このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

けったいなネコ医者

2021年02月13日(土)

昨日は、ネコまみれの1日だった。

人間の保護入院も大変だけども

ネコちゃんの保護入院も、大変。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


コロナ恐怖から自宅に閉じこもった結果「アルコール依存症」、

そして歩行不能になった人を、8ケ月間、在宅医療で診てきた。


まさに、煽り専門TVの「犠牲者」である。


8ケ月間、アルコール専門病院への入院を執拗に説得してきた。

しかし「2匹のネコがいるから」と言う口実で、拒否してきた。


その人は天涯孤独なので、入院保証人もいなかった。

黒と白の野良がいるだけ。お爺さんとお婆さんネコ。


いつもネコと一緒に寝て、酒とタバコまみれ。

このままでは命に関わる、となった昨年末に旧友が登場。


その方がとても優しい方で、色々と世話を焼いてくれることに。

そして昨日やっとその人が付きそうことで「保護入院」できた。


やったー

命が助かったー


入院さえすれは、あとは2匹のネコをどうするかだけ。

その旧友が全国の50のペットホテルに電話をして探してくれた。


ネココロナの蔓延で、ネコホテルの受け入れを拒否している所が多い。

やっとのことで、1匹1日4000円のところを2匹で4000円の所を発見。


夜の患者宅に、ペットホテルの主人と一緒に潜入した。

まずは明かりの位置が分からず、四苦八苦で電気を点灯。


案の定、2匹のネコは敏感に「異常」を察知して、身を隠した。

部屋の隅々まで探すもかくれんぼが長く続き、まるで喜劇だ。


ネコには、ネコナデ声で対応するのだが、自分でも笑ってしまう。

患者さんにかける100倍も可愛い声を出して、ネコを捕獲した。


2匹のネコをゲージに入れるのに、1時間もかかってしまった。

もうヘトヘトだ。格闘中に看取りの電話やクレーム対応、も。


ペットホテルは人間の病院や施設とまったく同じだ。

2階がイヌ病棟で、3階がネコ病棟で、何匹かが入院。


個室と共有スペースがあるが、まずは別々の「個室」に隔離。

3~6ケ月、ここで過ごすための第一歩は「順応」すること。


それぞれの飲水量や食べる量などを観察してから「広場デビュー」。

しかし大広間はまるで大奥か新地のクラブのような多彩なネコ達が。


新参者はやはりイジメられるらしい。

なんの世界も同じなんだ。



コロナ禍で海外旅行が無くなり、ペットホテルは超ヒマであると。

コロナ禍がペットホテルの運営にまで影響していることに驚いた。


しかし飼い主が「永代供養ならぬ永代入院」のお金を預けて

自分が先に旅立つ人がいるのでなんとかやっていけるらしい。


一昨日は、コロナ病棟に退院患者さんを受け取りに行き、

昨日は、在宅で元気になったかどうかを確認しに行った。


お看取りも毎日のようにある。

その中でも昨日午後は、人間一人とネコ2匹の保護入院に手を焼いた。


しかも人間の保護入院と二匹のネコの保護入院の「保証人」に、なった。

身寄りがいないので自分が世話をする以外に無いのだが、町医者の仕事。


作業、が終われば22時を回った。

ああ、明日は舞台挨拶なのに・・・


車のなかは、動物ゲージの残り香で、まるで動物園。

なんでこんなことしてるんだろう。俺は?


「けったいな町医者」が初上映されるけども、昨日の

「けったいなネコ医者」の方が大笑いかもしれないね。


毎日が、「けったい」の連続だ。


PS)

コロナチャンネル #300


これから特養・老健で起きる最悪のシナリオ...  →こちら


コロナチャンネルが、なんと第300回!

まさか、ここまで続くとは思わなかった。


チャンネル登録して頂いた皆様、ありがとうございます!

また毎日、2つのクリック、本当にありがとうございます!


では早起きして、銀座まで行ってきます。

沢山の人と出会えたら、僕は、幸せです。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

本当は大変なのに、様子を想像してニンマリしてしまいました。
患者の人生丸ごと、ネコまでフォロー。
クリニックの看板「よろず相談室」そのまんまですね。
東京行き、どうかよい旅を。レポお待ちしてます。

Posted by taco at 2021年02月13日 09:41 | 返信

先生、けったいなネコ医者記事が3連投でケッタイなことになってます。笑
今日はけったいな町医者の挨拶に東京行かれてるんですよね。たくさんの方が映画館に来て下さりますように。

Posted by 匿名 at 2021年02月13日 12:18 | 返信

ユーチューブ300回おめでとうございます。お疲れ様です。毎日忙しくされてるのに何で出来るのと不思議です。たまには休んだらと思いますが、、。でも休んだら先生ついに倒れたかと、みんな心配しますねww

Posted by iruka at 2021年02月13日 12:54 | 返信

再びのおじゃまです。長尾先生の映画から、ちょっと横道スミマセン。
今日、録画しておいた医療ドキュメンタリーを観ました。NHKで2月11日(木)放映の
「せんせい!おかげで生きとられるわ 〜熊野灘・町の診療所の冬日記〜」
三重県熊野市二木島町にある、海辺の小さな診療所の医師が主人公です。
平谷先生は平服で、高齢者の愚痴に耳を傾けながら診察・往診、携帯電話は24時間受付
コロナの発熱外来にドライブスルーでの唾液PCR検査・・・ここにも町の皆さんの命の砦が。
往診の場面で、ベッドに横たわるお年寄りの姿に、親を思い出し胸がつまりました。

映画を観る時は、ハンカチだけじゃなく替えのマスクが要りそうですね。1枚で足りるかな。

Posted by taco at 2021年02月13日 03:34 | 返信

そのドキュメンタリー、私も見ました。認知症の奥様の世話もしながら、二十年来の付き合いが多い患者さん達と仲間のように毎日を過ごされていて素敵でしたよね。私の町にもそんな先生いるのでしょうか。出逢いたいです。

匿名からtacoへの返信 at 2021年02月13日 07:17 | 返信

多忙であるにもかかわらず、患者さんの飼い猫の世話に長時間付き合うのはさすがです。
患者さんにとって飼い猫、ペットは家族ですからね。独居の人にとっては大事な存在、心の支えです。
これから男性も女性も、中高年~高齢者の独居の方々は増えていきそうです。
離婚・死別・未婚など人生いろいろですが、むしろ結婚による長年同居に耐久性のある人が減っていて
最初から結婚・子供など、家庭を持つこと自体が煩わしいと考え、生涯独身を選ぶ人も増えています。
現代社会において、人との付き合いというのはストレスなので。
これからの在宅医療においてはペットのマネージメントはたいへん重要な課題になるだろう。
そう予見させるエピソードでした。

Posted by マッドネス at 2021年02月13日 07:24 | 返信

長年先生のブログを愛読しておりますが、今日初めて先生がYou tubeで歌っていらっしゃるのをお聞きして大爆笑しました。コロナのための番組でいつも最後に歌っていらっしゃったんですね。替え歌が面白くて爆笑です。先生は超多忙で立派な方なのに剽軽で明るいんですね。素晴らしいお医者さんで素晴らしい人だと思いました。どうぞご自愛ください。

Posted by 今井己知子 at 2021年02月13日 10:02 | 返信

先生、「平穏死10の条件」入荷して喜んでたら、もう売り切れてます!
アマゾン在庫お手配よろしくお願いいたします。先生の本を多くの方に読んでいただきたいです。
明日も映画館の挨拶あるのでしょうか。どうかお気をつけて。

Posted by 匿名 at 2021年02月14日 12:59 | 返信

銀座で「けったいな町医者」を観させて頂きましたが、一瞬たりとも目が離せない程の内容の充実さに驚かされました。前日の大変なやり取りの後での東京までの移動本当にお疲れ様でした。多くの知り合いが観に行きたいとのことです。
「痛くない死に方」も必ず観に行きます。
コロナチャンネル300回超えもおめでとうございます。

Posted by KEN at 2021年02月14日 02:43 | 返信

さすが長尾先生は、猫のお世話までなさっているのかと驚きました。
何とかケアマネジャーか民生委員に入ってもらえないのかと思いましたが、スピーディに患者さんが入院して、元気に退院できて見事です。長尾先生は何故そんなに急いでいらっしゃるのかと恐ろしいくらいに思います。
長尾先生が万が一、居なくなったら元のくら~い世の中になってしまう。
少しづつ、もっとのんびり生きてください。
保証人制度って、今までにもあったのですか?父や母の入院は私が居たので疑問に思いませんでしたが、整形外科で「静脈瘤の手術を受けなさい」と言われて「私は独居老人です」と、言ったのに「独居老人ばかりだから、大丈夫」と言われて市民病院に行きましたが、「保証人はいるんでしょうね?保証人を明記してくださいよ」と言われて、従兄夫婦に電話で頼んだら「私達は貴方とは関係ないはず。従姉の〇〇に頼め」と言われて、従姉の〇〇にでんわしたら「財産いくらあるの?あんたが死んだら私がもらいたい」というので気味が悪くて断りました。手術は風邪をひいたので延期にしてもらいました。保証人がいるのなら、もう手術をせずに死にたいと思いました。

Posted by 匿名 at 2021年02月15日 07:55 | 返信

「けったいな町医者」予告編に登場する可愛いネコちゃん、
神戸の公開初日に、スクリーンでご対面してきました。そういえば
尼崎には「自分よりペットの命優先」の在宅患者さんが何人もおられることを
町医者日記の過去ログで綴られていましたね。
映画はまさに「命の授業」台本も演出もないありのままの「生」だと思いました。
出来ることなら世代問わず観てもらいたいです。

以下、大変遅ればせですが個人レスをさせて頂きたく。
熊野市のお医者さんのドキュメンタリーに返信下さった方、有難うございました。
いざという時に安心して頼れるお医者さんに出逢えるといいですね。

Posted by taco at 2021年02月28日 10:37 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会