このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

けったいなウイルス

2020年11月22日(日)

Go Toが、コロナ感染拡大の原因なのか?

いやそうではなく、むしろ予防になる?

なにせ「けったいなウイルス」やけんね。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

どんなところが「けったい」なのか。

1)無症状の人が多い

  ・肝炎ウイルス

  ・エイズ

  ・ヘルペス、

  ・HPV、などもそうだ。

2)持続感染する

  上記と同じ

3)命を奪うことがある

  上記と同じ

  悪性腫瘍や免疫不全で死に至ることがある

4)容易に空気感染する

  コロナの最大の特徴

  ここだけは結核や麻疹に似ている

  輸血や性交渉で感染するHPV肝炎ウイルスやエイズやHPVとかなり違う。

1)~3)と

4)を組み合わせた時に、今回の「新型コロナウイルス」以外にない。

何十万もある人畜共通感染ウイルスのなかで唯一のウイルス。

その意味ではまさに「新種のウイルス」と言っていいだろう。

潜伏しているのに急にスナイパーに変身する可能性を持つ

実に「いやらしく」て「巧妙」にできたウイルス、である。

まさに、「けったいなウイルス」

そんな中で福岡市長の高島 宗一郎氏のブログの記事が

話題いなっているようだ。→こちら

高島市長の分析によれば、今回の感染拡大とGO TOトラベルは、相関関係にない という。

一部、高島市長のブログから抜粋させていただく。

<Go Toトラベルが関係しているのであれば、全国各地で同じ傾向があってもおかし くないと思うのですが、

11月19日時点の分析においては、Go Toトラベルと福岡市 の感染者数に相関関係はみられませんでした。

もちろん相関関係があってもなくても 感染防止対策は徹底しなければなりません。←ここ大事。

福岡ではGoToトラベルが始まった後も、PCR検査で陽性になる方が急増することな く、

現在のところ数は抑えられています。

福岡県医師会は昨日の会見で、「県民が基本的な感染対策をとり、感染者が出た場合 に は

接触者の検査体制が整っているため」と話しています。

人口あたりの累計検査数は政令市の中で福岡市が全国一位で、二番目が北九州市なの で、

そのような個別のコロナ対策が陽性者数に影響しているのかもしれませんが、 ハッキリとは分かりません>

 まだ40代なだけあって、実に冷静な分析をされる首長さんだと感心した。

 だけど、国の中央の政治家たちは、またもや、てんやわんやであろう。

 経済は回さなければいけない。感染者の拡大も防がねばならない。

<智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 とかくコロナの世はやりにくい>

以下は、松崎先生の禁煙MLへの書き込みから抜粋。

加藤官房長官が「「Go To トラベル」の利用者のうち、新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、17日時点で155人だったと明らかにした。7月に開始した同事業の10月末までの利用者は、延べ3976万人に上るという。」として、GO TOを中止する考えがないと言いました。

こちら

でも4千万人中155人(1億2千万人なら600人程度)の感染者と言うことは、一般国民では毎日2千人台の感染者が出ている一方、この「120日間に」GO TOを利用した人々からわずか155人しか感染者が出ていないことになり、この制度を利用した方が、コロナ感染がずっと低くなるという主張を可能とします。それならば、官房長官は「コロナ予防はGO TOトラベルで」と言うべきでしょう。「155人」という「感染者数」がまったくあきれた数字であることは間違いありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あるいは、「ひろゆき VS 宮沢准教授(京都大学)」の議論も。 →こちら

多くの人が、「うーん・・・・」と沈黙するだろう。

しかし現在の感染拡大の本当の理由は良く分かっていないのだ。

僕は、寒さのせいであって欲しい。

変異がメインであって欲しくない。

今夜は寒い。

けったいなウイルスちゃん、これくらいにしといてね。

PS)

コロナチャンネル #217

CT検査なら、5分でコロナ陽性がわかっちゃう⁉ →こちら

ドキュメンタリー映画「けったいな町医者」のポスター

kettai_B5_01 (003).jpg

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

♪聴診器一本~首に引っ掛けて~街に出るのも~町医者稼業~♪
あぁすみませんつい、ポスターのお姿に反応してしまいました。
新型コロナウイルスの特徴最新まとめ、脳内メモリー小さい私にも言葉がちゃんと入ってきます。
わからないものはわからない、わからないのは不安だけど、とりあえず今日もご飯食べて、出かけます。
背筋伸ばして胸襟開き、肘の振りと5本の足指を意識して、好みのテンポで歩きます。では!

Posted by taco at 2020年11月22日 09:38 | 返信

ふと試算してみたのですが、子供と高齢者を除いて人口の半分、そして男性に限定して人口の1/4の3000万人、このうち夜の「接待を伴うお店」にちょくちょく行く人が100人に1人もいれば30万人、インフルエンザの感染者(年間1000万人として国民の12人に1人)を考えると30万人のうち2.5万人が新型コロナウイルスに感染することになります。

こういう人って感染経路を言いませんよね。絶対マスクを外してお酒を飲んで大声でしゃべってます。もしかしたら100人に2人とか3人かもしれません。ちょびっと他の人にうつせばすぐ現在の陽性者数12.6万人になります。なので私は無症状の人から感染するってのは本当なのかなと疑っています。

Posted by 広島の赤牛 at 2020年11月22日 12:12 | 返信

北海道はともかく関東・関西はさほど寒くない、というかむしろ11月としては異常なくらい暑いです。
この暑さで感染者が急増している理由は何なのか?やはり会食、マスクなしでの閉鎖空間滞在でしょう。
歓楽街(飲食店)の客入りが9月までさっぱりだったのが、10月になって外食する人が急増した。
6月もそうでしたが、1つのヤマがピークアウトしてくると外食する人が増えて、その1か月後に増えてくる。その後に外食が自粛されるとピークアウトする。この繰り返しだと思います。
先日の会見で黒岩知事が「マスクしたまま外食を」と呼びかけ首相もそれを支持した。
その影響でこの連休は買い物客は多くても、飲食店は繁忙時間でも空席が目立つようになりました。
「マスクして外食を」=「外食は控えろ」と多くの国民はメッセージとして捉えたようです。
過剰すぎた外食の飲食店はコロナ禍で大幅に淘汰される事になりそうですね。飲食店は座席をテラスなど完全オープンスペースまたは完全パーテーション・個室にするか、テイクアウト、デリバリーにする以外に生き残る道はないのかもしれません。
一方で10か月、国民が全員マスクと手指消毒を励行したおかげで、呼吸器系の感染症・アレルギー疾患の総数と死者数が昨年よりも大幅に減少しているのが現実です。小児科・耳鼻科・呼吸器科の仕事は激減したままです。公衆衛生としては理想的ですが、これが続くと医療機関も淘汰されそうです。

Posted by マッドネス at 2020年11月22日 04:45 | 返信

けったいな町医者~長尾先生のドキュメンタリー映画ができたのですね。ふふふ、ぴったりの題名~とてもとても楽しみです。先生の歌が聴けるのかな。いつの日か絶対見たいです。ところで、コロナは一波が少しおちついてきた時から、冬にはまたもっと増えてやって来る可能性が高いので、感染防止対策をちゃんと整えておくように、と言われていました。その通りの事がおきているのに、政治家があたふたとしているのは何故なのでしょうか、準備が整っていないということなのでしょうね。介護の現場では、利用者やスタッフが発熱する度ハラハラドキドキで休みの日でも気が休まる時はありません。発症二日前からの濃厚接触者をわりだして、クラスターになってしまわないように、対応していますが、もしもの時をも覚悟しています。しかし、コロナにはかからないようにとスタッフは日常的にかなり気を使っていて、go to も何も関係なく、地道に出来る範囲内でストレス解消の工夫をして過ごしております。地元を見直す良い機会にもなっているかもしれません。県内go toだったら、医療や介護の従事者も行っても良さそうに思いますが、やはり感染拡大真っ最中の地域からの人々と一緒人となると、避けたい気持ちになります。go to トラベルは、もはやgo to トラブルと名称を変えた方がいいですね。さらに、会食についてですが、会食は会話しながらリラックスして食事をするという意味合いがあると思います。マスクしたりはずしたりしての会食なんて、感染対策には有効でしょうが一体どれだけの人がやれるものなのか甚だ疑問です。感染防止策として正しいことであっても、人々が長年身につけてきた行動様式を変えることは、かなり意識の高い人に限定されてしまうと思います。もっとシンプルに、食べ終わるまで話さない、食べ終わったらマスクつけて話す。美味しいを伝える時、まずいを伝える時のジェスチャーを決めておく。またはこの際、手話を広めるっていうのもいいかも~。色々とめどなく浮かんでくるのでこの辺でやめます。ところで、長尾先生ご本人は気が付いていないけれど、宇宙人なのでは~といつも思っています。宇宙人であってもお身体ご自愛くださいませ。ではこれにて失礼いたします。

Posted by 遠い声 at 2020年11月22日 06:36 | 返信

ps~ けったいなウイルスは、いやらしくて巧妙だけど、けったいな町医者は、人間味溢れて(頭いいのに)どあほなんですよね。

Posted by 遠い声 at 2020年11月22日 09:07 | 返信

ps~ 好きなことに夢中になっているどあほ、人のために一生懸命になっているどあほ、みんなから愛されます。

Posted by 遠い声 at 2020年11月23日 01:20 | 返信

GO TO トラベルは安倍さんの意見ではなくて、京都の老舗の美人女将が、二階氏に泣きついて出てきた考えなんですと朝日テレビか、毎日テレビで言っていました。みんなが「へえ!二階の爺さんが、美人女将に泣きつかれて?」とびっくりしていました。始まってみると、お金持ちのお客が、豪華ホテルや、豪華旅館に泊まってるので安ホテルや小さな旅館は全く関係ないらしい。今年度の確定申告は、ばっちりコロナ対策税を盗られると週刊現代に載っていました。私なんか豪華旅館どころか、税金を盗られるばっかりです。GO TO EATも、パソコンの食べログみたいなブログにお金を払って名前を載せていないと対象にならないのでうちは入っていないと下町の食堂は、言っていました。
コロナ肺炎の第3波の原因は何なのかはさっぱりわかりません。でもわからないけれど、これだろうかと考えられることは一時的にでも中止してみたいと思います。皆がみんな、マスクして手洗いしてうがいをするかどうかわかりません。風邪をひいたら、ゴホゴホと平気で咳をしてる人もいます。「風邪をひいたときは、他人に感染させたら早く治る」という無責任なマジナイを信じて大声で咳をしている人もいるくらいです。諸外国を見ても、ロシアのコロナ肺炎は外国旅行をして帰ってきたお金持ちから感染したそうです。ヨーロッパの第3波はスペインから帰ってきた旅行者から感染拡大したといっています。ひとまずストップしてもらって様子を見てもよいのじゃないでしょうか?
スウェーデン方式では経済的ダメージはあまりないそうですが、死んだ人の80%以上は老人だとNHKで放映していました。なんだか、現代の姥捨て山の話みたいで辛いです。

Posted by にゃんにゃん at 2020年11月23日 03:49 | 返信

「けったいな町医者」のポスターを見ていて、湯布院映画祭で奥田瑛士さんが「僕よりもカッコいい長尾先生がそこにいて・・・」の言葉、お上手でないように思いました
私、性格上、ネクタイとかスーツをカッコ良く着こなす方は素敵と思うけど、何処か疲れてしまう
だから、「長尾和宏 オフィシャルサイト」のネクタイ姿より好感が持てるし、憧れてしまう
ポスターの長尾先生をプリントアウトして、私の周りに紹介しようかな・・・
「町医者道を邁進して、寝る間も惜しんで頑張っている実在のお医者様だよ。」
先生に取って、町が病院で道が病院廊下を表現している素敵な一枚だと思います
聴診器だけで、患者さんの往診が出来るなんて私は良いと思うけどな
バイタルの数字だけでは人は診ることは出来なと思う

Posted by ナオミ at 2020年11月23日 07:53 | 返信

10月までは出国前の現地の陰性証明書が必要でしたが、11月1日からから中国、ベトナム、マカオ、タイなどこれら11ヶ国は現地での検査証明書必要なし、入国してからもPC R検査もなし、ただ、入国してからの自主待機で2週間は交通機関を使ってはいけない。''
このような入国緩和をした結果がこのコロナの第三波の原因です。
メディアは毎日、感染者煽り報道で陽性者数ばかり大きく報道して、原因をGO TOのせいにしてますね。その裏では今回は
新型コロナの第3波や前総理の桜疑獄再燃を”隠れ蓑”に、国民投票法改正案の採決が急浮上中です。
コロナよりも重大な事件が起きているのにマスメディアは報道はしない。いつも感染者数ばかりで大衆社会!この裏では国会で勧められている法案は危険な物ばかり!
日本がぼろぼろになります。

Posted by M at 2020年11月26日 08:12 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会