月7日発売) →こちら

そのためには、バランスのいい食事、充分な睡眠、そして歩行。

マスクよりもこちらのほうが優先することを忘れてはいけない。

○○を飲んだら大丈夫、という方法は無いと思う。

だから、悪徳商法にひっかからないことも大切だ。

無症状なのにコロナが心配な人が自費検査を希望して来られる。

来週からは、自費検査を3万円から2万円、に下げる予定である。

しかし「知らぬが仏」もあり、だと僕は思う。

市中感染となれば、検査の意義はさらに低下。

一昨日も書いたが、「大変だ!」と騒ぐよりも

「しょーがない」と受け止めるほうが、いい。

政治家は、我先にと「大変だ!」と叫ぶのが仕事。

そう言わないと支持率に影響するので、煽るだけ。

北新地が、また泣いている。

スナックから「人が居ないから最も安全」とのメール。

あーあ、このおお騒ぎでまた失業者が増えて、自殺者が増える。

コロナ死の何倍ものコロナ関連死のほうが気になって仕方ない。

3連休、大人しく、お過ごし下さい。

PS)

コロナチャンネル #215

インフルとコロナの同時検査キットを買ったよ! →こちら

今日は、速水ゆうさんのラジオの収録がある。

丸ちゃんと一緒に爆笑トーク、といきたいな。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

「マスク会食」映像に当初は苦笑しましたが、そんな反応も覚悟で信念を持っての警鐘と受け止めました。
神奈川県の黒岩知事が今朝「とくダネ!」リモート出演で、なぜ会食で感染拡大するのか、他にいい方法がないかどうか、一人ひとり考えてみて欲しい、ということを仰っていたのが印象に残っています。
お店側からすれば、ずっと大変な中で続けているのに、さらに「お客様、大声はお控え下さい」なんて言い辛い。お客側も気づかいが必要だと思います。
生活の中での感染リスクは、マスクを外している時の環境や状況と動作がポイントで、さすがに一口ごとに脱着で何度もマスクに触れるのは、衛生面から気になりますが・・・食べて飲んで喋ってを同時にしないと、ストレス解消や懇親にならないでしょうか。食事はいただくことに専念して、後でマスク会話ではダメ?(友達と外食するとお喋りに夢中で、よく噛みもせず飲み込んでは胃もたれを起こすもので)でも、それでは楽しめないですかね

食と会話が同時ならウチワやセンスも良いかも。百人一首の平安貴族を思い出しました。
飲食店経営の親戚を想い、何とか持ちこたえて欲しいと願う日々です。

Posted by taco at 2020年11月20日 01:51 | 返信

先生、こんにちは〜

テレビ、コロナ感染者の数ばかり言って、煽っるから〜見ない!
FMココロで、懐かしい曲を聴いてます。

『薬のやめ時』やっと読みました。
母の主治医に相談したけど、『予防だから、僕が飲まなくて良いって言って、脳梗塞になったら嫌だから』
って言って、バイアスピリンとPPI胃腸薬止められなかった!
そのほか、利尿、血圧、脳の薬と、骨粗鬆症の薬と、マグネシウム
7種類、朝飲まないといけないのか?で、骨密度も増えてないどころか、減ってた!

予防って、もう86歳なんですけど。明日、死ぬかもしれないのにね〜

国は、医療費(薬)、削減したいのよね!
必要な薬(症状改善のため)のみにしてほしい!

Posted by rico at 2020年11月20日 01:52 | 返信

「マスクより、食事、睡眠、そして歩行」。
「食事」は自信ありませんが、6時間の「熟睡」はうまくいっています。脳梗塞発症前夜まで、ある睡眠剤と漢方薬に依存していましたが、入院を契機にきっぱりおさらばできました。「冷凍冬眠枕」に頭をのせれば、朝までトイレに立つこともほとんどありません。
「歩行」の重要性については長尾先生のシリーズから学びつつ、身をもって体験的「身のこなし」に目覚めました。麻痺側だった足の筋トレを繰り返し徹底的におこなったせいか、はたまたもともとおかしかったのか、非麻痺側にくらべて2cmも長くなり、歩行時膝周りが痛むようになっていました。

ところが昨日遠出の仕事で2万歩も稼いで帰ると、膝の痛みが軽くなっていました。今朝起きると、すっかり痛みが消えていました。長尾先生言われるように、正しく「歩く」ことで痛みを克服できたように思います。
実は心当たりがあるのです。足が「長く」なったのも、膝が痛むのも、くわえて麻痺側の足の「外反」が進んだのも、「股関節のゆがみ」から来ているのではないか。そこで就寝前にヨーガで習ったセルフ・ストレッチを念入りにやってみたことが功を奏したのではと、自画自賛しています。

長尾先生のご本をヒントに、自分流に「身をこなす」ようにしています。「ただただ歩く」というのでは、「歩けば歩くほど」外反が進み膝が痛み猫背が進むということになりかねません。長尾先生のご本を「買った」「送った」にとどめないで、「歩き方」がこう変わったとか、いや「こんな歩き方」を発見したとかのコメントがあっていい。

「履き物」も大事です。コロナ禍の半年いや1年、爪を切らずに草履歩きを続けると足先の指がまっ平らに大きく伸びました。ただし小指の爪はまったく伸びませんでした。小指から中殿筋までの筋肉が萎えてしまっているようです。だれかアドバイスください。
今日も、「ノーマスク・ノーソックス」で「不用・不急の外出」にいそしみます。「対面外はノーマスク」。酸欠、血圧、血栓の「三ケツ」から身を守ります。

Posted by 鍵山いさお at 2020年11月20日 06:40 | 返信

西日●の10月の記事ですが、性交直後の服用で妊娠を防ぐ「緊急避妊薬」来年から薬局でも購入可能になりそうです。日本の授かり婚は4組に1組です。緊急避妊剤を処方箋なしに購入できるようになれば、今後の日本は、結婚率も下がり、出生数も下がりますね。政府が決めることは矛盾だらけです。

Posted by M at 2020年11月20日 07:09 | 返信

マスク…
昔っから苦手です

結核病棟に入る時ってN95マスクなんですよね
もし、この病棟に飛ばされたら わたしは窒息死してしまう N95マスクで走り回ることができない…
今でもストレスで集中力がないです

お仕事で救急搬送させていただいて…
救急隊の皆さまは ゴーグル、N95マスク、グローブのお姿でした
本当に たいへんだなぁ〜と思い、感謝です

Posted by 宮ちゃん at 2020年11月20日 10:24 | 返信

先日インフルの注射をしたら鼻水が出て、咳が出てすごい声になり友達ヘルパーに電話したら仕事に来るなと言われました。熱もないし、食欲もあるし、、でもついでに2.3週間休んで断食にいこう❗、ラッキーと思って会社に電話したら熱が、ないなら仕事に来てと言われました。こんな時簡単に検査が出来たら、いいんですが。熱が、なかったら多分自費で検査ですね。別の友達に話したらその人もインフルの注射をしたら今熱が、でてひどいそうです。今年の インフルきついですか?

Posted by iruka at 2020年11月21日 11:15 | 返信

看護士や介護士は検査はいると思います。これから風邪気味になってもコロナを疑われ、安心して仕事出来ません。電車に乗っても咳してもじろと見られ足り、向こうを向かれたり、、急いでのど飴なめて、水分補給。怖いです。これだけコロナが流行って来たら、しょうがないかも。でもどうしたら簡単に、検査できるようになるんでしょうか?誰に訴えたらいいんでしょうか。先がみえません。

Posted by iruka at 2020年11月23日 05:04 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会