このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

名古屋の天使たち

2021年02月23日(火)

今日は、2人のお看取りがあった。

朝、ラジオ関西で話し午後は在宅。

夕方、名古屋の映画館で舞台挨拶。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


深夜、お医者さんのお看取り。

親子三代お医者さんの家系だ。


映画とまったく同じ状況だった。

いや、映画よりも感動的な景色。


深夜にエンジェルケアをする訪問看護師と

それを手伝う、子供たちや孫さん達の姿に。


直前まで話をして食事をしての旅だち。

肺がんだけど、酸素も麻薬も管も不要。


本人が望んだとおりの尊厳死。


肺がんの専門家に見てもらいたいけど無理だから、映画。

毎日のように看取りがあるけども映画と同じような景色。


早朝、別のおひとり様の看取りもあった。

この方も管も麻薬もない、完璧な尊厳死。


この方も映画と全く同じだった。

いや、映画が現実を模倣しているだけか。



10時からラジオ関西の谷五郎さんの番組に出た。→こちら

十三(じゅうそう)の天使さんとパスタを食べた。


その後、末期がんの患者さんを数人訪問した。

全員が「最後までここに居ます」と言われた。


朝一から秒刻みで移動しながら電車に乗り、名古屋駅前の

ミッドランドスクエアの映画館に着いたのは、1分前だった。


「痛くない死に方」は満席だった。

なんと、30分間も舞台挨拶をした。


映画のパンフレットを買われた方がたと

ロビーでサインをしながらお話しをする。


銀座もそうだったけど「先週、親を看取りました」とか

泣かれる方もいて、「たいへんでしたね」と声をかける。


あと、銀座も名古屋も、伊勢白山道さんの愛読者が多く、

かなりスピリチュアルな話もして涙を流す人がおられた。



その後、名古屋の訪問看護師さんたちが、懇親会を用意してくれた。

午後8時までと限られた時間だけど心温まる、意義深い時間だった。


名古屋の白衣の天使たちの一人は、富士さんという。

今日、2月23日はなんと「富士山(223)の日」だ。


6年前に旅立たれた先輩の伊藤先生が采配してくれたかのような

素敵な一夜は、決して偶然ではなく、必然だった、と確信した。


名古屋の天使たちと、必ず「ALSの呼吸器」を語る会を必ずやる。

そう決心して、新幹線のなかで、さらに缶チューハイを飲んだ。



映画の上映館は日々、生き物のようにうごめいていて、今は増殖中。

上映期間も、1週間から2週間、そして3週間とどんどん伸びている。


コロナの影響で舞台挨拶NGの映画館が多いなか、挨拶をしても

いいですよ!という連絡を頂くのは、数日前なので、僕も驚く。


現時点で舞台挨拶が予定されているのは、(詳細未定ですが)

2月28日 銀座

3月6日 塚口、京都

3月7日 塚口

3月13日 札幌

3月20日 那覇

3月21日 福岡 ・・・・

それ以外にも、阪神間をウロウロするかもね。

すべては緊急事態宣言の解除にかかっている。


書籍、映画、ブログを通じて、知らない人にお会いできるのは幸せだ。

僕は、お互い限りある「生」を生きている同志のご縁を大切にしたい。


今日は、陛下の誕生日である。

自殺者に心を寄せる陛下のお言葉を聞いて涙がこぼれた。


ありがとう、名古屋と十三(じゅうそう)の天使たちへ。

とっても有意義な天皇誕生日、そして富士山の日でした。



PS)

コロナチャンネル #310


ウ〇コが細い人は、免疫力が弱い⁉  →こちら


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

名駅にてロビーでお話していただき有り難うございました☆
勇気を出して声をかけましたが、テンパって お伝えし忘れました笑笑
長尾先生の医療に感銘しております

医療には疑問を感じていましたし医療以外にも疑問だらけです
一般人 知らない事ばかり…

うちに来るバァバ達の中には、
眼科で不必要にマツ毛を抜かれても、それは、オカシイ!と言っても、
その眼科に通い続けるのです…
歯科も高額メンテが必要なものをススメます…
患者もDr.も色々…ヘンテコだ

沢山のドキュメンタリー番組通りなら、
大義と小義は、全くの別物なら、
一般人達なりに、賢くなればイイと思っています
引き続きブログ拝読させて頂きます

映画「痛くない死に方」分かりやすくて、
重厚な役者さんばかりで、久々ちゃんと映画鑑賞した感です!

長尾先生、また、長尾先生の様な御心の方々、
日々有り難うございます☆

Posted by はっち at 2021年02月24日 02:23 | 返信

先生、昨日はありがとうございました。常滑の訪問看護師です。
ちょっと歳をとってますが、名古屋の天使なんて言われて、嬉しいです。
昨日も話しましたが、何度も先生のお話を聞かせていただき、そのたびに涙を流しながら、自分のやるべきことを見つめ直していました。そして今、訪問看護の道に来て3年目。看護師として生きてきて、ここが私の道だと確信することができています。それでも辛い事は多いのですが、映画は今の自分に「頑張れ!」とエールをいただいているように感じて、そして昨日の先生に出会えた事は、頑張ってる自分のご褒美だったような気がします。
またいつかお会いできることを楽しみにしております。ほんとにありがとうございました。
先生は、超多忙なスケジュールのようですが、お体に気をつけて頑張ってください。

Posted by 渡邉和子 at 2021年02月24日 06:54 | 返信

長尾先生へ 昨夜はご馳走になり、そして天使と言ってくださりありがとうございました。長尾先生のお話しに聞き入りパワーに圧倒されました。先生のおかげでまた頑張れます。応援しています。また学会などでもお会いしたいです。

Posted by 星野智穂弥 at 2021年02月24日 08:51 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会