このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

コロナ対策を抜本的に見直すべし

2021年04月25日(日)

去年のGWに何をやっていたか覚えていますか?

僕は忘れないように、この日記を書いています。

1年経っても全く変化無いなら見直してみては。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


あれせー、これせー、あれはあかん、これもあかん、

こんな毎日に疲れたねー、しんどいねー、もういやねー。


3度目の緊急事態宣言は、「うっせいわ」

うっせえ、うっせえ、うっせえ、わ。 


YOU TUBEの「うっせい、わ」(結構、大音響デス)→こちら

この曲、実によくできている、わ。


替え歌もよくできている わ。  →こちら

僕もやろうかな。


この1年の総括をするべきではないのか。

ここが悪かったのでこうしようと、など。


1年経っても元の木阿弥であるならば、そろそろ

コロナ対策を根本から見直したらどうだろうか。


思いつくまま10ケほど。

そう、素人の思いつき。



1)コロナをインフルと同じ扱いにする。

  「クラスター」や「濃厚接触者」の追跡を諦める

  これが差別・偏見の元凶である。


2)しかし、感染症対策に罰則規定を設けて強化する

  警察官は交通違反のように感染症対策違反を取り締まる

  やるならやるで、今度は徹底的にやる


3)飲食店の見守り隊を、感染者や認知症見守り隊に変える

  一旦感染した人は、自宅療養者の見守り隊になってもらう

  世の中の空気がかなり変わるんじゃないかな。


4)専門家会議を一新する。

  現場の人間と免疫学の専門家を入れる

  高齢者施設と認知症に焦点を合わせる


5)毎日の感染者数の報道の仕方をやめて、重症者数と死亡者数を

  コロナとコロナ以外に分けて報じる。

  コロナは100分の1に過ぎないことに気が付き、大騒ぎしなくなる

  


6)コロナこそリビングウイル、

  コロナこそ人生会議、を啓発する

  小藪さんにもう一回頑張ってもらう


7)抗原検査は安価な自己検査にする

  毎週、いや毎日やったらいい

  キットを500円程度で市売する


8)イベルメクチン、デカドロン、フォイパンを

  保険適応にして、開業医で予防的にも使う

  漢方薬も開業医が予防的に使っていい様に


9)ワクチン接種は、潜在看護師の義務とする

  現場の看護師は忙しすぎて、ワクチン応援に余裕がない

  ここは潜在看護師に任せ、協力しない人は免許停止としては


10)東京オリンピックをやめる

   そのお金で抗原検査キットを国民に配る

   そんなお金の使い方のほうが国のためになると思うが。




報道特集、また出てごめん。→こちら

同じような話ばっかりだね。


〇 長尾クリニックの先生の尽力には頭が下がる。こんな先生が多分他にもいるだろう。でもこれは現場の先生方任せにならないように国や地域で全体的なシステム作りを本気で考えないとダメだよ。未来の為にも。 #報道特集

〇 変異株はPCR検査に引掛りにくいらしい...本当に恐ろしい。そして長尾クリニック院長の「大変なのは自分達(医療機関と患者)だけ。外見たらお祭りみたいに平気で暮していて、おかしい。」その通りだと思う。いつも何でも当事者だけ苦しませてみんな他人事にするこの社会、"この国"というべきなのか......

〇 長尾クリニック、あのお婆さん、うちの母親と同じ。本当に困るの。うぅぅぅ

〇 尼崎の長尾先生やっぱり良いなぁ あんな先生が掛かり付けだったら幸せだわ

〇 #報道特集 長尾先生? 賛否両論入り乱れてる 頼りになる先生 頼りにならない先生 どっちだよ

〇 #報道特集 こんな放送をもっともっと流したらエエのに。尼崎の長尾医院の長尾先生、ホンマに凄い人や。この放送部分、毎日朝昼晩、何回も流して沢山の人が見てくれたら現状分かってくれるんちゃうかな?医療関係者さんにはホンマに頭が上がらん。頑張ってくれはってるん感謝や★

〇#報道特集 変異株が猛威を振るう 兵庫で在宅医療を行っている長尾医師...... 世間との感覚と 現場の意識とのズレを語る。 こんなんで五輪なんて 馬鹿げてる。

〇 素晴らしいお医者様ですね。 ただ、医療従事者だけが頑張ってて 他ほとんどの人は平和というのはちょっと。。そこまで気持ちが追いやられてるのだと思うけど、命を救っている様々な働きをしている人も居ます。  #長尾医師 #報道特集

〇 #報道特集  変異株コロナと疑いが強い患者さんが、コロナ検査で陰性。変異株によるコロナは、検査にあらわれにくいと知る。対応する長尾医師の発言に教えられる。見ていて医療最前線はうまく言葉にまとめにくいが、「検査で陰性ならコロナ感染症ではない」と定義する厚労省。

〇 尼崎の長尾医師って方、人間味があって温かい先生だな。 #報道特集

〇 長尾医師の行動を見ていると本当に政治って何をやってるんだろうと思う。 #報道特集

〇 #報道特集 長尾医師「これはもう戦争。ガダルカナル島みたない状況。誰も助けてくれない。でも私達は助ける側の人間(だから立ち向かわねば)」 「認知症の高齢者のケアも完全に欠落してる。本人ではなく、周りが行動変容しなきゃ無理。保健所もお手上げ。県外に助けを求めないと無理」

〇 尼崎の長尾医師「PCR検査は陰性で、コロナ肺炎の患者が最近多いねん」「この国はPCR陰性のコロナはいないという立て付けやねん。保健所ではコロナにカウントされへんねん」 #報道特集

〇 長尾医師――申し訳ないが、昨年4月に『歩くだけでウイルス感染に勝てる』を上梓している先生の発言を信じろというのは‥‥ #tbs #報道特集

〇 テレビ、報道特集。兵庫県の長尾医師。 検査陰性だがあきらかなコロナ肺炎重症。 医師の診断よりも保健所のマニュアル対応。 ...狂っている。 緊急事態。専門医の判断が優先されるべきだ。

〇 長尾医師。まっとうな事を言う医師ですね。 #報道特集

〇 尼崎の長尾医院。 明らかにコロナ症状で呼吸器必要な状況なのに、PCRが陰性で出てしまう。 既に今月4件! CTでは明らかにコロナ陽性だと! 長尾医師は変異株がPCRで出にく  い可能性も示唆されている。 もちろん陰性の為入院できず自宅療養。

〇 これはやばい 陽性者数が目安になれへん言うことやん CT検査せなあかんわ 全員CT検査や 長尾医師 「この国は、PCR陰性のコロナ患者はいないという立て付け、おかしいでしょ」 「間違いなく戦争ですよ、ガダルカナルみたいなもんです 今大変なのは私達だけですよ 世の中平和です」

〇 長尾医師は、変異株は検査では引っかかりにくいのでは、と言ってる やて PCRやったら陽性出るとか幻想なんちゃうん 前提条件が間違ってきてるんちゃうん PCRに反応しないコロナウイルスあるんちゃうのん #報道特集



沢山のコメント、ありがとうございます。

実際は、ステロイドやイベルメクチンなどを使っているのですが、

放送では触れていません。あくまで日々の診療のほんの一コマ。



PS)

コロナチャンネル #350_


開業医の僕は、いつワクチンが打てるのかまだわかりません。→こちら



  

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

何かがおかしい。。。。ほんとにおかしい。

保健所からの電話は、本当にビビります。
昨年の今頃は、よくわからなくて、濃厚接触者に関わったモンだからビビりまくり、慌てふためいて、情報収集しようにも誰に聞いても教えてもらえず、もがいていた。できるだけのことを あの時にやった。
テレワーク、事務所に来ない。チーム分け、当然、感染対策、、、対策しようにもマスクがなかった。今は、グローブが高騰している。
あれから、1年。何も変わっていない。仕事の体制も変わらず、継続している。

多職種連携と言われている時代なのに、なぜかバラバラの感染対策。
困ったね。

Posted by 宮ちゃん at 2021年04月24日 11:49 | 返信

1)について
「濃厚接触者」については、少し気になりますが、7)の完全実施で防げるのであれば、ありかもしれません
感染症の分類変更で全ての病院での受け入れが対応必要なのであれば、まったく医療の恩恵を受けられない
人はなくなるかもしれませんね 保健所の負担も相当減るでしょう
但し、爆発的な感染拡大の街は、一部外国のように一時的な野戦病院のような施設をつくり、特に多く発生するであろう軽症・無症状の人々を隔離し、最低限の医療スタッフで観察だけは続けそこから先は、病院ということにすれば、今のようにすぐ病院はあふれないでしょうか
全感染者の内、何割が無症状・軽症で終わり、何割が中等症や重症に発展するのか性格に知りたいところです
とくかく、安価で広範囲の検査は必須でしょう いくつかの外国では既に抗原検査は活用始められてるようですが

Posted by 匿名 at 2021年04月25日 03:46 | 返信

政府・専門家・国民とも現実から目をそらしているのではないか?まさに無政府状態そのものですね。
コロナに感染してもを発症していない人々は堂々と街を歩けて、重症化した人たちとそれを診る医療従事者だけが地獄を見る
誰も明日は自分か自分の家族がそうなるかもしれないと想像できないのかもしれないですね。
昨年4月、罰則もないのに国民の大多数が自粛に協力しました。しかし自粛の効果はなかったという検証が後でなされました。
これまでの検証では一斉自粛はかなり早いタイミングで徹底的にやらなければ効果がないと言われてますので、第1波・第3波と
同じく自然に収まるのを待つしかないでしょう。しかし今回は波が大きすぎるのでピークアウトするまで長期化します。
インフルエンザ流行時、感染者数は今のコロナとは桁違いに多いですが、開業医が一斉に診療しているので、医療現場も崩壊しなかった。長尾先生がやってるのと同じ事を少なくとも内科の看板を掲げている開業医のすべてが一斉にやれば解決は早いはず。
ワクチンがすべてとは言いたくないが、医者へのワクチン接種が大幅に遅延しているのもコロナを診ない事を正当化する理由では

Posted by マッドネス at 2021年04月25日 06:53 | 返信

全く季節性インフルエンザと同じように思えますね。
以前から、季節性イタンフルエンザは中国大陸のどこかで不潔な状態で飼育されている豚と不潔な状態で飼育されている鶏と飼育している人間との間を、トリプルで感染回りをしているうちに強毒化しているのではないかと言われていました。
夏風邪は、南半球のオーストリアで季節性インフルエンザが盛んな時に、日本人や外国人がオーストラリアと日本を行ったり来たりして感染した季節性インフルエンザと言われていました。
肺炎になってしまっている人がいますが、若い人も肺炎球菌ワクチンを打った方が良いのではないかと思いました。
現在では70歳以上は勧められていますが。
5月10日にQRコードでワクチンを申し込めたらワクチンを打ちたいです。どこでも良いからヘルパーとしてお手伝いしたいです。こんなことしかできません。申し訳ないです。

Posted by にゃんにゃん at 2021年04月25日 09:48 | 返信

イスラエルやイギリスでの報道に目眩ましされている方が多いようですが、ワクチン接種の効果は半年経過しないと評価できないと思います。

Posted by 匿名 at 2021年04月25日 11:30 | 返信

先生、昨年のGWは毎年孫達が里帰りをしてました、が、来れず。両家のジジババはガックリ。
先生のコロナチャンネルを観ていましたので睡眠、食事、ウオーキングそれを守っていました・・6㌔太りました。
通販したり手づくりマスクを作ったり田舎の母を思いながらお盆には皆で帰れるやろ・・と信じていました・・先生達から観れば天国なのでしょうね、すみません。まさか、昨年より怖いのがやってくるとは思ってもみませんでしたよ。
先生の考えた10ヶ全部私も賛成です。何度でもテレビに出て同じ事でもいい発信し続けて下さい。

今から近所の公園を歩いてきます。先生も色んなことに気をつけて下さい、食事もちゃんと召し上がって下さい。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年04月25日 11:35 | 返信

報道特集、医療の窮状を知らせつつ、オリンピック開催の是非へと焦点が移されたように感じました。
長尾先生の取り組みや、病院以外の医療現場の実情を知ってもらえることは何よりです。ただ、
「かかりつけ医や町医者が早期診断・治療すれば重症化を防げるのに、なぜそれが出来ないのか」
入院待機中は投薬や治療が受けられない、その理由を感染症法のことも含めて伝えて欲しかった。
先生のブログで知らされるまで、私も自宅やホテル療養中に治療してもらえると思い込んでいましたから。
後半は、コロナ優先で後回しになるがん患者のレポートでした。コロナもがんも命は同じはずなのに。

先ほど、親戚の叔母から「昨日テレビで長尾先生見たよ」と電話がありました。午前中は友人から、
NHK地方ニュースを見た話が出ました。煽りには困るけれど、やっぱりテレビの反響は大きいです。

Posted by taco at 2021年04月25日 02:46 | 返信

最近の変異株で若年層の重症化が一応みられるとのことですが、あの異常な学校生活のストレスによる免疫力の低下とかの可能性も十分あるのではないかと感じております。
音楽の授業で歌の練習は口パク、リコーダーの練習は壁に向かってとか本当に異常極まりないです。
そしてあまりにも頻発する鉄道人身事故で10代の死亡が結構な割合を占めており本当に嘆かわしいことです。
この時期に自身が学生だった場合確実に耐えられなかっただろうと確信しております。

Posted by KEN at 2021年04月25日 03:42 | 返信

うちのステーションは、今もなお、テレワーク、直行直帰、事務所に集まらない、チーム分け、、やっています。
今日のオンライン会議では、報道特集を画面共有で観て、感染対策について 話し合いました。
たくさんのヒントが隠されています。

利用者さまとご家族…
ステーションの仲間とステーション…
関わる多職種の皆さん…
自分と自分の家族…

どうしたら、新コロから守れるのか
本当にわからないです。。。。でも、何かができるはず、、、ない知恵を出し合って、乗り越えていきます。

Posted by 宮ちゃん at 2021年04月26日 11:32 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会