このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

当院ではイベルメクチンを配布していません

2021年05月30日(日)

毎日、全国からイベルメクチンを処方して欲しい、

という依頼が舞い込み、多忙ななか、困っている。

当院ではイベルメクチンの配布は行っていません。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



「イベルメクチンを分けて欲しい」

「予防のために送って欲しい」

「コロナにかかったので処方して欲しい」・・・


以上の問い合わせに対する答えは、「できません!」である。

いちいちメールや電話で答えなければならないのでここに書く。


当院で「コロナ」と診断して、イベルメクチンの投与が必要と

医師が判断した人にのみ保険診療で処方している、だけです。


酸素飽和度が93%以下の中等度Ⅱの人にはステロイドと

イベルメクチンと在宅酸素の3点セット、を処方してきた。


知らない人にイベルメクチンを売ったら、法律違反で罰せられます。

また予防投与で処方したら保険診療の規則に違反して罰せられます。


あくまで、「必要な人に処方している」だけの話であり

売ったり、配ったりしているわけ、ではありません。


そもそも地域の人しか診療しておりません。

HPにも掲げているように地域密着型なのだ。


中には、勝手に遠方より来られて「出して」とごねる人が居る。

イベルメクチンに関する問い合わせに関しては今後回答しない。


また遠くから「送って!」という依頼も来るが、

医療機関はそのようなことをやってはいけない。


文句のある人は僕ではなく、国に言って欲しい。

こちらは粛々と保険診療をしているだけである。


イベルメクチンを感染者に保険診療で感染者に使っていいと

国会で田村厚労大臣が言っているので使っているだけである。


と書いたところで、また問い合わせメールが届いた。

お気持ちは分かるけど、どうか、勘弁してください。


薬局でも売っているそうなので、薬局で買って下さい。

処方薬は医師の責任であるが、薬局購入は自己責任だ。



イベルメクチンは効くの?


それは、よく分からない。


正直、効いた!と思ったことはない。


あと、どれだけの量を出すの?


多くの医師からも問い合わせを頂く。

当院では疥癬に使う量を使っている。


小柄な高齢者には3錠で若い方には4錠。

これでいいのかどうか、僕は分からない。


僕にとってのイベルメクチンは、おまじないだと思っている。

少なくとも悪さはしていないようだし、エビデンスもあるし。


スミマセン。

頼りない答えで。


僕は、万一、亡くなったら絶対に後悔するだろうから

開業医でも、保険診療で使えるものは使っておきたい。



幸い、陽性者は減っているので、ワクチン接種に専念できている。

あと、40日間は、通常診療をしながら、ひたすらワクチンを打つ。



PS)

コロナチャンネル  #385


インド変異株からの第5波はあるのか?  →こちら



政府と日本医師会の「第一波~第四波」までの「総括」を聞いてみたい。

失敗の連続だったと思うので、戦略を根底から練り直し、備えるべきだ。


毎日2つのクリックをお願いします!



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

「パモキサン」 佐藤製薬さんなら、コスモス(1300円税別現金のみ)に売っています✨私はアマゾンで一人5個迄買えると言うのがすごく安く便利なのでそれですよ。プライム会員だけどね。楽天にもあり。

Posted by 繊細茄子 at 2021年05月30日 09:10 | 返信

先生、おはようございます。
先生は優しそうだし何でもゆう事聞いてくれるかもしれないと思われてのでしょうね、きっと。
法律は守らんとあかんのですから。全国からそんな要望が来ていたのですね!
厄介な問題ですね。診療、在宅医療、発熱外来、コロナワクチン、イベルメクチン・・。
いい加減邪魔するのは辞めて欲しいですよね、悪者になってもいいからごねる人にはハッキリ言った方が良いです。
葛根湯やオロナインと違うんやから。
先生、日曜日もワクチン接種やってるのですか❔ストレス溜めないように、頑張って下さい。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年05月30日 09:22 | 返信

これまでも有事の時のために、かぜ薬とか抗生物質出しといてとか言う人いましたね。それよりもどこに住んでいても熱出したら
往診医師が来て診察受けて、処方されるのが本来の医療の在り方でしょう。昔は抗原検査もPCR検査もなかったわけで。
インド株について。感染力が英国株を上回るのであれば、感染者は増加するでしょうし、それに比例して重症者・死者は増えると思います。昨年と大きく違うのは高齢者ではなく若年者~中年者に重症者が増えている事でしょう。そうなれば日本の場合は病床が溢れますので、入院できずに医療を受けられず命を失う人も増えます。英国株以上に脅威である事は間違いないです。
あと1か月もすればインド株に置き換わるので五輪どころではなくなるのではないか?梅雨の気候にもよりますが。
今の変異株で重症化してる若年~中年患者さんは肥満体や喫煙者がほとんどだという事ですが、逆に肥満でもなく持病もなく喫煙もない重症患者さんはどれくらいの比率かが知りたいです。TVマスゴミは基礎疾患のない若者が重症化したというレアケースを探し出して恣意的に偏向報道している疑惑がありますので。肥満は医者にかからないから基礎疾患に当たらないのかも。

Posted by マッドネス at 2021年05月30日 10:18 | 返信

「インド変異株からの第5波はあるのか?」を拝見いたしました。長尾先生は夢想ですがと断わっていらっしゃいますが、仰られるように、インド変異株の登場により、新型コロナウイルスが通常の風邪程度のウイルスに収まってくれれば本当に良いと思いました。今日はイベルメクチンの全国からの問い合わせ対応で本当に大変なご様子を記されていらっしゃいます。ご存知の事とは思いますが、イベルメクチンについては、開発された大村智先生が、イベルメクチンのコロナ感染者への処方を強く当初から提唱されていて週刊誌、ネット等でも何回も取り上げられています。また、国会でも、イベルメクチンの処方を厚労省から推奨できないか、野党議員から質問が田村厚労相大臣へ出されています。長尾先生がイベルメクチンについて「少なくとも悪さはしていないようだし、エビデンスもあるし」と記していらっしゃるように、長尾先生がいまだ一人もコロナ感染で亡くなられた方を出していないという本当に素晴らしい実績を出されていることは、全国に伝わっていると思います。それ故、イベルメクチンへの国民の期待はかなり高くなっているのではないかと私は想像しています。臨床医としての長尾先生の「僕は、万一、亡くなったら絶対に後悔するだろうから開業医でも、保険診療で使えるものは使っておきたい。」というお言葉にとても頼もしく心強い気持ちがいたします。上昌広先生の著書の中で、長尾先生のおかげで上先生のご祖母が命を救われた事が書かれておりますが、長尾先生のような開業医の先生がいらっしゃることは、地域の人たちにとりとても頼もしい限りの事であると思います。
また、「政府と日本医師会の「第一波~第四波」までの「総括」を聞いてみたい。失敗の連続だったと思うので、戦略を根底から練り直し、備えるべきだ。」との長尾先生のご意見に大賛成です。これからも、いつかは分かりませんが、異なるウイルスが発生する可能性に備える準備が国家戦略としてなされる必要があると私も強く思います。ワクチン接種も重なり、超多忙な日々、長尾先生にはどうぞ、お身体にお気を付けてください。

Posted by 洋ちゃん at 2021年05月30日 12:25 | 返信

こちらのブログはyoutubeのコメント欄にイベルメクチンを処方している病院一覧に長尾クリニックさんが載っていたので検索でたどり着きました。
うちの尼崎在住の80代の父親がコロナを怖がってワクチンを打ちたがっていまして(ほとんどのお年寄りはそうですが)、リスクを資料にまとめて渡したのですが高齢者には難しいのか読まずにテレビ報道を鵜呑みにしています。
ワクチンを打ちたがっているお年寄りはmRNAワクチンの作用機序、スパイクたんぱくという単語すら知らないのではと思います。

今日は法事をどうするか、関東にいる兄は宣言下では兵庫に来れないということで相談していて、ワクチンの話になるとまた頭から拒絶し始めたのでイベルメクチンが新型コロナに効果があるようだから尼崎にも使っている病院があるからと話すと興味を持ったようでした。
これはクリニックに行くな…と思ってこちらを見ましたら、当たり前ですが予防的には処方されていないということなので父親にはクリニックにお邪魔しないように朝一番に電話で伝えます。
私が先週に個人輸入でインド製のイベルメクチンを注文していますので、届きましたらそれを渡して安心させようと思います。(自己責任で使用を決めます)

人間に使い始めてから一年ほどで中長期の安全性、副反応などが不明な遺伝子ワクチンを打つより、感染して効果のある薬を使って直した方が余程体に優しいと思います。
先週から接種年齢を12歳まで引き下げるというとんでもないことを政府は言い出していますが、これについて長尾先生のご意見をお聞かせいただければありがたいです。

Posted by くるみ at 2021年05月30日 11:47 | 返信

コメントを掲載していただいてありがとうございます(^-^)
先ほどyoutubeの
JPSikaHunter先生のコメント欄にワクチンを二回接種された外科医の先生のブログが紹介されていました。
副反応について、詳細にCT画像なども使って説明されています。
二回目接種の後で特に若い医療従事者が高熱などの副反応が酷いと聞きますが、勤務を休まれる方が多いという話も信ぴょう性があるなと思いました。
院長先生のチャンネルがあるのを発見しましたので早速視聴させていただきました(*^-^*)

5月19日の内容↓
ttps://ameblo.jp/asaminaosan/entry-12675463250.html
しかし、この強烈な副反応。
僕はこの病態生理も、画像所見も自分で理解できます。
これが、一般の人だったらパニックになると思います。
60代半ば、毎日ジムに行けて、手術もできて、食欲もあり、お酒も美味しく飲める、元気な外科医を”潰し”かねないこの薬剤!
後日書きますが、若い人、特に妊婦さんや成長期の若者には個人的には絶対にお勧めしません、いや、してはいけない、のではとうなされながら思いました。
僕は非国民なのでしょうか?
五輪のため、白人のため、耐え忍ぶべきなのでしょうか?
何かが違うと思い始めました。

ttps://ameblo.jp/asaminaosan/entry-12677612825.html
世界各地のパンデミック、ワクチン接種が行き渡っていなくても少しずつ落ち着いてきているように見えます。
もちろん死者の報道は続きますが、ウイルスの暴走はいつまでも続かない、これが自然発生なら。
そしてワクチンをしたから、ワクチンを打たなかったから、どうなるか。
壮大な実験結果は何年か先に出るでしょう。
感染症の基本は、体調を整え、他人との過度の接触を避け、人の流れの中に入り込まないこと。
これさえ守れば、嵐は必ず過ぎる。
ワクチンは治療薬ではない”はず”なので、ウイルスと戦えるかどうか、実験次第。
たった百人”足らず”ですが、死亡が目立ちすぎますし、この副反応。
毎日、何十人ものお年寄りが打ちに来ますが、けろりとしている。
一方職員、若い人はほぼ全滅。
数日ですが寝込むのが半数。
やはり変だと思っている人が多いのでしょう、欧米でも摂取率が伸び悩み。

並外れた健康体のオリンピック選手を副反応で体調不良にするのが義務?試験?
打ち終わったら、マスクを外してもいい”くらいに”なる、と為政者の”ご褒美”に笑ってしまうのは非国民?
副反応で少しでも苦しんだ後、この何かが身体の中に居る、そんな気分は、神経質過ぎる??
何か、居るのです。
何か、変なのです。
あの2回目から、僕の身体。
科学的ではありませんが、怖がることは罪ではないと、”この件”に関しては思います。
本当に胎盤を通過しない?
母乳に移行しない?、赤ちゃんが飲んでも大丈夫?
精巣はおじいちゃんになるまで精子を作り続けるので、変なウイルス断片を持つものは排除できる可能性はありますが、卵巣に生まれる前から大事に取って毎月丁寧に排出している女子は?

考えすぎなのでしょうか?
でも、思います。
怖がるべきだと。
今の為政者の言葉があまりに軽く弱いから。
人はリーダーの言葉についていきます。
言葉の重さ、態度ってすごく大切だと思います。
だから知識をつけて発する言葉を”鍛える”。
スポーツエリートも”あの”リーダーたちの言葉についていく”べきでない”と思わないのでしょうか?
でもあの特権階級になれるのならついて行く?
それもあり。

Posted by くるみ at 2021年05月31日 11:54 | 返信

私、イベルメクチンて凄いなと、思った

「日本製」

先生のブログ等を見る事がなかったら、永遠に知らなかったかもしれない(._.)
長尾先生の「悪さをしてないようだし、エビデンスもある」の一言は、私に取ってはとても、重要な事です
ただ、ブログで「イベルメクチンを処方して欲しい」の依頼で困っていると書いてみえるので、数が相当あるのかな?

素朴な疑問
イベルメクチンて、薬局で売っても問題は無いの?
まあ、イベルメクチンをネットで買うのは自己責任で済むように気が済ますが、それに、ネットで売っているのは海外みたいだから、法律上、問題は無いのかな!?

長尾先生、陽性者が減ってワクチン接種に専念出来て本当に良かったです
あれもこれもと大忙しの長尾先生
「けったいな町医者」と「痛くない死に方」の映画も中休み
機会があったら、2本の映画、再度、観てみたいです

Posted by ナオミ at 2021年05月31日 08:08 | 返信

すみません、イベルメクチンを買いたいと思っています。けど、Satoのパモキサンで代替えできるのですか?どうぞお答え下さると助かります。どうぞ宜しくお願いします。

匿名から繊細茄子への返信 at 2021年06月01日 12:20 | 返信

”僕にとってのイベルメクチンは、おまじないだと思っている。”

おまじないで処方された患者さんにとって、医師の義務に反しているんじゃないですか?

そんな無責任ななことを言ったらだめだと思うんですけど、いかがでしょうか?

Posted by 北條義宣 川西市保健センタ?ー at 2021年06月11日 04:59 | 返信

パモキサンを購入したけれど、イベルメクチンと同じ効果があるのですね!イベルメクチンのジェネリックでは、ないのでしょうか?
どうぞお教え下さいませ。

Posted by 匿名Itado Takako at 2021年06月15日 10:14 | 返信

私は卵アレルギーがありますので、ワクチン受けるのこわくて、検討中です。今日ネットにイベルメクチンのニュースがあり、さっそく、購入方法を、探し、たどりついたのが、ペット用薬販売店でした。早速購入鉄好きを。なんと海外発送とのことでした。まずは、おまもりとして、常備薬として、保存です。早く認可されることを、のぞみます。

敏ちゃんからくるみへの返信 at 2021年07月02日 07:39 | 返信

オオサカ堂で購入出来ますよ。

Posted by こんちゃん at 2021年08月01日 11:50 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会