このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

2類維持ないし1.5類に上がるそうです

2021年01月15日(金)

政治家に「2類→5類へ」という講演をしましたが、

否定的な雰囲気で、1.5類に上がりそうとの情報も。

無力な僕は目の前の患者さんに声をかけるのみだ。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


30分間の僕の講演と質疑応答の様子は、

許可を得てから、ここにアップします。 →



正直、無力感しかない。

実に無力な存在である。


それどころか、1類相当か1.5類に上げるという話を聞いた。

こうなるとお手上げなので、僕は闘うことをやめるかもね。


多勢に無勢。

のれんに腕押し。


これから1年間、今のようなことを続けたら、体も精神ももたない。

諦める。と言いながら「コロナ明けを静かに待つ」に方針転換か。



これを書いたら、みんな引くだろう。

でもここまできたら書いてみようか。


昨年9月~12月のコロナ陽性者  50名。

今年1月の2週間だけの陽性者   65名。


4ケ月分の陽性者数をたった2週間で追い抜いた。

おそらく変異株が入ってきて感染力がアップ?


おまけに陽性のまま病院から帰ってくる人や

入院待機中の主治医依頼なども加わってくる。


ついでに、病院や施設から家に帰る一般の在宅患者も急増。

「テレワーク」や「隔離」という言葉を聞くと、羨ましい。


医療従事者のストレスは、どこも限界が近い。

大変なのは感染症病棟だけではない。僕らも。


では、2月、3月は大変な事態になるのか?


専門家は全員、「そうだ」と答えるだろう。

しかし僕は何故だが、そうは思わないのだ。


賭けをするのであれば「ならない」に賭ける。

万馬券を買うようなものだろうがそんな気が。


ウイルスのこんな声が聞こえてきた。(幻聴ではない)

「今日は、これくらいにしといたるわ!」


冗談はさておき、僕はウイルスの意思を信じている。

あるいは株価ではないが、チャートから読み解ける。


「もう少しの辛抱だからね」

今日もスタッフたちをそう労った。


ああ、2週間隔離入院されたい。

ああ、2週間自粛してみたいよ。


なんて弱音を吐かない医療者はもう危険水域。

電話で慰めて「泣いてもらって」くださいね。


コロナに関して毎日、いろんなマスコミから取材を

受けているが(もちろんZOOM)、やる気が失せた。


それでもなんとなく頑張ろう。

それがおいらの生きる道。



PS)

コロナチャンネル #271


日本の医療崩壊が「人災」である理由とは? →こちら


第271回目ということは、ついに9ケ月目に突入した。

総視聴回数21万回越えなので継続は力なり、で頑張りまーす。


せめて、クリックをしてください!

僕に元気をください!


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生、本当にお疲れさまです。先生がこのブログで弱音を吐くことで、みんな安心していると思いますよ。
昨年「詫びろ~」を連発するドラマがありましたが、政治家たちが詫びたら褒めてあげたいですね。
コロナ禍でも決してあきらめてはいけないことがあります。先生のように、より困難な状況を見据えて俯瞰できる人は少ないのかもしれませんが、ブログ読者は先生があきらめないことを十分知っています。
先頭に立つ人は風当たりが強いですが、先生が踏ん張るこの時代に生きていることを幸運と思います。

Posted by あんこ at 2021年01月15日 01:57 | 返信

長尾先生、連日お疲れ様です。ブログとyoutubeありがとうございますありがとうございます。
えーっ!コロナ1.5類ですか?東京都で自宅待機患者が2人亡くなったためでしょうか。そうすると、益々コロナ受入れ病院が減っていわゆる「医療崩壊」が拡大する恐れ?むしろ5類指定にして検査をやりやすくてして
病院の参入障壁を下げるべきでは?一億総発狂?太平洋戦争中もこんな感じ?異論を言えば村八分?モーニングショーのTコメンテーターは、緊急事態宣言が発出されて生き生きしてます。マスメディアの責任は重い!コロナ禍は人災ですね。

Posted by サンリオ大好き at 2021年01月15日 02:23 | 返信

お忙しい中、恐れ入ります。先生も折々に出演くださいます abcラジオ「おはようパーソナリティ
道上洋三です」の昨日(1月14日)の番組で、大阪西梅田「ボークリニック」の久保伸夫先生が、13日の
菅首相のコロナに関する会見への感想を数分間述べられました。その中で、長尾先生が昨年来訴え続けて
おられる「二類から五類に変えないと いけない」と同意見を仰っておられました。新幹線の車中からの
電話のお話で、聞き取り難かったのですが、強力な味方がいらっしゃる事を、是非長尾先生にお伝え
申し上げたくメールを差し上げました。どうか お気持ち強く、お元気でお過ごしくださいますように。
( 表立つことは困りますので、宜しくお取り扱い願います)

Posted by 匿名でお許しください at 2021年01月15日 03:12 | 返信

イスラエルの評論家ハラリ氏の言う通りファシズム的な雰囲気になってきました。オリンピックを成功させる為に何でもありです。さっきまでGO TOトラベルと言ってたのに、外出を控えてくださいとは、理念のない国です。
コロナ肺炎だけではなくて、銀行のマイナス金利もおかしいですね。地方銀行が潰れたら、経済も太刀打ちできません。ちいさなお店は信用金庫から借金していますけど、信用金庫なんかやっていけるのでしょうか?
竹槍で「鬼畜米英!!」と怒鳴っていた戦争中から敗戦後はガラッと変わってアメリカ様サマ。
岸信介はさっそく東条内閣の商工大臣からアメリカ進駐軍にすり寄り、吉田茂内閣にすり寄りました。戦後の官僚体制もマイナス金利もみんなアメリカの指導でやっているだけのはなし。日本民族は、死に絶えて少数民族になって日本の総理大臣は、誰か他国の人になるのでは?戦争中はアジア全般で悪いことばかりした報いです。アメリカと中国に挟まれてどうしたら生きていけるのでしょうか?韓国の文大統領は日本が嫌いみたいです。韓国の国民市民は文大統領ほど日本が嫌いでもないのかもしれないけど。
台湾、ベトナム、東南アジアの小国と国交樹立をして連携してやっていくしかないでしょうね。

Posted by にゃんにゃん at 2021年01月15日 05:20 | 返信

長尾先生、国会議員さんに対しての講演、お疲れ様でした
でも、先生を疲れさせただけ?
先生は強いから「待つ」に方針転換

慰めの言葉にもならないけど、私の周りの空気が少し違ってきたみたいです

1)情報災害である
2)今、出来る事を前向きにしていこう

コロナちゃんがあっかんべ~をしているなか、メディアの報道をよそに、空気が柔らかくなってきているような
「自粛」という言葉を意識しながら、明るさも意識していく

少なくとも、私の前では「コロナ」という言葉より、「今」という言葉の方が多いような気がします
本当に長尾先生の足跡を見つめながら関心してしまう
YouTubeのの総視聴数や登録人数が増えてくのを見ながら、多くの方々が先生の発信を待っているのだと感じます

Posted by ナオミ at 2021年01月15日 06:47 | 返信

新型コロナはインフルエンザのように寒さとともに勢いを増すタイプだと思います。今年は12月下旬から1月上旬が相当寒かったですし、逆にこれからは平年並みかやや高い気温になるようです。もしかしたら寒さのピークはすでに到来していて、新型コロナのピークもそろそろ、なんてことを考えたりします。

あとは国としてはオリンピックを開催したいので、どこかを区切りに思いっきり行動制限を緩めるはずです。しかし緩めて患者数が増えてはいけませんからそれなりに患者数が増えない根拠は持っているはずです。それに期待します。

Posted by 広島の赤牛 at 2021年01月15日 08:20 | 返信

どうにも止まらない…♪
ホントに、どうにも止まらない状況になってきちゃいました

NICUで働いてる看護師さんから
「生ビールが飲みたい」と…新コロ時代になって 飲みに行けなくなって
師長さんからは 飲めるところを探してあげるから もう少し頑張って!と言われたとのこと
NICUにコロナを持ち込んだら どうなっちゃうだろうと考えるだけでも怖い
いつも 飲み交わしてストレス解消してた
ちなみに彼女には近所の中華料理屋さんに大きな使い捨てのコップを持っていって 
「ビールください」とテイクアウトしていることを伝えました
先日はピッチャーを買って そこに入れてもらいました
…って そこまでして、飲みたいのかと思ってしまいますが そこじゃなくて…
ストレスが溜まってきてますよね ヤバイです

Posted by 宮ちゃん at 2021年01月15日 08:23 | 返信

おはようございます。早速トップページの見出し部分を読んで
アタマの中で種々の罵詈雑言が駆け巡る一方、「あぁやっぱり」と思う気持ちも。
議員のお仲間が命を落とされてなお、我が事として捉えられない、想像力が働かない方々なのか、それとも?
動画がアップされたら、議員の皆さま方のご様子、一票を握る者としてしっかり見届けます。

大事なことは何度でも、言わせていただきますね。
長尾先生、いつもみんなのために尽くして下さって、有難うございます。
どうか先生が、その温かい御手を待っておられる方々の、命も尊厳も守って差し上げられますように。

Posted by taco at 2021年01月15日 08:42 | 返信

今年インフルエンザが少ない事を「皆さん手洗いマスクを徹底したおかげ」とテレビで言う人がいますが、本当に?と首を傾げてしまいます、そんなレベルの減り方じゃない。ウィルス干渉と言う専門家も必ず最後に「わかりませんが」と逃げる。ここでも言葉がひとり歩き。インフルエンザ同様、もはや皆の行動で制御できるものじゃない気がします。大体スーパーは毎日ジャガイモ玉ねぎなどさわりまくれるし百均も誰が触ったかわからない。NHKで「買い物の際はなるべく触らないで」って…不自然すぎる。もう市中感染なのだからしっかり感染予防はするけどなんか今のテレビの騒ぎ方はおかしい。世代間の対立も激しくなるしみんな心にトゲがささってる。

Posted by 匿名 at 2021年01月15日 03:39 | 返信

長尾和弘先生、私は先生を尊敬しています。

毎日コロナチャンネルを見ていますが、いつも何らかの笑うことがあります。年末年始、替え歌で笑わせてもらいました。
それだけでも相当免疫があがると思います。先生の歌って踊る姿はなんだかcuteです。

お会いしたことはありませんが、コロナチャンネルから伝わってくる先生の喜怒哀楽はとても大事だと思います。先生の思いに共感できるからです。だからみんな先生を支持していると思います。
医療従事者の方々の事を考えると本当に胸が痛みます。どうやったら助けられるのか?この国の中枢にいる人間は・・・いえ、今はやめておきます。
先生は無力じゃない、本当に感謝しています。
ありがとうございます。

Posted by ターニャ at 2021年01月15日 07:22 | 返信

「2類から5類へ」と話しても否定的な雰囲気になるのは次のような気持ちからではないでしょうか。
①「2類から5類にしたら感染者が増えるだけじゃないか!重症者も増えてしまう!」
②「開業医や中小規模の病院もコロナ患者を診る?感染症の専門家でもないのにそんなことできるわけない。」
③「今はコロナの特効薬はないのだから、感染したら治療法はないだろう。」
④「フサン?イベルメクチン?・・・それって何だ?」

長尾先生、①から④について、ブログでもブログ以外でもくりかえし説明してください。
コロナ患者を診る診療所や病院がなぜ少ないのか、世間ではその理由は知られていません。5類になれば何が変わるのか、も知られていません。このブログを読んでいる人より読んでいない人の方が多いからです。

長尾先生のお考えに賛同する人は他にいないでしょうか。学者とか医学部の教授とか、医師会とか・・・。だれかを味方につければ社会への影響力が大きくなるのでは、と期待しています。

Posted by ムツミ at 2021年01月15日 09:40 | 返信

日本の医療機関の大多数を占める、開業医と民間病院という構造問題では?と考えるようになりました。
日本の医療体制では国公立の病院しかコロナと向き合う義務はない。
つまり2類指定は開業医と民間病院を合法的にコロナと向き合わなくて済ませるための法律。
医師会は構造的に開業医と民間病院のための圧力団体ですから、わざわざ経営が苦しくなる事には手を出したくない。それゆえ本音は2類指定を可能な限り続行してほしいのではないでしょうか?
その結果としてコロナどころか発熱患者すら救急難民化しているのが今の実状。
中小規模が多い民間病院は病床稼働率・占有率を維持するのが経営目標。在院日数をできるだけ延長して入院料を稼ぐ、少ない医師数で人件費を抑えながらやっとこさ経営している。
ごく軽症、場合によっては治療行為すらない入院・食事・投薬だけの数多くの社会的入院で病床の多くが埋められている。こういう病院にいきなり最前線のコロナ対応を求めてもそれはムリな相談か。
それでコロナを5類に落とすとむしろ医療崩壊がさらに加速すると考える政治家が多いのかも。
世界一の病床数があるけど、実際はどれだけの比率のベッドが回転しているのか?
患者も家族も「できるだけ長く入院させてほしい」それに応えてきたのが日本の中小の民間病院。
病院に長くいる事は院内感染や認知症のリスクがある事を知らない人が多すぎるのではないか?

Posted by マッドネス at 2021年01月15日 09:45 | 返信

そういえば、コロナ肺炎ウイルスが出てきたとたん、マスク、アルコールが無くなり、吉村大阪府知事が「イソジン消毒が効く」というと、とたんにイソジンが無くなるという現象がありましたね。
コロナ肺炎ウイルスで一儲けしようという集団がいるのは、アリアリですね。

Posted by にゃんにゃん at 2021年01月19日 04:31 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会