このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

野戦病院、1年半前からやってます

2021年08月24日(火)

発熱外来の3つのテントが満員になり、

院内も満員になり異様な月曜日だった。

野戦病院は、1年半前からやってます。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



今頃になって政府から「野戦病院」という言葉が出た。

ええええ? 1年半前からやっているのにねえ・・・



僕が考える野戦病院とは、


1)屋外にあり

2)テントで雨をよけて

3)医師や看護師がいて

4)病気の診断ができて

5)重症度の評価もできて

6)治療もできる空間

のこと。つまり、テント病院。



新興感染症には、診断(1年半前はCT診断)、即治療しかない。


武器は、

クラリス、カロナール、ステロイド、イベルメクチン、酸素、などなど。



初回受診時がなにより大切な機会。

そこを逃すと、重症化するかもね。


初回がすべて!

と言ってもいい。


コロナ医療は救急医療。

時間との闘いだと思う。


だから、初回にすべてを賭けるつもりで治療することが肝心だ。

「少し様子をみよう」なんて言っていたらハイリスク者は怖い。


野戦病院は1年半前からやっているけども、

5つのテントじゃ足りなくなってきたよう。



じゃあ、25台停められる駐車場にも大きなテントを張ろうかな。

いやいや、駐車場は貴重な「コロナ病棟」なので、必要だしね。


1台の車に4人乗っているとして、100人収容のコロナ病棟なのだ。

野戦病院とコロナ病棟での活動は、日常診療の1割程度だけどね。


通常外来と通常在宅を守るのも僕達の仕事。

今日も若いがん患者さんが紹介されてきた。


通常診療とコロナ診療をどう両立させるのかが僕達の最需要課題。

コロナ医療の割合は1割なのにマスコミはそこばかりに注目する。


最初から現在まで、インフォデミックが続く。

実態と報道の解離は、増大するばかりである。


今日は、この1年半のなかで一番、「戦場やなあ」と感じた。

診療だけでなく、午後も夜間もコロナ患者宅を往診する日々。


コロナ患者さん宅への往診は1年半、僕一人でやっている。

これも「ついで仕事」だけど、誰かがやらないといけない。


今夜も、ある高齢患者さん宅に、酸素を入れてきた。

その患者さんを診るのは2回目なので、失敗なのだが。


1日中、メールや電話で診療しているけども、

連絡できなかった患者さん、ごめんなさい。


今日も何十通のSOSメールにほ、とんど対応できなかった。

情けないというか、限界を感じる。やり方を変えないとね。


こんな中、オリンピックや高校野球や飲食店も普通にやっている。

「この国はいったいどうなっているの?」と本当に理解できない。


1年半も同じことをやってきた今、もう飽きました。

初診で結構な肺炎を診ても驚かず、不感症になった。



もうこんな「空騒ぎ」は、早く終わりにしようよ。


簡単に終わりにできるんだけどね。

プライドと利権が邪魔するからね。


76年前の世界大戦を終わらすのもそうだった。

結局、決断できないまま最悪の結末を迎えた。




8月29日は、第1回認知症治療研究会にどうぞ。

誰でも500円でスマホで聴講できますよ。→こちら


8月31日19:30からはキャンナスの講演会。

全国の訪問看護師さんにリモートでお話しする。


そして、9月18日(土)16時からはリモートで

在宅医学会の市民公開講座で講演します。→こちら


実はまだまだありますが、今日は3つだけ。

超元気なので、愚痴は吐くけど、ガンガン活きます!



PS)

コロナチャンネル #471_


僕が今、イベルメクチンを処方しているのはこんな人!  →こちら




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

尼崎市医師会が所有するハーティー
立派な体育館、ホール、会議室がありますよね!
人間ドック用としてのXPやエコーの検査機器、検体委託用の検査機器も備わっている。
療養は体育館で一括管理してCTが必要な場合も左右見渡す距離に基幹病院がある。
撮影必要ならそこにマイクロバスや寝台車でピストン輸送可能。 
保健師、看護師、ケアマネの医療資格保持者、医師会で輪番医師が集結!
陣頭指揮者が居るのかいないのか見えない今、いっぺん、まとめてルートを整理すべきでは?

どんどん偏りが生じていて悪循環。
1人で動けるレベルじゃない、組織を使い倒せばいいのです。

第5類に戻すとなっても順序がある。
その順序をイメトレできない政府。
とにかく戻せと後先考えない長尾先生(笑)  

あー!もうやかましい!
もう2類でも5類でもない第6類発出でいいじゃない。

Posted by 匿名 at 2021年08月24日 10:30 | 返信

はじめまして、ニコ動を上げているTwitterを見て、初めて先生にたどり着きました!
こんなドクターがいらっしゃるんだ!ととても嬉しくてさっそくコメント致しました。
私は都内のクリニックで働く看護師です。
昨年から沢山の発熱の患者さんを見てきました。
先生がおっしゃるように、私も利権しか感じないのです。
なので先生がおっしゃるように、マスクをつけても楽しく酒を飲み、暮らしております。
ただ当院の院長もとても患者さん思いで頑張っているのですが、政府の感染症専門家とかの鵜呑みで、ワクチンワクチンだし、発熱患者さんに対しても受験なのにどうしようという方を何人も自宅待機でと言わなきゃいけないことに、働きながらの葛藤で、その葛藤と戦いながら働いている毎日です。
とにかく先生応援してます!という気持ちを伝えたくてコメントさせていただきました。
ありがとうございます!
私も周りの人へ伝えていく努力は続けていこうと思います。

Posted by 会田 幸子 at 2021年08月24日 10:55 | 返信

先生 今日も色々な方を見てくださってありがとうございます
先生のやっていただいていることは私たちは脱帽です
いつも本当にありがとうございます
こういうまともな心のある先生を 脅かす人は 絶対にバチが当たります
国は一体何をしているのでしょうか
怒りがこみ上げてきます
世界各国見ていても ちょっとおかしくないですか
完全に 戦争だと思っています
先生 のおかげで 私たちも光を与えてもらってます
お体に気をつけて これからも発信してください! でも無理はしないでくださいね
先生の替え歌大好きです

Posted by りん at 2021年08月24日 11:10 | 返信

アメリカやイギリスのニュースやスポーツ中継を見る度にに思う事があります。
『日本はいつになったら進むのか』
陽性者がいる限り、止めてしまう。感染拡大防止と言われ続けて一年半。オリンピックを開催したのだから、5類に変更して、日常に戻りましょう!戻しましょう!に方向を変えて欲しいです。
今、プロ野球の観客を満員に!マスク無し!とは望まないから、せめて発熱等の体調不良で普通に病院に行けるようになりますように。
2類相当になっている限りは、感染者が減っても全く変わらないまま。
保育所も悲鳴。お母さん達も悲鳴、子供はもっとストレスを感じていても、表現出来ないからかわいそう。
子供は、外で遊んで、走って、はしゃいでいるから元気なんだと思います。子供達に日常を!
5類変更で初期治療が出来る様にする。
早く変わります様に。
イギリスがボランティアでワクチンを摂取し、この事を受け入れた国民にも拍手。
メジャーリーグ中継で、マスク無しで騒いでいるアメリカの人々が、別世界に見えてしまいます。
ここまでは望まないから、5類変更だけ!これだけは早く受け入れて欲しいです。

Posted by 佐藤 at 2021年08月24日 11:18 | 返信

先生の仰る通りです。
政府の矛盾さメディアの偏向報道、情報操作、あおり報道、ネットではワクチン接種について副反応の事を伝える方の情報を削除していますよね。
メディアに洗脳されてなければ、大体の方が気づいています。
国民の命より重大な事があるとしか思えないと思っています。

長尾先生、引き続き歌を楽しみにしております。

Posted by まゆ at 2021年08月24日 12:25 | 返信

先生、一発アウトの案件ですからどうかお上手に立ち回って下さい。
医薬品を医師の処方なしに譲渡は確か犯罪になるはずです、
政治を動かすのが得策です。同士の先生方を信じて下さい。

アメリカではファイザーのワクチンが正式認可とか。これでまたワクチン推しが勢い付きますね。
妊婦とその配偶者に強制摂取はやめて欲しいです。ガス室送りか?

あと、エビデンスのなさはイベルメクチンどころではありませんが、ネットの噂でサトウ製薬「パモキ酸錠」を熱が出たらすぐ飲むというのも自己責任であります。
コロナって、なぜか虫の薬が効果ありなんですよね。でも研究待ってたら間に合わない。
世界的に見て、虫下飲む習慣がある地域はなぜかコロナが少ないという。アフリカとかも意外と少ない。
超自己責任で、私はイベもパモも持ってます。パモはドラッグストアやアマゾンで普通に買えて医師の診断もいりません。(なぜかAmazonで売り切れもしくは爆上がりです。購入希望者は近所の薬局で買いましょう。普通に買って一箱500円から1000円までだった。)
でもエビデンスはゼロですから笑。良い子は真似をしたらいけません。私は良い子じゃないのでしてます。
論文に殺されたくはありませんので。良い子でもかしこでもなくて良いです。

クリニックのイベルメクチンが枯渇ですか、これなんとかしないとですね。
早急に調達の道を探らないと、助けられない方が出ないように。

Posted by 匿名 at 2021年08月24日 12:43 | 返信

長尾先生きょうもありがとうございます
そして毎日お疲れ様ですm(__)m
いつもコロナチャンネルで先生のお顔を見て声を聞けると元気をもらえます!
でも今日は泣けてきました。。。
どうしてこんなに先生を、国民みんなを苦しませるんでしょうか 政府は。
安心できる医療体制が整ったら不安が消えて、それだけでも免疫力が上がって感染がおさまりそうに思えます。

先生のブログのコメント欄にはいろんなありがたい情報がありますね、中でも
わたしはネットでイベルメクチンを探しても売り切ればかりで諦めていましたけど
21日のコメント欄に、まだ購入可能なところを紹介してくださっていて注文することができました、
今日振込をしてきたところです。
a.cさんだったかな?ありがとうございます*
まだ届くのに2週間くらいかかりそうですけど、もう元気が湧いてきましたもの
精神的な影響は大きいです。
これって政府の仕事ですよね、自助だけでコロナを乗り切ろと言われているみたいで心細すぎます。
だから長尾先生のような方に大きな大きな負担がかかるのですよね。

きのうのブログ記事に東京、大阪が変わろうとしていると書いてあって
やっぱり長尾先生の力は大きいと思いました。
早く日本中に広がってほしいと願うばかりです。
先生に感謝と応援を送ります\(^o^)/

Posted by ema at 2021年08月24日 12:49 | 返信

超元気でよかったです!!
\(^o^)/ ホントよかった〜!

Posted by ふ at 2021年08月24日 12:54 | 返信

先生、スタッフの皆様、お疲れさまです。
貝原益軒の養生訓に「療治の要は初発にり。」と書かれています。江戸時代からそうなのですね。
「上医は病を知り、脈を知り、薬を知る。」ともあります。長尾先生のことだなと思いました。
病を知り→5類であること。
脈を知り→患者を診ている。
薬を知る→効く薬があること。

Posted by kaoru at 2021年08月24日 01:34 | 返信

日本では自己責任でイベルメクチンを海外から購入することができるから、危ない橋は渡らずにタクシー会社の社員で必要と思う人が個人で購入すれば良いと思います。
購入費用は別名目で補填できます。

Posted by 自己責任 at 2021年08月24日 02:14 | 返信

長尾先生
今日の動画見ました。タクシー会社の社長さんに無償でプレゼントします。涙が出ました。先生はそれだけ、コロナ感染症から皆さんを守って差し上げたいのですね。

最近、イベルメクチンをいざという時に持っていようと、個人輸入で手に入れている人が増えてきたようです。中にはちょっと体調が悪いから予防にために飲んでおこうと言う人も見受けられます。この流れは止められません。

ただ、万が一の時に、長尾先生が悪者になってはいけません。ですから、先生から皆さんに対してきっちりアナウンスしてほしいと思います。

・個人輸入では、品質、添加物が保証ができない商品や偽物もあるようだ。医師のアドバイスを受けないで購入するのはリスクあり。
・勝手な量を飲んではいけない。海外では予防投与例もあるが、コロナ感染がわかってから飲まないとリスクあり。これも飲み方は医師のアドバイスを受けた方が良い。
・輸入品で副作用が出た場合でも自己責任になり、救済制度はない。

一昨日、ふじみのの鹿野院長の話を書きましたが、鹿野先生はすごいイベルメクチン推しなんですね。
イベルメクチンのことを書くとYouTubeだと消されるくらい反対派がいるようですが、そんな中先週木曜日のBSフジのプライムで鹿野先生はかなり突っ込んだこと言っていました。地上波より言えるんですかね?
月に100人分くらいイベルメクチンをかき集めて、感染がわかってからすぐの患者さんに投与するそうです。それでも半日くらいでなくなるくらい出回ってる量が少ないと言ってました。

鹿野先生は、国がイベルメクチンのジェネリックを作る会社に少し儲かるようにお金を出しても、増産させるべきだと言ってました。出演者のヒゲの隊長さんが良く聞いていました。
司会者がちょっと意地悪く「イベルメクチンは今の使用量の30倍の血中濃度じゃないと効果ないという報告もあるけれど、鹿野先生、効果あるかないかわからないものを使うんですか?」と聞いていました。すると鹿野先生は「効かないのなら自分は使わない。効く可能性があるから使っている」「ウイルス感染症は免疫力が大事。イベルメクチンを使ってくれたという安心感だって良い効果をもたらす」と言ってました。
大丈夫、長尾先生だけではありません。味方が増えればやられません!

私は日曜日の鹿野先生の話を先に見てしまったので、一昨日私が書いた話と前後しますが、抗体カクテル療法を病院で使うために葛藤があったようです。
ふじみのの場合、陽性とわかった途端に病院の裏口から入ってもらい、そこでできる投薬などはするそうです。
抗体カクテル療法も必要な患者さんにすぐしたいのですが、この療法は1泊2日入院でやってくれと保健所が言うんだそうです。でも、ベッドの空きもありません。鹿野院長が、日帰り入院でやらせてくれと保健所に言っても、保健所の頭には入院は1泊以上という考えしかなくて、実現が難しく思えました。
それから3日後の話では、ホテル療養の患者さんを送迎付きで病院に来させ、何時間かで抗体カクテルをやり、ホテルに戻っていくという「さいたま方式」に行き着いたようです。

抗がん剤治療を入院でやらずに、外来化学療法室でやるイメージですね。なってから間もない患者さんであれば、ベッドじゃなくても椅子でもできそうですよね。
ぜひぜひ、医院の外来で抗体カクテルができるよう、各関係者、専門家の皆さんは本気で考えてほしいと思います。

その感染間もない時に、使えるものは全部やるそうです。イベルメクチン、アビガンや、デキサメタゾン、オルミエントなど。
同席していた横浜の病院の先生が、どんな治療をしているのか質問していて、参考にしたいようでした。
BSのあの番組勉強になりますね。出演してると言いたいことの一部しか言えないでしょうが、私メモを取って一生懸命見ました。

ヒゲの隊長が、もし自分がコロナなってもかかりつけ医がいないから困ってしまう、と寂しそうでした。出演している医師たちだって自分がなったら心配な感じでした。そのために、誰もが飲める飲み薬は本当に大事だと思いました。

5類の話は、なかなか味方は少ないかもしれません。
1、今すぐ5類にしたい 
2、ワクチンなど状況が整ったら5類にしたい
3、5類はまだ無理だけど、感染がわかった途端に保健所すっ飛ばして投薬など医療行為が受けられるべき

こういう風に分かれると思います。集合の図で言うと、1の周りに2があってその周りに3の意見の人たちがいると思います。
私は、3の人たちを味方にすれば、大きく動くと思います。
もうそれ以外の人は悪人としか思えません。医者と名乗ってはいけないと思います。

私は、5類というのは手段であって目的ではないと思います。
先生が今すぐ5類にとおっしゃるのであれば、尼崎で先行して「5類尼崎モデル」なんてできないのかな?と思っています。尼崎医療特区なんてできないのかしら?保健所が邪魔しますか?

そこで、実際にうまくいく例を全国に示せば、うちの市もうちの自治体もと広がる気がするのです。尼崎の偉い人、考えてほしいです。

それから今週、尾崎会長に会われるのですね。「東京のある区で、50歳基礎疾患持ちなのにワクチン予約全然取れない。知事は39歳以下の若者向けに予約なしの接種会場を設けるが、若者より50代、40代のワクチン接種を先にやらないのはおかしい。知事に言える人はいないのだろうか?」
尾崎会長、これ読んでほしいです。

Posted by じゅん at 2021年08月24日 02:20 | 返信

先生。ひょっとして今、花粉が飛んでいるのでしょうか?くしゃみと鼻水が凄いんです。
辛坊治郎さんも戻ってきました。今、三重高校が甲子園で戦っています観てませんが、私の先輩の息子さんが監督だと妹が呟いていました。
先生、幾らでも愚痴を吐いてください、聴きますので。

涼しくなったらもう一度ワクチンの予約しようかと思います。それまで毎日先生のブログやコメント欄見て気持ちを動かして行こう。
明日から孫は二学期が始まります。運動会又祖父母は観れないんと違うん・・かと自己中な私です。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月24日 02:27 | 返信

ファイザーワクチンの抗体二ヶ月で半減六ヶ月後にはほぼ消失する事が分かりました。はて?高齢者どうなるの?

Posted by 尼っ子 at 2021年08月24日 02:57 | 返信

毎日毎日日本のために戦っていただき、本当にありがとうございます。
先生の動画を見ると泣いて笑って大変です。
私も何かお手伝いできることがあればなんでもしたいと心から思いますが、医師でも看護師でもない私には何もできなくて本当に申し訳ないです。
今の日本のそして世界の空気は明らかにおかしいです。
ネットがない時代なら恐らく気づかなかったでしょう。
先生は誰がなんと言おうと正しいことをし、発言されています。
だって実際に医師として多くの患者さんを助けていますから。
心の底から応援しています。
先生ご自身、お身体を壊さないようお気をつけください。

Posted by はなこ at 2021年08月24日 02:58 | 返信

今日もコロナチャンネルで、先生の元気なお顔を拝見して安心しました。
いつも微力なりに私にできる事は何か?と考えております。
今日、江原啓之さんが開催する「大村智記念研究所募金(イベルメクチン)支援チャリティーライブ配信公演を申し込みました。

力になりたいと思っている人はたくさんいると思います。
できることがありましたら、ブログで発信してください。
よろしくお願いします。

Posted by 大浦 知江子 at 2021年08月24日 03:09 | 返信

認知症治療研究会申し込みました。オンラインなので海外在住の私でも参加出来て嬉しいです。第一回なんですね。私自身も認知症の家族の遠隔介護中なので、今回学びがある事を期待しています。私のような介護専門職ではない一般の者にもこのような機会を与えて下さり感謝いたします。コロナ禍になり、オンラインイベントにも数回参加しましたが、音楽ライブ等、とても臨場感があり、感動したし、コロナ禍で厳しい状況の中にいるアーチストやライブハウスへ少しでも支援になったのは良かったと思いました。
長尾先生は日常の診療業務、在宅医療、テント、駐車場、オンラインでのコロナ対応、ブログ、動画のアップ。元々体力がおありなのでしょうが、本当にどうやってされているのか、超人的としか思えません。それプラス学会その他イベント講師も。私より一つ上の63歳とは思えないです。特に歌っておられる時すごく若く、30代くらいに見えます。チャゲアスお好きなんですね。私はずっとサザンのファンです。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年08月24日 04:02 | 返信

こんにちは
先生、キリスト教の教会に行って牧師さんに今のことを話をして祈ってもらってください。
必ず守られて心が平安になります。

私は10年前にクリスチャンになりました。
保険会社に、25年間勤めて転職したところでパワハラにあってる事務員さんを助けようとして逆に私が解雇されました。
その後、大手の保険会社の100%子会社の代理店に転職しました。
上司がサイコパスで大人数でのパワハラ。
25年間のお客様を全部取られました。
しかし今はその人たちを許しているし前よりお給料はずっと少ないですが満たされてます。
会社から酷い脅しを受けて殺されるかもとの思いもありましたがそこからも守られました。
是非教会に行って牧師さんにお話をして祈ってもらってください。そして聖書に読んでください。
詩編かヨハネの福音書を。
いつも先生のことを祈ってます。
全知全能の神様に守られますように。アーメン

Posted by 未来 at 2021年08月24日 05:23 | 返信

471コロナチャンネル拝見
先生疲れてる!休んでほしい。
今の現状を産んでいるのは行政、国の無策。
ひとりの国民として、いつ死ぬかなぁと
本当に思ってしまうもの。
戦時中、戦地でも国内にいても明日はどうなるか
わからない不安の中にいたんですよね。
みんなの不安全てを背負わないこと
当たり前ですが、もうキャパを相当超えています。
先生、生き延びて下さいよ!
パワー送ります!!

Posted by うる吉 at 2021年08月24日 05:32 | 返信

こんにちは。
昨日、接種を2回終えたという
50代の女性と話をしていたら、
こちらの頭が痛くなってきました。

ふと思い出したのが、2002年頃の
第二世代ケータイの電磁波による痛み。
酸化グラフィンも、かなりの電磁力のようです。

先生も養生してください。
では。

Posted by たまねこ53号 at 2021年08月24日 05:53 | 返信

イベルメクチンが効くならイベルメクチンだけ患者に処方したらどうでしょうか?
他の薬も併用するからイベルメクチンが効かないと言われてしまうんですよ

イベルメクチンが100%効くなら他の薬は必要ありませんよね?

Posted by 5類にしたら日本は終わる at 2021年08月24日 06:20 | 返信

先生。少し痩せられましたね、お顔が小さくなりました。羨ましい・・ちと。
僕は死にましぇん・・。こんな世に生まれてしまったのだから・・大好きだった日本を取り戻せるまで頑張ります。先生のブログや替歌を聴きながら。生まれて3歳0か月児に本当はもっともっと自由でめっちゃ楽しい夏なんだよて・・本当なら夏休みには志摩の海で曾おばあちゃんと遊ぶはずでした。はやぶさこまちの連結も観に行くはずでした。先生もそうチキンジョージが延期になっつてしまいました。3年生は家の中でスクワット105回出来たと動画を送ってきました・・でも宿題の追い込み今日やってるはずです、娘、鬼になっツてるはず、私近寄らずです。
先生はお勉強が好きだったのですよね・・尊敬します。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月24日 06:43 | 返信

昨年の秋に、先生の「がんの花道」を読んでメールを差し上げ、お返事もいただいたものです。
お忙しいのに、その節はありがとうございました。

膵臓がん再発の夫は、在宅医療で、これ以上望めないほど安らかに逝きました。娘と二人で、最後の一息まで看取りました。
点滴一つ、痛み止め一つ必要なく、本当に感謝しております。
在宅医療の先生、何より、素晴らしい訪問看護師さんに恵まれ、ありがたかったです。
いろいろなプロの方々に、本当に助けられました。

お話ししたいことは多々ありますが、大変な状況の中なので、またいつかメールを差し上げたく思います。

少し前から、先生が戦っておられることを知り、陰ながら応援しておりました。
昨年のコロナ騒動から、私も先生と同じようなことを考えておりましたので、びっくりいたしました。

お疲れのご様子、心配です。どうかどうか、御自愛くださいますように。

これからも、ずっと応援し続けます。ありがとうございました。

Posted by 竹下光枝 at 2021年08月24日 07:18 | 返信

先生、初めまして!
ニコニコ動画から飛んでこちらに参りました。
先生の動画、毎回楽しみにしております。
初めて観た時は、どこからかマイクが出てきて突然カラオケが始まった時、えー!この真面目な話からの替え歌カラオケ!?と、凄くウケてしまいました!
私はワクチンを打った後々が怖くて、ワクチンは打ちたくない派なのですが、じゃあ何で闘う?といった場合、自分の免疫だけでは乏しく、イベルメクチンという薬の存在を知り、寺尾先生のお墨付きということもあり、不安はなくなりつつあります。
先生のカラオケ、最高です!元気が出ます。
イベルメクチンをみんなが手に入れられて、重症化もなくなって、みんなで元気に笑える日が来ると良いですね。いつもありがとうございます!
お体大事になさって下さい。

Posted by チョミ at 2021年08月24日 08:02 | 返信

先生、パラリンピック開会式の合間のニュースで、京都医師会緊急メッセージを掲示です。1~2週間で医療崩壊すると‥・先生何か方法は無いのでしょうか?教えてあげて下さい。まだまだ感染者が減ることは無いですものね。パラリンやっツて今日のブルーインパルスも凄い人出でしたし、東京は藤野フェスの感染者も又出てきますよ。医療関係者の方ボーナスも少なく激務で前の見えない毎日いやになりますよね‥・だから5類とイベルメクチンや手・・怖くてチャンネル変えてしまいました。

菅しっかりして東京だけが安心安全ではいけないのですよ、、菅さん日本中を観てるか開会式に出席している場合ですか?

ごめんなさい、先生に知らせたくて。知っていたらごめんなさい。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月24日 09:21 | 返信

ずっと前から政府の対応、ワクチン一辺倒には懐疑的でした。長尾先生の発言を聞き、そーだよ!、そーだよ!初期にすぐ特効薬服用して重症化を防げば安心、安全、社会の経済活動も早くまわるし、何より、医療従事者の皆様をこれ以上、苦しめたくない。長尾先生こそ本当の医師です!先生に圧力かける連中に負けないで!歴史が先生が正しいことを証明しますから‼️

Posted by きんちゃん at 2021年08月24日 10:37 | 返信

Googleの統計情報の実際の数値より
【インドの8月23日の感染者数】(人口はおおよそ)


☆イベルメクチンを予防にも使ってる州

Uttar Pradesh 7人 (人口2億2000万人)
Bihar州 8人 (人口1億人)
Madhya Pradesh州 3人 (人口7334万人)
Rajasthan州 7人 (人口6900万人)
Gujarat 14人 (人口6300万人)
Chhattisgarh 39人 (人口3000万人)
Uttarakhand 22人 (人口1000万人)


★イベルメクチンを積極的に使ってない州

Kerala 13383人 (人口3500万人)
Tamil Nadu 1604人 (人口6800万人)
Arunachal Pradesh 1002人 (人口120万人)
Odisha 761人 (人口4373万人)
Tripra 165人 (人口365万人)


★【ワクチン接種推進、イベルメクチン未使用国の8月23日新規感染者数】

【日本】16943人 (人口1億2600万人)
【アメリカ】266147人 (人口3億2800万人)
【イスラエル】8586人 (人口900万人)
【イギリス】31675人 (人口6780万人)


とりあえずイベルメクチンのことは置いといて、
ワクチン推進国で感染爆発気味になるのは何故なのか。
そこをクリアにしない限り、感染は収まらないような気がします。

Posted by TK at 2021年08月24日 10:59 | 返信

「自宅療養者」が、いよいよ10万人を超える! 全国各地で悲鳴・憤怒・悶死の声が聞こえる。
長尾先生言われる「早期介入」(早期診断・即治療)なき「孤絶・重症化」のおびただしい累積。
この国では、小泉から安倍・菅にいたる「言葉の破壊」(中島岳志)がある。
小泉は出まかせ。菅は下目遣いの紙読み。AIなら出来るキャッチボールは嫌い。
あの戦争以来、こんなにも「いのち」が軽んじられたことがあったろうか。

「療養」とは、なにか?
「病気やけがの手当てをし、からだを休めて健康の回復をはかること。治療と養生。
 用例『自宅で療養する』」(デジタル大辞泉)
実態はどうであろうか。「手当て」も「回復」もない。電話も弁当もない。
ガラケーかスマホを前に24いや78時間、期限のない「時間待ち」は、留置場より切ない。
電話をかける方は、別職場の職員か民間の派遣社員か分からない。AI以下。「その場しのぎ」。
「自宅放置者」と言われる由縁である。
「そのままにしておく」「ほっておく」「ほっとく」。スカタン「自助」究極の極致。
「保護責任者」である行政の不作為は、「遺棄罪」「致死罪」「致傷罪」が成立し、
結果を認識・認容しておれば故意犯として「殺人罪」「傷害罪」が成立する。

日本近代の伝統は、「放置国家」である。
あの戦争では、自国民を空襲にさらし、沖縄の民を本土防衛の盾にした。
日本「東西分割」の代わりに植民地朝鮮をソ米に任せ「南北分断」76年の原因を作った。
植民地満州「居留」民やシベリア「抑留」捕虜の帰還を阻んだ。
アジア各地に、病に斃れ餓死した「皇軍」兵士の屍を戦後76年放置し続けた。

「放置国家日本」を次世代に丸投げしないためのコメントも多少はあっていいのではないでしょうか。

Posted by 鍵山いさお at 2021年08月24日 11:29 | 返信

ニコ動、ブログが更新されていると、先生お元気なんだなと安心します!

Posted by ゆき at 2021年08月25日 12:15 | 返信

超お元気とのこと、杞憂だったようで嬉しいです!
動画で気持ちよく歌ってあるのも毎回楽しみに拝見しています。
私も(色々ありましたが)チャゲアスの歌大好きです。

Posted by Miffy at 2021年08月25日 12:50 | 返信

匿名さんが書いておられましたことに共感しました。先生!もっと組織の力と人材を積極的に使うようにしてください。最近のブログを見てるとどうも自己満足気味でちょっと残念です。「一人でがんばる」では今の全国の状況を解決できないのは先生もおっしゃっていますよね。全国から電話がかかってくることにも迷惑だと言われてます。勿論それはダメですが、今のやり方では先生しか救世主がいないように一般庶民には見えてしまいます。もっと具体的な方法を提示しないと。その意味で尼崎の方らしい匿名さんの、医師会の持ってる施設を活用するとか担当は開業医の輪番制にするとかがというのが提案として素晴らしいと感じました。もっと幅を広げて私たちに提示してください。言い方が悪いかもしれませんが、先生のファンを増やすだけでは意味がないです。

Posted by モウチャン at 2021年08月25日 10:11 | 返信

吉村大阪府知事が「イソジンがコロナ肺炎に効果がある」と言ったとたん、イソジンが店頭から無くなるお国柄ですからね、日本は。
誰かが買い占めているのでは?
日本中がイライラしているみたいに見えます。先生も気を付けて下さい。
λ株にはモデルナの方が効果があるそうです。ファイザー社は直ぐに効果が薄れるそうです。
人類が滅びるのではないかと思ってしまいます。

Posted by にゃんにゃん at 2021年08月25日 10:52 | 返信

先生、替え歌最高です!
歌詞は良いのに、思わず笑ってしまいました。
替え歌にしちゃうというセンスが関西人の鑑です☆
先生が日本にいてくれて良かったです。
これからも応援しています。

Posted by 桔梗 at 2021年08月25日 11:10 | 返信

動画を拝見しました。こうなったら署名活動して政府に提出したいぐらいです。
自分は首長なら自腹で購入して開業医に配り、結果が良ければ予算を付けたいと思います。

Posted by まさ at 2021年08月26日 10:02 | 返信

静岡県富士市の小長井市長に、FLCCCが推奨する初期治療を準備するように、Eメールを書いたところ、返事が来ました!

月曜日に話したいとのこと。

もし私がうまく市役所の協力を得て、PCR陽性の自宅待機者に対して、イベルメクチンやビタミンCなどの初期治療プロトコールに成功したら、

皆さんもマネして、ご自分の市長にEメールを書いてください。フォームを私が書きますので。

日本全国でインドのデリー市のような、イベルメクチンを投与した都市をたくさん作りましょう。そして後で、イベルメクチンを使わなかった都市と比べてもらうのです。

それは、誰も否定できない生きた治験になります。

イベルメクチンの有効性が日本で証明されれば、コロナ禍は終わるかもしれません。

月曜日、また報告します。

行政を巻き込みましょう!

やりました!!!
8月30日月曜日、正午に市役所市長室から電話がありました!

富士市保健所の医師チームにぜひ開業医として入って欲しいとのこと!

夕方、保健所に行って開設届を出して来ます。

オンライン診療だけでなく、往診してくれる医師が足りないそうです。

長尾先生を見習い、頑張ります!

こんな記事がありました。
Facebookのイベルメクチングループです。

Posted by 未来 at 2021年08月30日 09:00 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会