このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

太平洋ひとりぼっち 辛坊治郎さんにエール!

2021年05月05日(水)

世の中コロナと自粛しかない異常事態。

僕も毎日、はいずり回っているけども、

頭の中には、辛坊治郎さんの姿がある。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


クルーズ船でまた感染者が出て、急遽横浜港に戻ってきた。

まさに1年前の再現というか、デジャブ、としか思えない。


GWの緊急事態宣言も昨年のGWのデジャブそのものだ。

医療崩壊もデジャブだけど、慣れてしまった感がある。


頭の中を、SMAPの歌がリフレインしている。

「あれから僕たちは、何を学んできたのかな」


医療崩壊のすぐ横での外飲みや宴会。

ガナルカナル島の中でのお祭り騒ぎ。


こんな奇妙な光景は、今後二度と見ることは無いかもね。

非常に珍しいモノを見られるので長生きした甲斐がある。


何百人のクルーズ船に乗る人がる一方、たった一人で

小さなヨットで太平洋横断を試みるオッサン、がいる。


辛坊治郎氏、65歳。

断捨離して命の船出。


4月11日に大阪を出港し、単独で太平洋を横断する。→こちら


彼の現在地は、このサイトで知ることができる。→こちら


僕は、読売テレビ「そこまで言って委員会」に3回出たが、

1回は、辛坊さんの横に解説者として並び立ち、話をした。


その時の印象は正直、「案外、意地悪やなあ」だった。

もちろんこんなことを書くのは初めて、であるが冗談。


しかし、この時期にこんな無謀なことをすると聞いた瞬間、

単純な僕は「スゴイ!」と一瞬でファンになってしまった。


正直、命がけ、である。

太平洋、ひとりぼっち。


コロナ診療、どころではない。


10mもの荒波の太平洋に独りぼっち、なんだよ。

もし、ヨットが転覆したらそのまま死ぬのだろう。


いろんな人がいろんな批難をするだろう。

コロナ対応程度でも叩かれっぱなしだし。


でも本当にやりたい事に挑戦する

辛坊治郎先輩を、心から尊敬する。


無事、アメリカに到着して欲しい。

コロナ禍の尼崎から応援している。


日本に帰ってきたら、是非お話を聴きたい。

彼は「阿闍梨」になる。爪の垢でも飲もう。



このGW、「一人キャンプ」が人気らしい。

ホテルの裏の森でずっと「ぼっち」になる。


太平洋は無理でも、ホテルの裏の森なら、誰でもできる。

彼のネット記事を飲みながら美味いコーヒーを飲みたい。


孤独を楽しむ、しかない。

人間は所詮一人、だから。



PS)

コロナチャンネル #360


コロナとコロナ後遺症のあいだ~止まらぬ咳と痰をどうするか?  →こちら



昨日の発熱外来は、30名以上の患者さんで満杯、になった。

連日、数人~10人くらいの新規感染者が出て在宅管理する。


昨日放映のテレビ朝日スーパーJチャンネル →こちら


「本来なら人工呼吸器」、という箇所はそもそも高濃度酸素を

吸ってもまだ酸素飽和度が80%台までしか上がらないという意味。

また、PCRも抗原検査も陰性例は「疑診例」として保健所に届けた。

しかし「コロナ」でも対応できないのに、「疑診」では無理である。



今日午後は、「バイキング・MORE」に、少しだけ電話出演する。

明日6日(木)の午前6:10からは、TBSラジオに電話出演する。


なんか最近、毎日、テレビやラジオに出ている。

ネットや携帯があるので仕事しながら出られる。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

イギリスでワクチン接種が始まった12~1月に、イギリス株が爆発的に増加。

インドでワクチン接種が始まった2〜3月に、インド株が爆発的に増加。

偶然か?

Posted by 推理探偵M at 2021年05月05日 02:15 | 返信

辛坊氏はたかじん氏の番組、BS日テレの22時の番組などで拝見していました。最近はヤフーニュースで持論を色々展開されていましたね。その内容はともかく堂々と持論を述べるタイプの司会者で、勇気があるという印象でした。空気を読むことが何よりも重視される我が日本、特にマスゴミにおいては異端者ではなかったかと思います。特にコロナ禍になってからは空気に逆らって持論を述べる人々はすべて叩かれる対象になりやすい。以前にも増して叩かれても自分の道を貫く事が困難になりつつあります。
今回の行動も当然「こんな状況で何やってんだ」という声の方が圧倒的に多いでしょうが、太平洋で1人ぼっちなら、コロナに感染しようがありませんので、コロナでバカ騒ぎしている世間に対して彼なりの強烈な皮肉行動ではないかとも推察されます。
今回は目的を達成されるまでは日本には帰ってこない事を願っています。それが正しいか間違ってろかなど誰にも言えません。
先生も世間の空気に逆らっても自分の信念を貫かれるタイプの方のようですので、共感できるのでしょうか?
このコロナ空気時代に自分の信念を貫く事は並大抵ではできませんので、そういう人すべてに私は畏敬の念を抱きます。

Posted by マッドネス at 2021年05月05日 05:47 | 返信

テレビ各局で流れる最前線の映像は、クリニック自らで記録されているものですよね。
取材する側もコロナの最前線へリスクを冒して来ずとも、貴重な画像が入手出来ているわけで。
その分、しっかりと伝えていただきたいし、スタジオ側のコメントも的外れでないことを願います。
昨日の「よんちゃん」、長尾先生の取り組みに専門家として出演の病院医師は「頭が下がります」。
そうでしょう。そうだけど「町医者に立ち上がって欲しい」ポイントはそこなんだけど。
今のコロナは明らかに昨年とは違うのに、いつまでPCR、保健所、病院・・・と今までのやり方に拘るのか。
今日はフジですね。録画もしてしっかり見ます。

Posted by taco at 2021年05月05日 08:42 | 返信

介護保険は使えないのですか?介護保険は、若い方でも障害者という事で介護保険が使えると聞きました。
何の保証もないのであれば、ボランティアですね。
自治会でも公務員削減で災害時は自主防災を勧めています。
野良猫問題でも動物園やペットショップやブリーダーさんが外国から輸入する子犬のおかげで、収入があるのですが、日本国家はアメリカとワシントン条約を結んで、「動物愛護条例」と掲げているので野良猫は殺してはいけないのです。社会党が音頭を取って、市民ボランティアが猫の避妊手術をしなければいけないことになっています。市役所からは1万円の補助金が出て獣医師の懐に入ります。獣医師は「それでは足りない」と言って罰金8000円を市民に欲求します。結局市民のボランティアに寄りかかっているのです。一事が万事、市民ボランティアなんです。
長尾先生も在宅医療連絡会で政治連盟でも作らないと現状を訴えないと、潰されます。

Posted by にゃんにゃん at 2021年05月05日 08:50 | 返信

先生、雨の子供の日・・
辛坊治郎さん大ファンでした早朝の「すまたん」で鎧を着せない言葉がわかりやすく信じていました。
森さんとの掛け合いは漫才でした。
コロナの日本に家族を残し私達も残し一人で太平洋のど真ん中・・私の実家のある沖合を通っていました。
阿闍梨。・阿闍梨餅は大好きです。
先生も定年を決めて・・やりたいことやっておきたいことを出来る時に決行したらいいと思います。
旅は良いですよね、お医者さんは棺桶に入るまで聴診器かけていますがそんなことはしなくていい自分の為にも生きて下さい。
バイキング観ます毎日観ていますから。
札幌ハーフマラソン・・選手は半信半疑で走ってる?

Posted by 長尾先生だいすき。 at 2021年05月05日 10:06 | 返信

インドはイベルメクチンをストップし、ワクチン接種をしたとたん感染爆発したと聴いてます。

Mから推理探偵Mへの返信 at 2021年05月08日 10:55 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会