このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

自粛するほどに収束が遅れる

2021年07月17日(土)

自粛せよ、と言われても増加する人流や朝まで酒を出す飲食店。

若者は政府の呼びかけと真反対の行動で、無政府状態に近づく。

一方、イギリスは感染者が増えているのに自粛をしなくなった。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



感染するということは、実は免疫を獲得することでもある。


では、自然感染とワクチンのどちらが有効な免疫を獲得するのか。

この問いにちゃんと答えることができる専門家はいない、だろう。


抗体は、ワクチンのほうがより多く、長持ちするかもしれない。

しかしT細胞の免疫記憶は、どちらが強固なものかまだ未確定。


個人的には、ケースバイケースであり、一概に言えないと思う。

だから集団免疫の獲得にはワクチンと自然感染の2ルートある。



英国は感染者増なのにロックダウンしないどころか、マスクも自粛も無しへ。

当初のスエーデンのような「集団免疫作戦」に、完全に戦略を転換したのだ。


イギリスの死亡率は、25分の1に低下したからだ。

感染しても死ななければいい。風邪になったのだ。


もちろん、ワクチン接種の普及がベースにある。

ワクチンと自然感染の免疫を両面と考えている。


だから街中を行きかう人は、マスクの着用もない。

一方、日本も大混雑だけど、皆、マスクをしている。


同じ人混みであっても、土台にある思想が真逆、なのである。

分かりますか? 僕のこの説明。


つまり、ハッキリ言うならば、自粛するほどに収束が遅れるのだ。


東京五輪中はステーホームという大合唱が聞こえてきた。


自粛=家庭内感染は増える(仕方が無い事)

自粛=若者は守らないから感染者が増える


どっちにしてもデルタ株感染は増えるから、自粛に意味はない!?

むしろ収束を遅らせるということに、なぜみんな気が付かないの?


高齢者の半数がワクチンを打った今、戦略を180度変えるべきだ。


1)ワクチンだけでなく、感染による獲得される「免疫」を増やす。

2)自然感染は仕方が無いもの、と受け入れる。

3)つまり、「集団免疫」に転換する。

4)早期診断・早期治療で、地域療養を基本とする。

5)コロナを感染症法の5類に格下げする。



もうこれだけの実績があるのに1)2)3)4)5)を

実行に移せないのは、政治家が自信がないからだろう。


提言をし続けている分科会や専門家の罪は重い。

政府は専門家を全く信じていないし自信もない。


「自信」の裏には、「理解」が必要である。

でも僕みたいな町医者の声は全く届かない。


軽症の若者たちをいちいち入院させていたら、すぐに医療逼迫する。

開業医が地域の療養者を治療と見守りをして入院は中重症者のみに。



正直、「見ておられん」という状況が1年4ケ月続いている。

なぜ理解してもらえないのか、不思議でしょうがない。


感染=悪、から、感染=善、への転換は、実際には、極めて難しい。

天動説から地動説への転換と同様、「洗脳」を解かないといけない。



自粛=善  から、自粛=悪、という転換ができた時が、コロナの収束時期。

国民全体の洗脳を解くことは極めて困難なので、あと1年はかかるのだろう。


これから1年間に奪われる命、経済、国力、などの損失を考えた時、

とても待てないし、待つべきではない、と考える人はごく少数派か。


1週間後に始まる五輪が、転換の起爆剤になるのであれば、

バッハ会長が「災い転じて・・・」に変わる可能性がある。



今日のタイトルにある考えは、昨年春から全く変わっていない。

拙書、1)歩くだけでウイルス感染に勝てる 2020年4月刊

   2)コロナ禍の9割は情報災害    2020年12月刊

を参照して欲しい。

この2冊が国に認められていたなら、沢山の命を救えたはずだ。



第五波は第五波ではない。


収束の第一波だと僕は思っている。

だから7月、8月と、ライブをする。


自分の信念を行動で示すだけ。

歌が下手でもやることはやる。




PS)

コロナチャンネル #433_


コロナ患者は地域で診る ...やっとここまで来ました。 →こちら



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

自然感染は仕方が無いもの、と受け入れる。・・・今は感染を恐れ過ぎている。私は、何年かに1回風邪をひき、安静を心がけて自然に治してきた。医療には頼らずに暮らしてきた。
「コロナを感染症法の5類に格下げする」に賛成です。ただし、ある程度の死者が出るのは覚悟すべきだ。自粛せずに感染爆発になっても、自粛して収束を遅らせても、累計の死者数は同じではないか?
問題は医療逼迫だから、国民が「風邪ぐらいで病院に行かない」という認識を持つ必要がある。

Posted by 丘の上の変人 at 2021年07月17日 12:22 | 返信

この世には様々な人達がいますが、何年も見ていると本質があらわになる。先生はほとんどブレていないように思えます。長い人生、自分ではどうしようもできなかったつらい経験も、先生の糧となっていて本当に素敵です。ずっと応援しています。

Posted by 匿名 at 2021年07月17日 12:25 | 返信

弱毒化して風邪化するのか、最期に強毒化して消えて行くのか、ウイルスの変異次第だと思います。

ウイルス先輩の方が上手で、人間の方が右も左も翻弄されています。

Posted by 男 at 2021年07月17日 01:10 | 返信

先生、今度は暑すぎて外に出れません。タンクトップに短パンです💦長尾クリニックさんはお盆休みも無く皆様ご苦労様です。「分かりますか?僕のこの説明?」分かりました。読みなおししましたもの。
さっき中居くんの番組で似たようなお話をしていました。イギリスの対策。
迎賓館でバッハさんの歓迎会をやるみたいです、菅さんや小池さんも参加。私が都内の若者ならお酒を飲みに出歩くかもしれません。野党もう少し野党らしく頑張って。

先生は泳げますか?台風明の海は面白いですよ。91歳の母と透析を週3でうっつている年上の義理の弟が居るので妹から登場禁止令が出ています。昨年買った競泳用の水着・・先生見たら鼻血もんですよ。
陽が落ちたら植物たちにお水を与えに出ます。約束してしまったので。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年07月17日 01:54 | 返信

英国の市民は目覚めたんじゃないですか?

先生の1~5に大賛成!

日本の政治家、誰も責任取りたくないからね!
もういい加減、目覚めないとね、ある目的の為のコロナ騒動だから。
毎日毎日、テレビで恐怖で洗脳、おーむ真理教みたい。
(日本であんなテロが起こるとは誰も夢にも思ってなかった、でも事実は起こったからね)
キャスターもコメンテーターもギャラの為(逆らうと干される)

国民の自粛と言いながら、政治家資金集めのパーティや会食や、お姉ちゃんとのホニャララ
コロナはl怖くない、と、わかってるからじゃないですか?

議員の65歳以上の皆様はわくちん二回済んだのでしょうか?

Posted by 遠おりすがりの小市民 at 2021年07月17日 02:09 | 返信

先生、今から5年前「遺品整理」とゆう名のブログを見つけ読みました、もう直ぐ私にも迫る避けられない現実・・大泣きして読んでいました。それからもう一つ「親の老いを受け入れる」の先生の朗読に・・・又泣きました。今度は目が腫れて外に出れませんよ。先生の声が優しくて私にだけ読んでくれているようで、まるで母の事の様でした。まだ生きていますけれど。

母の大好きな阿弥陀池大黒のお越しを送ります。母は色が白くて癖毛で眼が大きく奥眼、少女の頃はフランス人みたいでした写真を見ると、身長150㌢自転車に乗れません、走りは早いです、超綺麗好きです、よく言われるのが「そんな娘に育てた覚えはない」との事です、母の代まではお嬢ですが私や妹は田舎の子です。
あ~泣きました、母に会いたくなりました・・。男の人の方がお母さん子ですものね。それと海外出張のも見つけましたよ。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年07月17日 03:01 | 返信

平成11年に「結核緊急事態宣言」が出されています。
その記憶がまったくありません。
当時の事を覚えていらっしゃる方、教えてください。
政府や知事はどんな対応だったのでしょうか。
今回のような狂った騒ぎが何故おこらなかったのでしょうか。

Posted by kaoru at 2021年07月17日 05:57 | 返信

スミマセン先生。どなたか突っ込んでください。今読み返しているとウガンダの迷子の選手の事をナイジェリア、ナイジェリアと。ごめんねウガンダの選手の方早く出てきててください。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年07月17日 08:51 | 返信

コロナ当初からブログやコロナチャンネル拝見しておりました。
当時友人に紹介してもほとんど興味を示さなかったのに、最近先生の記事を見つけたと偉そうに紹介されました。
私には本当に過去の事なんですけど、とにかく先生のお言葉が支えだったので、神様!ですね。

僭越ながら勝手に共通点を探ると
①同じ年齢(笑)
②たら、れば、が大嫌い
位ですが、これからも応援させていただきます。

同じく初めからブレない方
国立病院機構仙台医療センター長、ウィルスセンター長の
西村秀一先生も信じております。
最近「もうだまされない、新型コロナの大誤解」という本を出されましたが、やはりダイヤモンド・プリンセス号に乗り込んで感染のメカニズムがわかったとの記載が、長尾先生もダイヤモンド・プリンセスで今の状況が解られていたわけですよね。

本当に日本の事を真剣に考えて、早く普通の風邪に格下げを強く希望します。

Posted by まねきねこ at 2021年07月17日 08:54 | 返信

英国は冬に感染者爆増とともに多くの死者を出した。しかしその一方で12月から世界最速でワクチン接種を開始して現在は国民全体の60~70%がワクチン接種済み。ワクチンの本当の効果を知るための壮大なエビデンスを目指しているのでしょうね。サッカー選手権。スタジアム内外でマスクなしで約1か月間密集で大騒ぎして感染者は1日3万、5万と爆増中です。
これで死者が全く増えなければ、ワクチン有効性のエビデンスになります。ただし英国での話ですが。
また自粛せず感染者ピークを急峻にした方が落ちるのも早いので、結果的にはプラスだとの国家の判断でしょう。
現在世界中で流行中のデルタ株ですが、インド、インドネシア、インドシナ諸国で重症化・死者が爆増して深刻な事態です。
従来型と違いアジア人の自然免疫が通用しないと言われています。また英国と違って、中高年者のワクチン接種がほとんど進んでいない日本は今後デルタ株の急増により中高年者の重症者・死者も急増する可能性が高いです。病床逼迫が再度懸念されます
ワクチン接種遅延が日本で中高年者の重症者・死者を増やすのであれば、英国とは真逆のエビデンスになります。
私はワクチンにはとても懐疑的でしたが、英国と日本の結果次第では、有効性を認めざるをえない事になりそうです。
ただしワクチン接種後の長期的な有害事象については慎重な観察が必要ではないかと思います。
いずれにしても医療従事者は95%以上はワクチン接種済みなのですから、第5波で増えるであろう中高年コロナ感染者も地域包括ケアで多職種連携・病診連携で今こそ対応すべきでしょうね。それが上手く機能すれば病床逼迫も防げるのでは?

Posted by マッドネス at 2021年07月17日 09:01 | 返信

先生の7月のライブは2回、聴きました
1回目は生配信の時
2回目はライブ配信の視聴
可愛い天使ちゃまの飛び入り参加?がとても良かったです
でも、どう見ても天使ちゃまは不二子さんには愛想が良いのに、先生には・・・
また、不二子さんのジャズと名倉さんのピアノ、とても素敵でした

コロナの戦略が先生の言っているように変わると良いけど、現実は・・・
でも、言い続けて下さい
言い続ける事も先生の仕事
現場からの声をいい続けて下さい
それは町医者ということでなく、一人の科学的な目を持ってコロナと戦ってきた医師として
オリンピックが

「災い転じて福となす」

と、なることを祈るしか無いです
コロナから人々の意識が遠のけば良いのに・・・
でも、第5波とは・・・
長尾先生の言われる通り

 「収束の第1波」

で、ありますように
8月のライブは楽しみしています
また、先生のお歌が聴けるだと思うとルンルンです(#^^#)
そろそろ「熱中症」ということ言葉が、私の周りを囲み始めた様な・・・
夏ですね、ようわ

 夏=熱中症

無事に今年の夏を乗り越えられる様にと、祈る毎日です
しかし、ゲリラ豪雨でパンツまでびしょ濡れの長尾先生
みんな一緒なんだと思う
汗をシャワーで洗い流した後の爽快感
暑い夏に一番幸せを感じる時です

Posted by ナオミ at 2021年07月18日 09:23 | 返信

先生🎤今朝は5時過ぎに目が覚めてしまいアサガオに水をあげに行く前に緑地のラジオ体操に参加してきました、100人ぐらいの中年以上の男女、ほとんどが常連さん一見さんは私だけか。新しい朝が来た希望の朝だ~♪歌えました覚えていました。しかも第二までやるんで結構いい運動になりました。私は今白米炭水化物を抜いています・・大好きだった白ご飯に飢えなくなりました。

今日は、「ドシャ降りの雨の中財布を落とした。」をみて大笑いをしました。あとでもう一回見ようと。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年07月18日 04:19 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会