このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

阪神間の3000人の自宅療養者は誰が診るの

2021年04月17日(土)

現在、神戸市に自宅療養者が1500人いると言われている。

また芦屋・西宮・尼崎・伊丹・宝塚・川西などにも同数程度。

つまり、3000人の自宅療養者を誰がどう診るのかが課題。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


今朝、知らない痛い運搬業者からメールが届いていた。

「感染者の遺体搬送時の注意点を教えて」という内容。


もちろん、すぐに丁寧にお返事を申し上げた。

遺体搬送業もエッセンシャルワーカー仲間だ。


すでに、自宅待機者の死亡が報道されているけども、

「放置死」や「孤独死」にしない体制造りが急務だ。



以下、阪神間の在宅医のMLに流れてきた、

神戸市民中央病院の川本医師からの伝言。


ーーーーーーーーーーーーーー


兵庫県では、保健所がコロナ往診可能という先生のリストを患者に選んでもらい患者が直接医者にコンタクトを取る方式 神戸市では、地域のリストを保健所が患者に提示し、優先順位をつけてもらい、保健所が今度は患者情報(年齢、性別、症状、既往歴、BMI)を伝えてみると言ってくれた先生に患者情報を伝える方向で神戸市医師会と調整していると火曜日にいっておられました。医師会が知っているはずです。


一人で引き受けても毎日見にいけるわけでない場合、地域で協力して往診される場合の個人情報の取り扱いやカルテの共有などの問題がどうクリアされるのかは私はわからないです。 今日の入院待機患者は神戸市内1500人を超えました。


保健師は初め電話で聞けるだけの情報を聞いてから、患者の元へ行き1時間くらいかかって情報を得ますが、そこから先は人手がないので見に行くことはほぼ不可能で電話だけになるようです。


亡くなられた後、現場ではあの時様子を見に行っていればといたたまれない気持ちに保健師さんは追い込まれています。今は医療が入らないので電話での健康観察のみです。


サチュレーションモニターは神戸市保健所は配布していると少し前に言ってましたが、この数では用意したとしても足りてないと思われます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー



以上は、認知症のない人も話だろうけども、僕のような町医者の周囲には

「おひとり様の認知症」で陽性になった人が居ることも忘れてはいけない。


彼らは、元々、病院も施設も精神病院もすべて受け入れてくれない。

パンデミック下では「自宅」でしか診られない人が多数、いるのだ。


昨年3月の日本医事新報に書いたように地域包括ケアで診るしかない。→こちら

いや、最初はすべて「地域包括ケア」で診てから病院にトリアージすべきだ。


しかし、1年以上たっても、何も変わらない。

たいへんだ、たいへんだ、の大合唱のみだ。


第一、行政のリーダーがこれを理解できない。(悲)

極めて残念なリーダーの下で、僕達は頑張るだけだ。


昨日のNHKニュースに少し出た。

210416 TV NHK「 Live Love ひょうご」 →こちら


今夜放映予定だった「報道特集」だが、内容が膨大なために

枠に入らなかったので、来週に延期、との連絡が先程届いた。


すでにこのブログやまぐまぐのメルマガで告知した方、

そんなことなので、来週を楽しみにしておいて下さい。



PS)


今夜は、大阪の第七芸術劇場で1時間のトークショー。

まさに「まんぼうの中心で愛を叫ぶ」、ことになる。










2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

もう。。どうにも止まらなくなってきちゃました。
濃厚接触者になっちゃった。どうしようと相談されても、保健所の指示に従ってね…としか返答ができない。
医療、介護の現場にいるのに 何もわからないというこの現状は、一年前と変わらない。
感染者の数字とワクチンことしか言わないテレビ様、、、、
自分だけは大丈夫と思っているのかどうなのか、、、、自己責任というには対策としてはお粗末だと言わざるを得ないですよね。
来年もこんな感じなんでしょうか。国民一人一人が賢くならんとです。

Posted by 宮ちゃん at 2021年04月18日 10:23 | 返信

いつも、長尾先生のTVはブログの「こちら」からしか見れません(>_<)
だから、長尾先生のブログに頼りっぱなしです(笑)
NHKの「Love Love ひょうご」ではネクタイ姿でカッコイイ(#^^#)
ネクタイ姿は本当に決まっていますが、これ、書いていいかな・・・
実は私のスマホの待ち受け画面・・・

「けったいな町医者」の子猫ちゃんと先生の対面しているシーン

画像処理をしていないのでボケボケだけど(すみません、画像処理ソフトをちゃんと使えればいいけど、バカなもので)、本当に大好きなシーンなもので

「報道特集」が来週に延期になったのは少し、寂しいけど、内容が膨大なためなら、延期もありかと思っています
YouTubeの削除件は悔しいけど、そんなことでは負けないで下さい

先生が頑張りにより、本来なら見捨てられていた人たちに、救いの手が差し伸べられているのだけは本当の事だと思います

Posted by ナオミ at 2021年04月19日 08:56 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会