このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「君たちがいて、僕がいる」チャーリー浜さん

2021年05月01日(土)

チャーリー浜さんとは、何度かゴルフや食事をした。

お中元に美味いうどんを送って頂いたこともあった。

今、僕の頭には浜さんと一緒にお風呂に入った光景が。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


本日の夕刊フジ ドクター和のニッポン臨終図鑑203回  →


喜劇俳優 チャーリー浜  孤独死を怖がったシャイな寂しがり屋


コロナ変異株による第四波。僕のいる尼崎も医療崩壊しています。重篤なコロナ肺炎症状があっても、保健所に電話がつながらない、病院も119番も受け入れ不能状態。僕たち在宅医療のスタッフがフォローするしかありません。しかし、そのキャパを越えて中等度以上の自宅療養者は増え続けています。  


コロナだけが原因ではないのですが、全国で孤独死をする人も増えています。コロナによって家族、親族、友人、会社や地域の人たち......様々な繋がりが断たれ、医療機関にかかる機会をも失ったまま自宅で亡くなるケースです。 実はこの人も元気な頃から、自分が孤独死するのを大変怖がっていました。


「...じゃあ~りませんか」が一世を風靡、1991年に流行語大賞まで受賞された吉本新喜劇の喜劇俳優、チャーリー浜さんが、4月18日に大阪市内の病院で亡くなりました。享年78。死因は誤嚥性肺炎との発表です。  


チャーリー浜さんとは、ある先輩医師が繋いでくださった御縁で、何度もゴルフや食事をご一緒したことがあります。もう10年以上前になりますが、スポーツ紙で、ED治療について対談をしたこともありました。  ご自分でもネタにされていたようなので、ここに書くのもかまわないと思いますが、浜さんは、僕の知る限り4回結婚されています。


誤解している女性も多いかもしれませんが、3回以上結婚する男というのは、浮気を繰り返すいい加減なプレイボーイではなく(本当の遊び人は一々真面目に入籍しません)、独りになるのが怖い寂しがり屋なことが多いのです。浜さんも、モテ男ではありましたが、とてもシャイで寂しがり屋さんでした。


僕がよくご一緒していた当時は一人暮らしだったようで、「長尾先生、僕が孤独死しそうになったら往診してくれへんか」とお願いされたこともありました。「まだまだお元気ですから、大丈夫ですよ」と笑って答えたのですが、最近お姿を見ていなかったので、どうされているのかと気になっていたのです。


報道によれば浜さんは介護施設に入っており、今年3月に体調を崩して入院されたといいます。  少し早い旅立ちではありますが、病院で亡くなったということは、孤独死ではないな。よかった...とほっと胸を撫でおろしました。浜さんのギャグは、どれも優しくて人を傷つけるようなネタは皆無。


「君たちがいて、僕がいる」の浜さんの言葉を胸に、僕の患者さんを孤独死させないよう、今日も頑張ります!


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




今日は、ミヤネ屋さんに、リモートライブで、クリニックから出演した。

時間が予定よりも30分遅れていたので、慌てて何を話したか覚えてない。


でも以下のようなコメントを頂き、皆様には感謝の言葉しかない。

「君たちがいて、僕がいる」 生かして頂き、有難う御座います。


本日、観て頂いた方のTwitterの反応です。


::::::::::::::::::::::::::::::


〇長尾クリニックの長尾院帳 酸素飽和度が低下しているのに入院出 来ない患者さんへ『イベルメクチン』投与して自宅療養で治されて ました。患者さんは数日後に熱が下がり酸素飽和度も上がって大丈 夫だったそうです。 #イベルメクチン #ミヤネ屋


〇今ミヤネ屋で長尾先生の密着取材観たよ 本当頭が下がる 地域医療 崩壊の防波堤だよ 絶対に死なせないと言う先生の強い使命感に感動。


〇イベルメクチン...覚えとこ。長尾先生みたいな先生、なかなかいら っしゃらないよ。ワクチン、まずは医療従事者のかたや人と関わる人 に行き渡ってほしい。#ミヤネ屋


〇尼崎で獅子奮迅の活動をされている長尾医師の言葉。今の医療現場 は正にガダルカナルだと。コロナ軍に徹底的に消耗させられても、感 染者を死なせない一心で、自らはワクチンも打っていないのに戦って くれている。何と言う気高さと覚悟なんだ!心から感謝致します。 菅、小池に絶望している高齢者より。


〇長尾医師の強いメッセージとして、地域の町医者は今こそ立ち上が るべきだと。テレビでは大病院のコロナ病棟の悲壮感漂う映像しか観 る機会は少ない。ただ、こうやって地域に根を張って一人の命も失わ ないように身を粉にして働く医師の姿は、自分にとって英雄にしか見 えなかった。


〇本当に嫌になるのは、長尾医師をはじめクリニックのスタッフは、 誰一人ワクチン接種を受けていないという。つまり丸腰で日々コロナ と闘っている、いや闘わされている。政府のやってる感の影響で医療 従事者をスッ飛ばして高齢者への接種を始めてしまった弊害が出てい て、怒りしかない。


〇驚いたのはCT画像では明らかにコロナウィルスによる肺炎が起こ っているのに、PCR検査では陰性となってしまうケースが多く発生し ているという。PCR陰性であれば保健所はコロナ患者と認定してくれ ない。病院の手配もしてくれないので、長尾医師が自宅での訪問治療 を行うことになるという。


〇長尾先生のニュースは関西では 以前も映像みた  凄いよ 立派な 先生なんよ。全国では初めてかもね? 今はどうか 分かんないけど 、 コロナを診てるで 嫌がらせがすごくあったんだよ。 信じられないわ 自分だって感染するかもしれないのにガラスがわられたり張り紙され たり


〇尼崎の開業医の長尾和宏医師。 発熱外来でコロナの一般診療、訪問 診療、オンライン診療をこなされる。 PCR検査でも偽陰性あるんだよ。 社会的検査推奨の玉川徹氏。 そして他の開業医も立ち上がってほしい と長尾医師。 医師会よろしくお願いします。 #ミヤネ屋 #モーニングショー


〇ミヤネ屋m、長尾医師(開業医)、高齢者介護施設の問題に言及して いる(本来は範囲外) こういう高潔な方には頭が下がるが、 基本、医 師会(開業医が大半)が患者の受け入れを拒否しながら、「医療崩壊、 医療崩壊」といっている大矛盾は説明出来ないwww


〇#ミヤネ屋 長尾医師 立派な先生やな お前ら、見習えや スタジオで しゃべるのが医師の仕事か。


〇いま、ミヤネ屋を観てましたら 兵庫県の在宅医療もされ、積極的に コロナ発熱外来をされている長尾医師。開業医の先生。まだワクチン が受けられていないと。 在宅療養しかできないコロナ患者さんに、イ ベルメクチンを処方されている。一人でも 助けたいという熱い思いが 伝わりました。


〇 #コロナ禍 #医療崩壊 #大阪 今ニュースで大阪の長尾クリニック の取材を見た。長尾医師の尽力に頭が下がる思いだ。 「ここで点滴するから待っとき。死なさへんから」と言う対応に思わ ず涙が出た。治療してくれる、死なさないよと言ってくれる、それが どれだけ心強いか、政府や各首長にも伝わるといい。


〇今 #ミヤネ屋 見ている。 長尾医師 素晴らしいな。 「死なせん ようにする」と、患者さんに言ってくれるなんて。 一昨年 我が市の 市民病院 緊急センター医師は、 母に対して「もうダメです」ばかり しか言わなかった。


〇この長尾医師、長尾クリニックすごすぎる。ありがたすぎる。涙出る。 この先生とスタッフがコロナになったら地域の人大変やん、本当に困る やん、どうするの、、、


:::::::::::::::::::::::::::


皆さまの感想が、僕の原動力になります。

本当にありがとうございます。


「命の危険がある人には医者として手を差し伸べる。それが町医者 としての意地」

──僕が今、メディアに言いたいことはそれだけ。


今日の「ミヤネ屋」さん、そして先日の「報道特集」は、

僕の想い をしっかりと伝えてくださった。

ありがとうございます。



PS)

コロナチャンネル #356


追悼・チャーリー浜さん   孤独を恐れた喜劇俳優   →こちら



今日から5月、なんだね。

好きなこと、やろうね。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

素敵なご縁のお話ですね嬉しくなりました。
その患者さんは先生とお話が出来て嬉しかったと思います、私も痛くなく逝きたいです。
家のパソコンの画面からガサガサ・・ブーブーと聴こえてきて、私、パソコンの裏を観ましたよ、
先生にはゴールデンウイークなんて無かったのですよねすみません。コロナと戦ってくれてはる全国のお医者さん、看護師さん、在宅スタッフの皆様本当にご苦労様です、ありがとうございます。

神は天にいまし、すべて世は事もなし。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年05月01日 04:17 | 返信

長尾先生
 初めてコメント致します。
先生や、クリニックの皆様が日々なさっていることは、本当に尊く、只々敬服するばかりで言葉にできません。
失礼ではありますが、羨ましいくらいに「善徳貯金」をなさっておられると思っております。
お恥ずかしいですが、到底今の私にはできかねることです。
何かしらお声掛けしたく投稿させて頂きました。

生かして頂いて ありがとう御座います

Posted by あなはた at 2021年05月01日 05:41 | 返信

長尾先生
今日youtube見てたらずっと携帯なってる…先生の?だったんですね。
そんな中いつも情報発信ありがとうございます。
先生も看護師さんも少しでもお身体休めて下さいね。

昨日、ミヤネ屋見ました。録画したかったけど、ビデオデッキは古いしテレビのハードディスクは壊れてるし
結局録画できなかった。頭はアホなので、すべてを記憶にとどめるのは不可能。
でも、先生からのメッセージしっかり受け止めました。
私は政治家でも医療従事者でもないけど、できることをやっていきます。

チャーリー浜さんの気持ちわかる気がします。最後病院で亡くなられて孤独死じゃなくてよかった。

Posted by ターニャ at 2021年05月01日 10:19 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会