このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

いいことをしているのか、全く自信がない

2021年06月02日(水)

一日200人ペースでワクチン接種をしているけど、

自分がいいことをしているのかどうか自信がない。

要介護5や100歳への接種はいい事?それとも?

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


若い人は、接種の翌日、発熱で倒れることがある。


各地で事故多発、

ファイザー製ワクチンの正体(JBpress) - Yahoo!ニュース →こちら


超高齢者は、数日後に突然亡くなることがある・・・


「ファイザーワクチン接種後、母・伯父が同じ日に亡くなった」

=韓国(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース   →こちら


僕の知り合いの105歳の身内がワクチン接種の5日後に突然亡くなった。

TVの専門家はみんな「たまたまだよ」と一笑にふすが、僕は気になる。


昨日、ある施設に100歳台の往診に行ってワクチンについて

スタッフに聞いたところ、「もう打ちました」と言われた。


予診票に「主治医が打ってもいいと言ったか?」という項目が

あったが5月25日付けで、どうでもいいこと、に変わったから?


また別の介護施設に行くと、スタッフが家族にワクチン希望を

聞いた結果の「接種者リスト」が手渡されたが、そこで困った。


そのリストには

・高度認知症

・要介護5の寝たきり

・100歳越え、の人も含まれているのだ。


さすがに考え込んだ。


僕は良いことをしているのか、それとも・・・


考ええた結果、家族に言われるまま打つのではなくて、

当院の考え方を示し、再確認してから打つことを決断。


「当院では、要介護4以上の方と95歳以上の方には、積極的にワクチン

 接種を勧めていませんが、家族の希望があれば打ちます」という文書。


なんか責任回避の文章でイヤだけど、のちに後悔しないためには、

家族に再確認してから接種するくらい慎重さが要るのではないか。


それにしても、「イケイケドンドン」路線に協力しているけども、

無邪気に打ちまくる気には到底なれないので、憂鬱な日々が続く。


医師仲間では、ワクチンで悩まない人が多い。

懐疑的なことを言うと「非国民」と睨まれる。


コロナの在宅療養では、一人の死者も出さなかったけれども、

ワクチン接種でも、一人の死者を出さないかどうか自信がない。


現在、ワクチン接種後死は85人であるが、接種ペースが上がると

増えるので、最終的に千人単位になるのでは?という指摘がある。


一方、コロナによる直接死亡は1万人のうち2~3割である、という意見もある。


まさかとは思うが、ワクチン死がコロナ死を上回らない、よね。

内心そんな不安を抱えて、ドキドキしながら打っているのが現実。


今日のお昼、外来中に、アナフィラキシー例があった。

ワクチン接種後にヘンな咳が出て喉が閉まってきたと。


「ああ、アナフィラキシーだ!」


ボスミンの3mlの筋肉注射とソルコーテフ200mgの点滴で

なんとかショック状態に陥ることなく改善したので、ホッとした。


その直後に、何度も食材やお薬でアナフィラキシーを起こした

既往のある人がワクチン接種会場に現れて、押し問答になった。


「危ないから打ちません」と僕が言うと、

「お願い、打って下さい」と懇願された。


きつく「死ぬかもしれませんよ」と言うと

「いいの。ワクチンで死にたいの」と笑う。


ああ、確信犯だ。


「死んでもいいからワクチンだけは打ちたい」

と言われる人が多く、TVのワクチン洗脳に驚く。


まして、12歳から打つことが決まり、益々憂鬱になる。

ワクチンで万が一のことがあれば一生後悔するだろう。



昨年、僕が予言したようにコロナ禍よりも

ワクチン狂騒曲の方が深刻になるのだろう。


国は、超高齢者や要介護5や末期がんの人への

コメントを出さないが、出さないから混乱する。


これを「国の無作為」と言うのかどうか知らないけども、

政府や日本医師会は、きめ細かい指示を出すべきだろう。



そもそも、

僕はいいことをしてるの?

それとも、悪いことなの?


数年後に答えが出るはずだが、その時まで待てない。



PS)

コロナチャンネル #388


インド型×英国型=ハイブリッド・ウィルスはどれくらい怖いのか? →こちら



今週末の講座は、皆様とのクロストークを楽しみたい。


6月12日は、淡路島の洲本オリオンで、舞台挨拶をする。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

やはり大変なことになってしまったようで本当に残念です!
隣国の韓国ですがコロナ死者1日数人とかにも関わらずここまでして継続するのは本当に異常と感じます。
https://www.worldometers.info/coronavirus/country/south-korea/

患者さんやスタッフさんに最悪なことが起こらないことを願っておりますが...

Posted by KEN at 2021年06月02日 03:05 | 返信

 中・高年者はともかく、時代を担う若い人の後年の副作用が心配になります。

Posted by 小間物屋 at 2021年06月02日 10:01 | 返信

先生。私には専門的な医療の事は解りません。
今日本医師会の「コロナ対策」日本中「大ヒンシュ」が止まらなった。yahooに出ていました。面白いです。書面の中には長尾先生の姿が見えました。

先生。頑張って下さい、色んな事が洗い流される、そのような事が近いうちに起ってくれ事を祈っています。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年06月02日 10:04 | 返信

長尾先生、いつもありがとうございます。実際に合った私の家族の報告です。
私の母(91歳)も先日2回目の摂取を行い、その翌日にふらつきと嘔吐で動けなくなってしまいました。熱はないものの動こうとするとふらついてどうにもならないというのです。摂取してくれたのはかかりつけ医だったので連絡しましたが、「とにかく水分を摂って寝ておくように」「眩暈は耳鼻科に行け」「どうしてもだめなら救急車を呼んでください」とのことで全く相手にしてくれませんでした。
とりあえず実家に戻って様子をみているといつもより血圧が高く(170/90)そのことが原因かと思われましたが、ワクチンとの因果関係はわかりません。何とか這ってトイレには行っていますが、どうしてよいものかわからずとりあえずそばについています。
3日経った今は吐気は落ちついていますがまだふらついて歩くことができません。
ワクチンとの因果関係はわかりませんが高齢の方への摂取はやはりよく考えた方が良いと思います。

Posted by N at 2021年06月02日 10:24 | 返信

『いいことをしているのか、全く自信がない』拝読いたしました。長尾先生がワクチン接種で深刻に悩みながら連日大勢の方にワクチン接種を行っていらっしゃる様子がひしひしと伝わってきます。『医師仲間では、ワクチンで悩まない人が多い。懐疑的なことを言うと「非国民」と睨まれる。コロナの在宅療養では、一人の死者も出さなかったけれども、ワクチン接種でも、一人の死者を出さないかどうか自信がない。現在、ワクチン接種後死は85人であるが、接種ペースが上がると増えるので、最終的に千人単位になるのでは?という指摘がある。一方、コロナによる直接死亡は1万人のうち2~3割である、という意見もある。まさかとは思うが、ワクチン死がコロナ死を上回らない、よね。内心そんな不安を抱えて、ドキドキしながら打っているのが現実。』そのお気持ちに耐えながら、激務をこなすことはかなりストレスフルな状況であると思います。中には『何度も食材やお薬でアナフィラキシーを起こした既往のある人がワクチン接種会場に現れて、押し問答になった。「危ないから打ちません」と僕が言うと、「お願い、打って下さい」と懇願された。きつく「死ぬかもしれませんよ」と言うと「いいの。ワクチンで死にたいの」と笑う。ああ、確信犯だ。「死んでもいいからワクチンだけは打ちたい」と言われる人が多く、TVのワクチン洗脳に驚く。』こうなってくると、長尾先生のように患者の事を第一に考えている真面目な医師の方ばかり、自分のしていることは『いいことをしているのか、全く自信がない』という心理に陥ってしまうのは当然の事と思います。これも、厚労省、ワクチン学専門家、マスコミがしきりにワクチンの効用ばかり積極的に宣伝し、ワクチン接種による死亡、重篤な副反応、アナフィラキシーショックについて、因果関係不明と無責任な態度をとり続け、全て現場の医師に丸投げしている事が原因ではと考えています。オリンピック開催のためなのか、ワクチン接種率を上げる事だけが自己目的化して、何のためにワクチン接種を行うのか、その基本視点が欠如しているのが、今の厚労省、ワクチン学専門家の問題点ではないでしょうか。現場の医師、特に個別接種を行う医師を支援するために、厚労省はワクチンの取り扱いばかりではなく、きちんとしたきめ細かい接種基準を現場で様々な問題に直面している臨床医の意見を聞き至急に作成するべきであると思います。長尾先生そしてスタッフの方々、本当にストレスフルな状況であると思いますが、どうぞお身体にお気を付けてください。

Posted by 洋ちゃん at 2021年06月02日 10:25 | 返信

先生、昨日の、伊勢白山道の記事読んでください!

Posted by 774 at 2021年06月02日 11:16 | 返信

テレビだけを見てる方は、洗脳されて、コロナで死ぬと思い込んでます。矛盾の支配に慣れてきてまともに思考もできなくなっています。
症状も軽い方もいるのにコロナに罹るくらいならワクチンで死んでも仕方ないと思ってるんでしょうか。
2019年から今年4月までの年齢階層別死因でコロナ死は0〜20代、0.0%、30代40代0.3%、50代0.4%、60代は0.6%、70、80代0.7%です。癌は80代20.3%、肺炎7.3%、老衰14.3%。0〜20代癌は8.5%。自殺37%。
若い方にワクチン 必要でしょうか。。これから子供達にワクチン 必要でしょうか…厚労省のワクチン副反応の報告みると、
重篤者に関しては若い年齢層に多く、20代や30代なんかはコロナの重症者数を上回ってしまってます…

Posted by M at 2021年06月02日 11:31 | 返信

嘘、偽り無く、現実に起こっていることを伝えていく。
それが先生の使命なのかもしれません。

Posted by 匿名 at 2021年06月02日 11:47 | 返信

きつく「死ぬかもしれませんよ」と言える先生はやはり立派です。しかもそれをこのブログで発信してくれるという事、その尊さをメディア関係者や権力のある人には見習ってほしい。10年後20年後このコロナ騒ぎが収まった時に見える景色は戦後のそれとかなり似通った物になるでしょう。

Posted by 匿名 at 2021年06月02日 12:45 | 返信

毎日毎日、二の腕にプチュッの映像や、接種を待つ人の列、済んだ人の安堵のインタビュー
もうワクチン関連のニュースばっかりで、これでは洗脳されちゃいます。
去年は「打たない」と言っていた母でさえ「打たなしゃあない」と言い出す位です。
人間は仏さんじゃないから煩悩も抱えると思いますし、良心あるからこそ悩まれるんですよね。
ワクチン推進メディアでは流れない、あるがままの事実をこれからも教えて頂けたら有難いです。
倒れられたスタッフさん、お加減いかがでしょうか。ご回復をお祈りします。

Posted by taco at 2021年06月02日 12:51 | 返信

私は長い間お医者さんたちの多くが何の疑問も持たずひたすらワクチンを打っている姿勢を奇異に思ってました。
何故まだ治験段階のワクチンに医者としての疑問を持たないんだろう?  そんなに完璧な物なのだろうか?
それとも今の状態を抑えるのにはワクチンしかないと考えてるのか?
でも今日長尾先生のブログを見て 心あるお医者さんはやっぱりいるんだと安心したと同時に そういう考えは
非国民と考えてる医者もいるんだという現実には驚かされました。 もっと多角的に物事を捉えてほしいと願わずにはいられません。特に人命を預かっている聖職者ですからね。 まるで戦争中のようで怖いです。やっぱり長尾先生は頭も性格も良い方
なんだとますますファンになりました。   コロナチャンネルもブログも毎日楽しみにしています。
先生スタッフの皆様ご苦労様です。

Posted by 宝塚のスミレ at 2021年06月02日 01:37 | 返信

先生、やばいです。今回の話はYouTubeからバンされるかもです。予備にもう一つサブちゃんねる作ってください…

Posted by M at 2021年06月02日 01:46 | 返信

今更、何をおっしゃってるんでしょう?
最初から打たない選択をなされば良かったんではないですか?

皆さんいつまでワクチンが良いものだと思いですか?
輸血、ワクチン、がん治療など今まで正しい医療だと思い込まされてきた常識を捨てる時代に来てますよ。

お医者様もこのコロナ騒動で二極化してますね。
医者だからこそ洗脳されやすいのかな?
ファイザー元副社長の警鐘ビデオもとか、中の人の告発動画も出てますよ。

先生のクリニックに届いてるワクチンがプラセボ用のロットが多い事を願うばかりです。
何と言ってもまだ治験中なのですから、副反応が出てない人はプラセボでしょう。

長尾先生という「人間」は大好きです。
けど今回のコロナに関しては同意できません。

注意すべきは、次の、コロナとは違う致死率の高い本当のパンデミック2がもし起こされた時は世界が混乱に陥るかも知れないということです。起こってほしくないです。

Posted by sayu at 2021年06月02日 01:46 | 返信

こんにちは。世の中すっかりコロナ&ワクチンムードで、長尾先生の映画のことは霞んでしまっている気がしますが、先日買った「痛くない死に方」の映画公式読本を少しずつ読んでいます。「けったいな町医者」も見に行きたいなぁ…。
慢性期病院で働く看護師の私ですが、私はワクチンは打っておらず、今後も打たないことにしています。日本産ワクチンが出るまではオランウータン(おら、打たん)になっておこうと思っています。
もちろん私の病院でも職員ほぼ全員ワクチン打っており、やはりそのうち何人かに発熱や倦怠感出てお休みしたりしました。今のところ死んでしまった職員はいませんが…。私は打たないことを上司に伝えたときは「ワクチンは強制ではないので、打ちたくないのであれば打たなくてよい」と言ってもらえたのですが、最近、暗に「打ったほうがよい」と言われました~。
どうしよう、このまま打たないでいれば「なぜ打たないの?打つべきだ!」と圧力かけられたり、最悪の場合やめさせられてしまうのかなと不安になったりしましたが、厚生労働省のホームページのワクチンQ&Aに「ワクチンを打つかどうかはそれぞれの個人の判断であり、決して強制してはいけない」といった文言があるので、圧力かけられそうになったらそのことを話してみようと思っています。それで納得してもらえなければ、やめさせられてしまうのも覚悟するしかないかな、と思っている自分もいます。
今の世の中、ワクチン打ってない看護師を雇ってくれる医療機関や施設があるかどうかもわかりませんが…。でもワクチン打った後の何年後かにどういう影響があるかもわからないので、やはり打たないと決めています。
看護師として、仕事ができる間は目の前のことを精一杯かんばっていきたいと思っております。
また、今日からうちの病院でも入院患者さんへのワクチン接種が始まっていますが、ほとんど要介護5状態の高齢者の方々で、90歳台の方も100歳の方もワクチン打つことになっています。果たしてどうなるのか…と懸念ばかりです。
長々と失礼しました。

Posted by S .K at 2021年06月02日 03:23 | 返信

長尾先生、はじめまして。
コロナワクチンは私と家族はもともと受けるつもりはありませんが、
受けたい人のほうが多くてびっくりしています。
メディアの煽動は半端ないですね。
先生の心中お察しいたします。本当にお疲れ様です。

Posted by KEIKO at 2021年06月02日 04:47 | 返信

先生、やばいです。今回の話はYouTubeからバンされるかもです。予備にもう一つサブちゃんねる作ってください…

Posted by M at 2021年06月02日 06:31 | 返信

本日のYouTube拝見させて頂きました。医師としてなかなか言いづらいことだと思いますが、勇気ある発信して頂きありがとうございます!
『医師仲間では、ワクチンで悩まない人が多い。懐疑的なことを言うと「非国民」と睨まれる。』
辛いですね。皆本気でそう思っているのでしょうか。それとも色々な理由から自らそう思いこませているのでしょうか。
日本での超過死亡者数・発症者数とワクチンの短期的長期的副作用を天秤にかけた時、これほどまでに接種をおしすすめる必要があるのでしょうか。
ワクチン接種後の死亡例とコロナが直接的原因とされる死亡者数の比較に関するお話、武田先生もおっしゃってましたね。こういうお話はテレビでは封印されてしまいます。
また、長期的副作用が不明であるという点も不安点です。
高齢の親も接種しない方がよいと考えていますが、テレビ報道に影響された世間の同調圧力がますます強くなりそうでこわいです。
「高齢者は長期的副作用なんか心配する必要がない」というような意見も目にしますが暴論ですね。

Posted by Blue at 2021年06月02日 06:54 | 返信

赤信号、みんなで渡ったら、やっぱり、怖いです

末期がんの方も接種されました
その夜から熱が出て 動けなくなり酸素導入になりました
ワクチンを打ったから?
末期だから?
わかりません

コロナになりたくてワクチンを打ちたいという意思決定支援といえば ご本人は満足してると捉えるべきか?
何かがおかしい…と思いつつ ここはお医者様と決められたので止めることができなかった

よくわからなさすぎて、怖いです

Posted by 宮ちゃん at 2021年06月02日 09:56 | 返信

実験中のワクチンに群がってるのみると、ほんとバカばかりだなと思いますわ。
高齢者なら長期的リスクはまあどうでも良いけど、若い人はうつべきじゃないだろ、こんなワクチンは。
医者はワクチンで儲かるからそりゃワクチン派になるのもわかりますけどね。医者の言うことばっか聞いてちゃ駄目っすよ。ポジショントークってもんがありますからね。

Posted by 匿名 at 2021年06月02日 11:47 | 返信

大規模接種会場でワクチンを打たれる人々がガス室に送られたユダヤ人に思えます。
ファイザーのCEOはホロコースト生存者の息子です。

Posted by mRNAワクチン嫌い at 2021年06月03日 01:16 | 返信

このような情報を発信していただけることに感謝します。
が、TVのワイドショーや誇張されたニュースでしか事態を把握出来てない多くの人々には
届きません、悲しいですが。
私は高齢者(71才)ですので打ちますが、娘たち(30代)には安全性が確立されるまで打たないように勧めています。
インフルエンザ予防接種並みになるのには何年かかるか分かりませんが
若い世代には感染して免疫ができることが自然だと思います。
コロナでは死にたくないけどワクチンではしんでもいいなんて、笑うに笑えません。
日本におけるコロナを死の病のように煽り立てたマスコミの責任はとても大きいと思います。
いつの日にか、総括するのでしょうか?
そのままうやむやでしょうね、残念ながら!

Posted by srin at 2021年06月03日 12:11 | 返信

匿名さん → 『高齢者なら長期的リスクはまあどうでも良いけど』

それこそが、ワクチン接種、高齢者優先なのかもしれません!亡くなっても高齢者だから、と、誰も気に留めないならそれは、悲しい。

毎日、コロナ死者何人ですのニュース、ただの数字だけ言う、それぞれの家族がどんな思いか.....

Posted by 774 at 2021年06月03日 12:40 | 返信

「高齢のご同輩、ワクチン接種など気にせずに残りの人生を楽しく暮らしましょう」
私はそう言いたい。昔は人生50年という時代もあったのだから、70年も生きたらそれで満足してもいいのでは?
私は50歳を過ぎてから病院にはかかっていない(歯医者の世話にはなったが)。何かの病気になったら(病院にかからずに)その病気で死にたい。せっかく「自然に死ぬという仕組み」を天が用意してくれているのだから、医療の世話にならずに寿命に従って死にたい。
長生きしたいから「ワクチン接種をし、病気になったなら十分な治療をして欲しい」と願っている高齢者も多いと思いますが、・・・。
死ぬ覚悟をすると、残りの人生を平穏に暮らせると思うのですが?

Posted by 高齢の変人男性 at 2021年06月05日 09:34 | 返信

長尾先生、初めまして。わたしはワクチンは打たないし、高齢の母や祖母にも打ってほしくないと考えています。海外でもたくさんのご高齢の方が接種後亡くなっています。副反応がひどい方は若い方にも。。
40℃を超える発熱や発疹。。ここから5年10年何が起きるかわからないと思っています。

人も動物もいつか亡くなりますが、、ワクチンで亡くなることは、、避けなければなりません。ワクチンで亡くなりたいと望む方がいるのかはわたしにはわかりかねますが。。

正しいか正しくないか、、わたしはワクチン接種に並ぶご高齢の方が心配でなりません。

でも、悩まれているお医者さまもいることを知ることが出来ただけでも救われました。
心が少し軽くなりました。きちんと忠告してくださるお医者さまがいることに。
コメント失礼しました。

Posted by mana at 2021年06月07日 11:31 | 返信

初めてブログ拝見しました。

本来の魂、真心を持っていれば、お医者様でもこんなに日々迷い、悩むのですね。。
多くの医者はそうではない、すでに心は閉じているというか、、何かモヤっとしたものに覆われてしまっているようです。

>考ええた結果、家族に言われるまま打つのではなくて、
>当院の考え方を示し、再確認してから打つことを決断。

そういった考えのもと行動されることにぜひ自信をもってください。
そのような専門家、社会的な立場のある人達が増えると、一般の私のような普通のママたちも動きやすくなるんです。
声を上げやすくなります。SNSでつながっている、実際に声を上げ始めている人たちも
自分の行動に迷い、不安を覚えながらも正義感や間違っていることに異議をきちんと唱えるためにやっています!

戦争で、村の同調圧力がどういうものであったかこの時代に実感することになるとは。

先生、ぜひ、続けてください。
先生の投稿は迷いも見られ、過激ではないので、ワクチン接種を迷っている人に読んでもらいやすいと思いました。
ありがとうございます。

Posted by 戦うママ at 2021年06月09日 02:45 | 返信

こんにちは。先生のお気持ちがよくわかります。わたしも医療従事者なので。。毎日そう思いながらワクチンを希釈しております。もうすぐそのお仕事から離れようと考えておりますが。。。ところで質問です!やはりイベルメクチンが一番有効に思いますが。。先生の病院で自費でも構わないので予防薬として購入はできませんか?安心のため持っておきたいのですが。。。

Posted by 匿名 at 2021年06月11日 10:40 | 返信

長尾先生、初めまして。わたしはワクチンは打たないし、高齢の母や祖母にも打ってほしくないと考えています。海外でもたくさんのご高齢の方が接種後亡くなっています。副反応がひどい方は若い方にも。。
40℃を超える発熱や発疹。。ここから5年10年何が起きるかわからないと思っています。

人も動物もいつか亡くなりますが、、ワクチンで亡くなることは、、避けなければなりません。ワクチンで亡くなりたいと望む方がいるのかはわたしにはわかりかねますが。。

正しいか正しくないか、、わたしはワクチン接種に並ぶご高齢の方が心配でなりません。

でも、悩まれているお医者さまもいることを知ることが出来ただけでも救われました。
心が少し軽くなりました。きちんと忠告してくださるお医者さまがいることに。
コメント失礼しました。

Posted by mana at 2021年07月06日 10:16 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会