このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

コロナ後遺症外来とワクチン後遺症外来

2021年07月08日(木)

沢山コロナの人を診てきたので、必然的に後遺症も

沢山診る毎日だが最近はワクチン後遺症の人も多い。

1日の大半がコロナかワクチンの、後遺症の相談だ。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



コロナ感染の後遺症に悩む人があまりにも多い。

最低3ケ月かかる病気だと思っていた方がいい。


一方、ワクチンを打ってから調子が悪い、と訴える人も、多い。

ダルさ、めまい、頭痛、しびれなど実にいろんな症状を訴える。


敢えて、ワクチン副反応ではなく、後遺症と呼びたい。

もしもこの呼び方が不適切ならば、主反応後の変化か。



ワクチンとの因果関係は不明だが、臨床医の勘としては

本当の後遺症半分でメンタルが半分、といったところか。



なかには、ワクチン接種後から寝込んでいるという人もいる。



まあ、ワクチンを接種するという行為は、免疫学的には

コロナに感染したのと同様の状態を人工的に造ることだ。


だから発熱や倦怠感などの症状は、コロナ感染と同様に

3~数日たってから現れる人が多いが、報道されてない。


つまりコロナ感染とワクチン接種は本当によく似ている。

どちらも、「死ななければいい」だけのことなのだけど。



あと困っているのは、相変わらず「イベルメクチン」患者が多い。

問い合わせだけでなく、実際に遠方から来られるので困っている。


ある会社ではワクチン接種が強制なので、イベルで逃げたいと言う。

また、感染したら即クビなのでイベルを持っておきたいという人も。


また、ワクチンを打たないからイベルメクチンを、とか

2回目は打たないのでイベルメクチンを、という人ばっか。


要は、ワクチンよりもイベルメクチンを信用している人が

潜在的に沢山おられるようでこれは町医者だから知れる事。


ワクチン<イベル という人が多い。


国はこうした国民の声に耳を傾ける必要がある、と思う。

あるいは日本医師会もプロ集団として発言すべきである。


バカのひとつ覚えのような人流抑制や飲食制限なら誰でも言える。

政治家なら、国民の生の声に真摯に向かい合って欲しい、ものだ



急遽、政治家や厚労省に講演する機会が来週依頼された。

その時に、こうした問題にもしっかり触れたい、と思う。



その講演を取材希望のメデイアがあれば、ご一報ください。

これだけ書いてきたので、エッセンスを述べるだけですが。



緊急事態宣言

ワクチン停止


なんだかなあ。

早く、楽になりたいよー。



PS)

コロナチャンネル #424_


mRNAワクチンはどうして「画期的」なのか?  →こちら



雨に滅入る。

気をつけて。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

イベルメクチンの長期服用による副作用はないのですか?先生もハッキリ申した方が良いですよ。イベルメクチン信者はワクチン信者と同じ思考なんですよ結局は。

Posted by 尼っ子 at 2021年07月08日 08:42 | 返信

健康保険が黒字ですってよ笑

Posted by ゆうた at 2021年07月08日 09:56 | 返信

先生、おはようございます。来週の講演は是非全国放送してほしいです。

ワクチンを接種したから寝込む・・私だわ。死ななければいいのです、私も。熱は嫌だけど。

今朝、私カッパを着て長靴履いて傘を差して、孫を迎えに行き学校まで送って行きました、家に帰ってカッパを脱ぐとフードに雨がタップリ溜まっていて笑いました。過保護ですタップリ甘やかしては娘に叱られます。
天気予報の傘マークうんざり。先生も歌のお稽古頑張って下さいね。🎤

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年07月08日 10:44 | 返信

1年半以上続くコロナ禍、彷徨える采配の数々に振り回され続けて、
疲れ切って視野が狭くなるというか、マインドコントロールされ易い状態ですね。
「イベル下さい」は不可であることを、上の方々が公に知らせるべきだと思いますが、
イベルを公に言葉にすることが逆に宣伝になるのが心配なのでしょうか。

オリンピック、開催地や事前合宿受け入れの自治体と、そうでない所の空気感も異なるでしょうし、
関わり方の違いで思いや考えも色々違うと思います。
ただ、オリンピックはするけど、熟慮を重ねての開催であろう野外フェスは中止って。
「大人の事情」で若者(だけじゃないけど)の大切なものが次々に奪われていく。
エライ方々、たくさん勉強して賢くて、経験も積んで、いい歳した大人が集まってるはずなのに。
先に行く者が後から来る者の邪魔をしているように思えて仕方ないです。
休講、休校、行事中止。翻弄される若者や子供達は、大人達をどう見ているのか知りたい。

ところで、ワクチン一辺倒ですっかり報道されなくなりましたが、
5つ目の波が来てもコロナ医療の流れが、第4波の二の舞にならないよう、
医療逼迫!と連呼しなくて良いように、なっているのかなぁ?

長尾先生、「政治家や厚労省に講演する機会が来週依頼」とのことで
どうか先生の話と思いが通じるよう、毎度言葉だけで申し訳ないですが、心よりお祈りしてます。
同時に、聴く側の方々が先生の話が分かる人達であってほしい。切に願います。

Posted by taco at 2021年07月08日 11:36 | 返信

風向きが少し変わってきたのでしょうか。
政治家、厚労省向けの講演、がんばってください!
動画を拝見して、少し気になりました。
最後の方で、まだどう作用するか分からないことを言い切ってらっしゃったので…
造られたスパイクたんぱくは、体内のあちこちで蓄積されているというような情報があり、そのスパイクたんぱくが悪い作用を起こさせているとの情報も…真偽は分かりませんが。
体内のスパイクたんぱくは、月日と共に「何の対処をせず」とも「自然排出」されると考えて良いのでしょうか?mRNAワクチンは「逆転写しない」とのことですが、実際のところ、それすらまだ確定されたことではないと思うのですが… 結局のところ、一年、二年と経過していかないとわからないことだらけのような気がします。現場にいる先生方には、ワクチンを打った後の患者さんの様子を嘘偽りなく伝えて続けていただきたいなと思います。ネットで何件も拝見したのですが、接種後、異常が出ているのに軽くあしらわれて診てもらえず、たらい回しになってしまった方々がいたようです。又、接種後の副反応やお亡くなりになった方のワクチンとの因果関係が不明となっているケースが多く…その方達への補償はどうなるのでしょうか。ワクチンの推奨をしておきながら、その後の対応がおざなりでは、国民の反感を買うばかりです。そこに愛はあるのか〜と思ってしまいます。
長尾先生の講演を通じて、何か少しでも変わっていくことを期待しています。

Posted by 匿名 at 2021年07月08日 03:30 | 返信

コロナワクチン接種後の副反応疑いの報告が義務付けられるものは、重症化したものや後遺症が残るものなので、重い副反応以外はなかなか報告されないと思います。副反応に関する日本人のデータとしては、医療従事者として一番先に接種した2万人のデータ分析がありますが、その後の年齢別などのデータは、どこかの大学病院などでとっているのでしょうか。しびれやだるさなどは本人しかわからないことですが、コロナ後遺症のように長期間持続する人がいてもおかしくないと思うのですが、実体がつかめません。今後、12歳以上の人々にもワクチン接種を広めていく国の方針があるのであれば、軽いものとみなされているものに関しても、長引くものとしてどの様な症状があり、どのくらいで消失することが多いのか、など知りたいです。最前線で診ていらっしゃる長尾先生の現場の声が、どんなニュースよりもいち早い情報となり得るので、いろいろ教えていただけるとありがたいです。どうかよろしくお願いいたします。

Posted by 遠い声 at 2021年07月08日 08:55 | 返信

「ワクチンがゲームチェンジャーになる」この言葉聞くと本当に虫唾が走るほどイヤな気分になりますね。「コロナ禍=ゲーム」って何?感染で直接死、或いは精神的・経済的に間接死した世界中の何百万人の人に対して無礼千万な表現としか思えない
いったい誰が言い出したのか?「ワクチン接種が拡大すればウイルスから勝利する」この短絡的思考・洗脳もやめてほしい。
今の世界中の現状、特にワクチン既接種国(60%以上)の現状を検証するかぎり、ワクチンで救われるとは到底思えない。
このウイルスはそんなに甘くない。続々と変異してワクチンの有効率が加速度的に下がってきていますからね。インドでデルタ株が拡大したのも、そもそもワクチン接種が誘因ではないのか?インドはワクチンを1億人以上接種して感染が爆発した。
ワクチン接種こそが変異を誘発したり、抗体依存性免疫増強(ADE)を誘発する。SARDSから言われていたこと。
それが今現実に起こっています。ワクチン接種する事が逆に重症化させる。脳卒中や心筋炎まで起こしているのはもはや副反応というレベルではない。想像していた以上にADEのケースが多いですね。ワクチン接種の母数が増えればADEも増えます。
ワクチンを国民全員に打つのに半年以上かかります。半年前に接種した人はもはや変異種には対応できないので、次のタイプのワクチンを打たなければならない。コロナに直接感染しない大多数の人々までもが、ワクチンを繰り返し接種することによって大なり小なり身体が蝕まれていく、これが今世界中で行われている事。人類は自滅に向かって歩みだしているとしか思えない
最優先すべき解決法はワクチン接種拡大ではなくて、イベルメクチンのような治療薬をできるだけ早く普及させることです。
ワクチン利権に扇動されている人々はそんな簡単な事すらわからないのか?正常な判断力を失っているとしか思えませんね。

Posted by マッドネス at 2021年07月09日 05:35 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会