このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

限りなく5類に近い1類相当

2021年08月31日(火)

政府や医師会のいう事がかなり変わってきた。

これらは、実質的に1類から「5類」、である。

ならば「9月から5類にします」と言えばいい。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



8月、僕は殻を破った。

少しずつ動き出した。



1)保健所と関係なく、開業医が自宅に往診して治療していい

2)治療薬の判断は、開業医の裁量に任せられている

3)開業医が訪問看護師に指示して治療をしてもいい

4)オンラインで初診して投薬してもいい

5)訪問薬剤師も陽性者宅を訪問していい

6)濃厚接触者の行政検査は開業医の判断でもできる・・・


これって、1類相当ではない。

ペストやエボラでも、ない。


限りなく5類に近い。

しかし表向きは実質1類、なのだ。


どうしてか?


たとえば、僕のように1年半前から何度も何度も

「早く5類に」と言っているのに従うことになる。


政府のメンツ?


専門家と厚労省などは「感染症ムラ」の利権か?


政府と専門家の利害が一致して、絶対に5⃣類にはしない。

「既得権益はなんとしても死守する」ということかな?


治療薬については、想像をはるかに超えた世界的利権が絡んでいる。

こんなところで町医者がいくらほざこうが、全くびくともしない力。



大きな力学が働いているので、現状の矛盾は一向に解消しない。


結局、日本は76年前の敗戦国を引きずっているので

感染症行政においても、戦勝国の圧力には従うしかない。


たとえ、どれだけの犠牲者が出ようが、外圧が描いた

実に分かり易い「シナリオ」通りに従うしかないのだ。


様々な圧力を受け続けるにつけ、矛盾の構図が分かってきた。


内政問題もあるが、世界情勢の要因のほうが大きい。


だから本当は、僕たちは団結して、声をあげないといけない。

こんな騒ぎから目を覚まして、普通の日常を取り戻さないと。


保健所保健師が憲兵に見える。

毎日、どつかれているが我慢。


99%の人は、大本営に従うしかない。

しかしこのままでは無駄死にが増える。



困ったねえ。


こんな時は、「笑って歩こう!」

あのASKAさんの新曲、だ。



ps)

コロナチャンネル  #478_


貧しい人から病気が治った? 長尾和宏の創作・お薬寓話。 →こちら




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生の歌は癒しやね。

Posted by YOSHIZOU IDO at 2021年08月31日 10:55 | 返信

そうですね。どつかれていらっしゃいますよね。
先生みたいな医師の方が沢山増えてくれたらいいのに。。

私は今濃厚接触者で、主人が陽性で自宅療養中です。
保健所からなんのフォローもないので、
イベルメクチンや亜鉛、飲ませました。
発症してから1週間経ちましたが、私と子供は無症状なのかな?
pcr検査の結果待ちです。
私も旦那の初期症状の頃にイベルメクチン飲み始めました。
自分や家族は自分たちでどうにかするしかない世の中です。
病院にも行けない、医師に相談もできない、、ホテル療養の方こそ
メンタルで他の病気を併発しそうになると思います。
「笑って歩こうよ」です笑 askaさんファンより。

Posted by mami20200115 at 2021年08月31日 11:03 | 返信

1類でmRNAワクチンが承認、5類でイベルメクチンとか抗ウイルス剤
これはセットなんでしょうね。

岡江久美子さんは、4月3日に発熱し、4~5日様子を見る様に言われておりましたが、4月6日朝に急変し、某大学病院に救急入院いたしました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200423/k10012401871000.html

このころから4/3時点でアビガンとか投与してたらという早期治療がされなかったのが、嘆きがありましたが、

抗ウイルス剤を承認しないで、mRNAワクチン接種でウィルス拡散して、あいかわらず自宅療養と言う名の不作為な殺人が起こっています。

ワクチン接種者の感染後のウイルス増殖と排出の証拠
https://note.com/s_hyama/n/nc430ce97d7c4

Posted by ひゃま at 2021年08月31日 11:04 | 返信

おはようございます☺️
今日もブログ配信有難うございます🙇
先生のご努力が確実に実を結んで来ていますね、真実はいつか明らかになります。
ニコニコ動画も毎日みさせて頂いてます、替え歌面白くて、歌もすごく上手で楽しみにしています。

出来ればオンラインで良いので、尼崎以外からも診察して頂けないでしょうか?

Posted by masako at 2021年08月31日 11:11 | 返信

治療薬が世界で一番重要なのに、世界的利権の闇が邪魔するなんて...。
そんなこと伝える先生はすごい。
心根にまっすぐ純粋に戦っていて とても応援したいです。
テレビ局やNHKは、デマとか陰謀説とかで取りまとめないで
良心に従ってちゃんと調査して報道してほしい。

Posted by mi at 2021年08月31日 11:43 | 返信

ありがとうございます。
まだ圧力もあるでしょうけど、多くの国民は先生の味方だと思います(´ー`)

Posted by じょー at 2021年08月31日 11:52 | 返信

とてもすばらしいことを書かれているので転載したいのですがだめですよね(;_:)
声を上げたいです、本当に。

Posted by たちかわ at 2021年08月31日 11:54 | 返信

長尾先生

いつも貴重な情報発信をありがとうございます。
初めてコメントします。

日本は紛れもない敗戦国だったということ・・・私も同じことを考えていました。
日本には独立国家としての決定権などない。
戦勝国の方針に従い、戦勝国の企業に大金(国民の税金)を今後もずっと払い続けるという構造ですね。
属国?属州? 対等ではないことだけは確かです(笑)

それにしても、「いつのまにか5類」というのもいい加減な話ですね。
法治国家と言いながら、法律を守らずに例外ばかりを作っていく。
過ちに気づいても、それを認めず、方向修正できないままであれば、
日本はまた同じ間違いを犯しそうですね。こわいです。

私はワクチン非接種組なので、自分がコロナに感染すること前提に準備を進めています。
「Aというお薬」も手配しましたし、かかりつけ医にはコロナになったときに対処療法でいいので
処方してもらえるようにお願いしました。

家族で長尾先生のことを応援しております。
どうか、先生自身のお体もお大事にされてくださいね。

毎日のブログと動画、楽しみにしております。

Posted by 豊中のえいちゃん at 2021年08月31日 12:00 | 返信

「入院待機者」「自宅療養者」という名の「自宅放置者」が20万人を突破した。
2学期を前に、小学生・中学生・高校生の自殺者が昨年を突破した。

今日は8月31日。思えば1940.8.31。杉原千畝領事がリトアニアを脱出した日だ。
駅まで押しかけたユダヤ人ら難民にビザ(通過査証)を手書きした外交官だ。計2139人に及ぶという。
ナチスドイツの同盟国日本の外務省は「訓令違反」として処分した。

折しもアフガンでは、日本大使館員全員だけ早々と英軍機で脱出。
自衛隊機で脱出できた日本人は女性1名。現在隣国に留まり、放置された日本人・アフガン人脱出のため活動中。
欧州大使館は一部を残し、今でも空港内で大使館業務を続行している。が、自衛隊機も政府幾も民間機も来ない。
76年前、沖縄民を皇国防衛の生贄とし、大陸から軍人だけ帰還させて在外国民の居留継続を命じた。、
戦争中、都市住民の疎開・転居を緊急法で禁止した、あの「皇国日本」。
今なお、「放置国家」という日本的伝統は、しっかり継承されている。

Posted by 鍵山いさお at 2021年08月31日 12:03 | 返信

歌の神様が降りてきた〜(๑・̑◡・̑๑)良かったです♪
明日から9月です。御本の発売日が近づいてきましたね!
9月14日発売
「ひとりも、死なせへん 」
☆コロナ禍と闘う尼崎の町医者、551日の壮絶日記☆

Posted by 匿名 at 2021年08月31日 12:04 | 返信

腹が立ってきたので、今日2回目のコメント失礼します。

自宅療養という不作為な殺人(現代版姥捨て山)?
https://note.com/s_hyama/n/na1bf2c82f588

考え方によっては、「自宅療養してください」と言われるのであれば、治療の方法に自由さがあるとも言えますが・・・

Posted by ひゃま at 2021年08月31日 12:09 | 返信

真実はどこにあるのだろう。
長尾先生のブログや動画を拝見拝聴していくうちに少しずつわかってきたような気がします。

少し前に、先生の安楽死特区読みました。

今日のお話、ぜひ小説化して下さい!

Posted by 高橋 at 2021年08月31日 12:10 | 返信

先生の寓話、とっても面白く伺いましたぁ(^◇^)
歴史を振り返れば、何度となく繰り返されてきたパターンですね
よほど誰かが得をすると見えて、中々なくなりません…( ;∀;)
でも一人一人目を見開いて、耳をかっぽじって、現実を見聞したならば、どうするのが最善か…
もうそろそろ、分かりますよね…分かってほしいです(;_;)/~~~

本当に先生の日々のご努力には頭が下がります
命がけの先生のメッセージがたくさんの人々に届きますよう
心から祈っております"(-""-)"

Posted by 小杉美雪 at 2021年08月31日 12:22 | 返信

国民からしたら、間口が拡がったと捉えてよいのでしょうかね?
まだまだ色んな外圧ありそうですが、応援してます!

Posted by ジョー at 2021年08月31日 12:48 | 返信

先生!今日も元気をありがとうございます。
コロリストーリー、別編も期待しています

以下は自分のワクチン逃亡ストーリーかな

ワクチンの同調圧力が凄くて、沢山悩んで考えたけど、
「全然予約取れないねぇ、家族分だと色々めんどくさいから、もう次の職域を待つよ!次はちょっと気になってたメーカーのらしいから」
で、逃れることができました(笑 
思いつきで言ってしまったのですが、不活化ワクチンか組み換えタンパクワクチンなら受けてもいいかな、と思えたら気持ちが楽になりました(これから精査します)

もうなんでもいいから、私は新しいmRNAワクチンから逃げます!!家族と共に!

発熱後にイベルメクチン3回分ですね!貴重なストーリーだ♪
イベルメクチンといえば、リチャードコシミズさんのサイトも覗いてみよう

Posted by 近隣市 at 2021年08月31日 01:04 | 返信

私利私欲の塊だ。
ただただ怒りが込み上げてくる。
先生の様に経験を伝えている人は全てバンされ、袋叩きに合っている。
メディアや国の情報だけのまじめな人に程、先生方の言葉が伝わらない。
そして、批判される。
でも、1人、先生の気持ちを理解してくれた人が現れた。
周りにも伝えていってくれている。
ささやかだけれども諦めずに頑張ろうと思う。
先生の手と一緒に変え歌も最高に楽しんでいます。
先生の優しい笑顔曇らぬ様に、いつも支持しています。
えいえいおー
そして、歩くことを日常に取り入れました。

Posted by りんごともも at 2021年08月31日 01:53 | 返信

先生。小さな子供までがマスクをしてお母さんの自転車の前と後ろに乗っています・・暑いのに・・でも移りたくないものね・・
チキンジョージを延期した先生。愛知で8000人?のフェスお酒飲んで・・昨年まで住んでいた泉大津でも大きなロックフェスが夏の終わりにありますが・・今年もこれで中止でしょうね。
娘小学生の頃東生駒から電車に乗りました生駒に向けて車両私達の目の前に大柄な男の人が一人たった三人だけ‥よく観ると河島英五さんでした・・私が娘に小さな声で「前の人河島英五さんや」と・・ひそひそ・・娘「誰?」私「歌手」娘「どんな歌?」私小さな小さな声で「飲んで~飲んで~飲まれて飲んで♪」と歌いましたら河島さん座高を低くして文庫本で顔を隠しました( ´艸`)・・懐かしい思い出です。なんか後で聞いたら娘さんを塾に送って行ったとかでした。

どうかコロナはもうやめて・・温泉に行きたいので・・母にも会いに行きたいし孫の運動会も診たいし・・5類にしたって。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月31日 01:58 | 返信

長尾先生からASKA が出てきて、びつくりー笑笑
(私の青春だったので‼︎)


長尾先生
いつもありがとう御座います。

Posted by 匿名 at 2021年08月31日 02:26 | 返信

長尾先生、初めまして。先生がテレビで勇気ある発信をしてくださり、
少しづつ動きがでてきたこと心から嬉しく思っています。
もっともっと真実が広まってほしいと願っています。
そして私達も、先生から勇気をもらって見ているだけではなく、
声をあげて行動していかなければいけないと思っています。


今、子供のワクチン摂取について「未成年者へのワクチン摂取は反対です」と
声をあげてくださっている市長さんがおられます。泉大津市の南出賢一市長です。


「一人の力は微力かもしれないが、無力ではない。」


南出市長が代表発起人されている「こどもコロナプラットフォーム」の中のごあいさつの一文です。
未来ある子どもたちを守ろうという市長の覚悟と行動力に救われます。
ぜひ、長尾先生のブログで「こどもコロナプラットフォーム」をご紹介していただければ、
全国の子どもへのワクチン摂取を迷っておられる多くの方々に届き、
これからの流れが変わっていくのではないかと願っています。
 
泉大津市長 南出賢一様のページ https://note.com/minamide/
 こどもコロナプラットフォーム https://www.kodomocorona.com/


様々な圧力を受け続けながらも勇気ある発言をしてくださる長尾先生をこれからもずっと応援しています。

Posted by 匿名 at 2021年08月31日 03:02 | 返信

こんにちは。
うちは貧乏旗本(笑)なので、
お医者さんにかかる余裕はありません。
早寝早起き、食べ過ぎ注意です。

冗談はさておき。
保健所から配られる食料品の例が
県のホームページにありました。
ご飯2回に、パスタorうどん。糖分が多そう。
玄米の俵おむすび1個ぐらいが、私にはちょうどいいのに。
腸管を痛めているときの食事ではなさそう。

皆さんのところは、どんな配布物なのでしょう。

では。

Posted by 徳田新之助2020 at 2021年08月31日 03:03 | 返信

毎日お疲れさまです。
私は神奈川県に住んでいます。
LINEで[新型コロナ対策パーソナルサポート]
友だち 1,400,521名(8月31日現在)にも参加しています。
発熱や体調の変化のアンケートが時々あり、新しい情報が
毎日着信します。
そこにこんな情報が届きました。

これにイベルメクチンが入ればいいのにと思っています。
…………………………………
【コロナの現場から(5)】
病床がひっ迫する今、発症初期の段階から投薬を開始することで、
軽症の方を重症化させない新たな取り組みを開始しています。
発熱や咳など体調の異変を感じたら、早めに医療機関に相談しましょう。
医療機関向け通知の内容はこちら
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/ms/yakuzai.html
(コロナ対策本部発 8月30日)


神奈川県のコロナは
阿南英明先生(神奈川県医療危機対策統括官
・藤沢市民病院副院長)の神奈川モデルにお任せです。

Posted by 神奈川県に住んでます。 at 2021年08月31日 03:08 | 返信

いつもありがとうございます!
限りなく5類に近い1類相当でもありがたいありがたい変化です。
先生が動かしてくださいました。
先生と同じ気持ちのお医者さんがもっと大勢で、グッと動かしていただけたらなぁ~
それにしてもおそろしい利権の世界ですね、
こうなってくると薬やワクチンの利益のために
病気そのものも計画されたもの?という目でみてしまいますけど・・・・

きょうのコロナチャンネルのお話、納得~でした。
BOROさんの替え歌 かっこよかったです**

Posted by ema at 2021年08月31日 03:24 | 返信

先生殺されてはダメです。政府は隠蔽し続けるでしょう。安くて効果的な内服薬があるにも関わらず、F社の高価な内服薬を保険で買わせるのです。自分たちの私利私欲の為に。先生の妄想が本当になる日が来ればいいと思います。それでも長い時間を要するでしょうが、それでも加担した人たちにはきちんと責任をとってもらいましょう。

Posted by かおる at 2021年08月31日 03:55 | 返信

先生、本当にお疲れ様です。
こんな立派なまともなご職業の先生が、矛盾の構造の原因は世界情勢にある、
とおっしゃっていただき、ついに来るところまで来たと感慨深いものがあります。

思えば10年以上前から、陰謀論と揶揄されていた内容をひっそりと読み耽っておりましたが、
世界中で普通に知られるようになってきて大きく世界が変わってきたように思います。
大きな変革の時代に居合わせているようです。

どうぞお体にお気をつけて大仕事を成し遂げてください。
応援しております。

Posted by ゆ at 2021年08月31日 04:07 | 返信

いつもブログで現場でおこっていることを、書いてくださり感謝しております。
一般人ですが、「はっ?」と思うことが多々あります。
米国は子供へのワクチン接種義務化ファウチさんが言っているのを耳にして、末恐ろしいと考えています。
ナチスなよかよく分からない、国民管理社会どうにかならないのかな。。、と自問しております。

Posted by まゆ at 2021年08月31日 04:12 | 返信

長尾先生頑張って下さい。宮城県で開業している歯科医師です。長尾先生のお話は逐一正論であり納得です。巨大な力には抵抗難しいですが、長尾先生のおかげで少しずつ変わって来ている気がします。目の前の患者、家族、スタッフを守るため、これからも有益な情報よろしくお願いします。

Posted by 守 篤彦 at 2021年08月31日 04:50 | 返信

厚労省に電話しました。電話の要点は、
「厚労省は新型コロナワクチン接種後に死亡した人を、2週間に1回発表している。報告されているだけでもすでに1000人以上だが、すべて因果関係不明か因果関係なし、と発表している。国民の1人として全く納得いかない。こちらからの提案だが、死因がどういう状態だったら因果関係あり、とみなされるのか、具体例をあげてほしい。例えば接種後3秒以内に亡くなったらワクチンが原因である、とか」
電話対応の厚労省の人は、上司に伝えます、と言っていました。
厚労省に電話してもいつも混み合っていてつながりません。発表されている下記文書の内線にかけるとつながりました。この問題に関心のある方は国民の声として電話してみてはいかがでしょうか?激しいクレームではなく、冷静なひとりの国民の意見として。
https://www.mhlw.go.jp/topics/2010/07/tp0709-1.html

Posted by 匿名 at 2021年08月31日 05:11 | 返信

先生。先ほど、東京都医師会が臨時医療設備の開設をを要望の会見をしました。尾崎先生達です。100年に一度のパンデミック100年に一度の大災害を体験何か意味があるものだと尾崎先生は仰っていましたね、歴史が観ていると、そうして、まだ光は見えないと。東京医師会凄く強い結束を感じたし。会見は興味深く心に響きました。大阪の医師会は?

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月31日 05:36 | 返信

長尾先生 命をかけて患者さんに対応していただき、命をかけてTV出演していただきコロナウイルス対策の
方向を変えていただきただただ感謝と拍手です。
それは同時に巨大な動くはずもない権力に、命をかけて下さってるのですね。本物のスーパースターです!!
どうか政治家の皆様、政治家として命をかけて日本のために動いて下さい。お願いします。
どうか長尾先生のように、命をかけて巨大権力に立ち向かい救えるはずの命を守って下さい。お願いします。

先生!レパートリー沢山の歌をこの先も毎日お聴きしたいです🎶
どんなお薬より、効きます〜!

Posted by S子 at 2021年08月31日 06:08 | 返信

コロナ特需(視聴率を取れてウハウハ、名前も顔も著作も売れてウハウハ)で我が世の春を謳歌してる連中にとって、コロナ禍の終了は悪夢でしかないでしょう。当然、院長殿も目障りな存在かと。
また大衆も、コロナとの「聖なる戦い」に酔いしれているように見えます。自粛すれば「立派な兵隊さん」、しなければ「非国民」といった具合に。そして「感染者」が増えれば敗北、減れば勝利に向かっている。「戦いは一進一退だ!国民が一つになって最後まで戦うぞ!」こんな感覚かもしれません。
実は、多くの人はコロナ禍が長期化するよう願ってたりして。

Posted by 国崎ルーチ at 2021年08月31日 07:02 | 返信

長尾先生のおかげです。ありがとうございます!
薬に関しては・・これだけ大きな敵がいるという発信をしていただけただけでも有り難いです。

Posted by nori at 2021年08月31日 07:11 | 返信

先生。尾崎先生のFacebook見つけました。そうして一番新しい更新で、神戸大学の岩田先生とのやり取り。私昨年のプリンセス号の時の岩田先生の記事を観て知り合いの医師達に知らせましたよ・・実はこんなんやで・・と。
でもねイベルメクチンの事を、考え直した方が良いと尾崎先生に言ってるのを見て・・ガックリ。何で?と思いました。
でも尾崎先生はここは譲れないと仰っていました。・・岩田先生にほとほとガッカリしました。
兵庫県の医師会ですよね。先生、頑張ってねその先生からも嫌がらせうけてないでしょうね。

人として人間として医者として最低ですね・・もしそうなら。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月31日 07:18 | 返信

チャゲ&アスカはデビュー当時から好きな歌手で、特にファストアルバムの曲は本当に素敵な曲ばかりです
長尾先生が「SAY YES」の替え歌を歌われた時は懐かしいなぁ~て思いました
「笑って歩こうよ」の最後の方の歌詞

 悪い噂をされても 黙って
 笑って歩こう

今の長尾先生にぴったし(^^♪
でもね、だ「#479 第5波で様変わりした・・・」の替え歌の中で「やぶ医者」と出て来るけど、
 
やぶ→兵庫県の養父市(やぶし)が語源(インターネット調べ)
江戸中期の森川許六編の俳文集『風俗文集』が根拠で但州ヤブ(養父)に名医がいたが、それにあやかろうとする者が数多く出てヤブの名が蔓延した。「養父医者」は名医のブランドでそれを悪用しようとして、「養父医者の弟子」という人が現れ、「薮」の文字があてられ、下手な医者の意味になった

まあ、私の勝手な解釈だけど、色々言っていくる人達の中には、自分も長尾先生と同じ見解を持ちながら、自分の気持ちを誤魔化しているい方々もある思うし、長尾先生の様に発熱患者さんに向かい合いたいけど、周りの圧力がある為、出来ないので、気持ちの裏返して誹謗中傷を口にしてしまう事もあると思うよ
人ってそんな悲しい面も持っていると、私は思うから
最初に殻を破るというのは辛い事の方が多いのは、仕方がない事だと思う
でも、だからこそ、患者さんの事を第一に考えて、患者さんの痛みに寄り添っている長尾先生だから、ここまで出来たと私は信じています
関係ない話だけど、私、食い意地が張っているんで新刊の表紙に書かれている
「ひとりも、死なせんへん コロナ禍と闘う尼崎の町医者、豚まんの壮絶日記」
と、思わず読み間違えた
551HORAIの豚まんと焼売とエビ焼売を単品で通販で買うのを真剣に検討していていますが、今月はお小遣いがヤバイ、かなり、ヤバイしなぁ(>_<)
それか、お店でも食べれるので秋口にでも出かけて、お店でラーメンと豚まんを食べるのも好かな(*^。^*)

Posted by ナオミ at 2021年08月31日 07:19 | 返信

なんか、尊敬する長尾先生のブログを読んで、
いやあな感じで、動画にあげてる人がいました。
コメント欄は、もちろん、長尾先生派が多かったですよ。
ちゃんと、引用お断りとかいてあるのに、
読み上げて、適当なこと言うなんて、
腹が立ちました。

Posted by Mari at 2021年08月31日 07:24 | 返信

抗体カクテル療法、カシリビマブとイムデビマブは確か“すごく高価な”米国の薬なんですよね。

一方、ストロメクトールも米国メルク社から入れていた。
こちらは安価。
他社イベルメクチンなんて、更に更に安価。

安価でよく効く薬。
国民には救世主でも、儲けたい人には、葬りたい存在なんだろうな。

何だかなあ……。
人間って……。


CHAGE and ASKAの『YAH YAH YAH』の心境です。

♪生きることは哀しいかい
信じる言葉はないかい
わずかな力が沈まぬ限り
涙はいつも振り切れる
今からそいつを
これからそいつを殴りに行こうか~♪

Posted by トホホ at 2021年08月31日 07:36 | 返信

イベルメクチン情報を意図的に隠蔽しようとする動き(陰謀?)はなにも日本に限ったものではないようです。次のビデオ(https://www.nicovideo.jp/watch/sm38902846)を見ればアメリカにおける<イベルメクチン隠し>の実態がわかります。イギリスでもフランスでもドイツでも<イベルメクチン隠し>の実態は同様です。世界的な規模の<検閲>がはたらいていると考えざるをえません(マスコミやユーチューブが暗躍しています)。長尾先生、御身どうぞお大事に!

Posted by 住吉軌一 at 2021年08月31日 07:45 | 返信

長尾先生、大ファンになってしまいました!(笑)
 今日も新学期が始まったばかりの学校で、同僚から『皆んな早くワクチン打ってほしい』まるで悪者、迷惑者のような言われ方をされ、怒り心頭。奥さんが看護師らしく、その受け売りでいかにも専門家のようなものの言い方をされ、内心失笑してますが、本っ当に頭に来ます。思わず『そうやってワクチン打った人達が安易に出歩いてウイルスばら撒いてるんですよね〜』と言ってしまいました。そんな人達ばかりではないでしょうが、あんな言われ方をされると腹立たしくてなりません。
私は自己判断、自己責任で打っていません。そのかわり、この2年近く全く外食なし、飲み会なし、実家にも帰省なし、休みは近所のスーパーに食料、生活用品買い出しに行くだけで旦那と2人家にこもっています(笑)大口叩いている同僚はこっそり飲み会、旅行し放題。なんだかなぁ。
最近になって、先生のお陰でやっと少し動き始めましたね。どうか最悪なシナリオだけは辿らないよう祈ります。過ちは二度と繰り返さない!

Posted by 匿名 at 2021年08月31日 08:06 | 返信

先生のおっしゃる6項目については、私たちにはっきりアナウンスされたことではないように思います。私たち患者になる側から見れば相変わらずテレビでは、「自宅療養者が何人」とか「重傷者が最高」とかの報道ばかりで、実際に検査などが一般の医院でできるのか?とか、どこがちゃんと診察・治療をしてくれるのか?など肝心なことが知らされていない気がしていますが。。。ここのコメント欄でもどちらかというと諦めて、自分でイベルメクチンを買ったという方が多くて、自己防衛はそれはそれで構いませんが、何か解決の方向がちょっと違うなぁ・・・と言う気もしています。ましてや薬の利権なんて一般の私たちなんかにわかるわけがない。先生の「罹ってもいいんです」と言われた言葉を信じたい。「私たち医者がちゃんと診ますから」そうなってほしいんです。

Posted by モウチャン at 2021年08月31日 09:25 | 返信

結局戦争に負けたから言うこと聞かないといけないことになってるのを直していくのが政治力ですよね。でもオリンピックでもわかるように強引に開催したのも忖度、利権。これを取り締まっていかないことには国民の税金が益々使われ国民が損をすることになってしまう。本当に国民はもっと政治に関心を持たないけない。国民も選挙に行かない事も好き勝手にされてしまう原因もある。どの党がいちばん国民に寄り添っているか、、見極める眼をもたないと。特にこれからの若い人は自分の事として考えていかないと将来がとんでもないことになるんじゃないかな。年金だって私たちが一生懸命税金を納めているのに足りない足りないって国は言うけど今起こっている現状見ればどれだけ税金が無駄に使われているのか一目瞭然。IRだの何なのってそれも一部の人間が儲かるだけであって箱物作るお金はどこから出ているのって言う話。もっと国民が安心して一生暮らせる世の中にしていけるよう目覚めないといけない。

Posted by とどのつまり at 2021年08月31日 09:25 | 返信

長尾先生、いつも貴重な情報をありがとうございます。
また、おかげでイベルメクチンの有効性について知ることができました。
色々と検索するうちに諸外国でこの薬がしっかりとしたエビデンスに基づいて使われていることが分かりました。
こんな素晴らしい薬があるのに
どうして政府はワクチンばかりすすめるのか理解不能でした。
この病気と闘うために、治療薬の発見とワクチンと同時にするべきなのに、
1年半もこの病気が発覚してから過ぎようとしいますが、
ワクチンばかりで治療薬や治療法の話は政府や分科会からは全く出てきませんね。
これはおかしい、何か変だぞ、そう思っていました。
やっぱり、巨大な製薬会社の利権が関わっているのでしょう。
週間エコノミストにイにノーベル賞を受賞した大村教授のインタビューが載っていましたが、
似たような話がありました。

日本の政治や経済は欧米中枢の方々が握っているように思えます。
私は先生の功績があってこそ、事態が変わってきたと思っています。
誰も何も発信しなければ、何も動かず、何も始まらなかったと思っています。
おかげで長尾先生はとんでもない目にあっておられると思いますが、応援している人はもっともっと多いはず。

私は自ら声を上げるタイプではないのですが、
先生が頑張っている姿を毎日拝見しているうちに、
少しでも気持ちをコメントしたくなりました。

お体に気を付けて、ご活躍下さい。

Posted by まさよ at 2021年08月31日 09:42 | 返信

♪笑って歩こうよ
長尾先生にもピッタリで沁みる楽曲ですね。
この曲を聴きながらがんばってください!

Posted by inko at 2021年08月31日 09:47 | 返信

今日(8月31日)の虎ノ門ニュースの火曜特集で門田隆将さんがコロナ騒動について長尾先生のTwitterを紹介しながら熱く語ってました。1:18:00あたりから
https://youtu.be/cvIUFs_IhP0
また更に長尾先生を支持する人が増えればいいな。

Posted by はなこ at 2021年08月31日 09:55 | 返信

はじめまして。
私は千葉県に住んでいます。
看護補助者です。
解離性大動脈で人工血管置換術を2回経験しています。
ワクチンは未接種です。
同じ職場で未接種は少数だと思いますが、どうしても接種する気になりません。
イベルメクチンの方が安心だし効果があると思っています。
長尾先生の仰っている通りだと思います。
長尾先生の様な方が多くなり、早期に治療をしていただければ
コロナも怖い病気では無くなると思います。
どうか1日も早く安心出来る元の日本に戻りますよう願っています。

Posted by 内田真弓 at 2021年08月31日 10:11 | 返信

家族が罹患者となった経験のある者です。
ブログとニコニコ動画を毎日見させていただいております。
先生のご意見は、自分の経験からしても、全くそのとおりだ、と思うことばかりです。
当家の場合は、かかりつけの先生で、検査と、出せる範囲での薬の処方はしていただきました。
先生も看護師の方も普通にお話してくださり、何かあったら電話してねと言われ、とても救われた気持ちになったことを覚えています。
本当にかかりつけ医の先生ってありがたいですね。経験して、やっと分かりました。
誰でも普通に近くのお医者さんにかかって治療してもらえ、もし悪くなったら入院して治療してもらえる、そんな世の中に早くなってほしいと思います。
長尾先生の患者さんを第一に考えられている言葉を動画で聞くと、時々うるっとしてしまいます。(中島みゆきのヘッドライトテールライトが頭の中で流れてきます。)
世の中の動きも、だいぶ変わってきつつあると思いますが、先生のご発信もあってのことだと思います。
超御多忙とは思いますが、これからの発信を毎日楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by 匿名希望 at 2021年08月31日 10:41 | 返信

先生、いつもお疲れさまです。いつも応援しています!私事ですが北里大学の「感染症に立ち向かう大村智記念研究所募金」に微力ながら協力させて頂きました。治療薬の認可が進みますように!

Posted by たんぽぽ at 2021年08月31日 11:10 | 返信

長尾先生、先生がずっと訴えかけて頂いた事は
間違いでなかった。
ただ、なぜ、メディアは訴えかける先生を出して
出演させていたのか?
先生に出演を依頼したのか?

そこの意図がまだスッキリしません。
結果、長尾先生を追い込む形になり、ある意味
追い込むのが目的だったのか

しかし、先生が誹謗中傷、脅しの後も変わらぬ先生の
姿勢に変わるべきは訴えかけられた方という
今の現状。

長尾先生の信念には、不都合の真実も
正す形になりました。

先生に危害を加えたら、国民は怒り、政府と戦う
はず。

政府は民意に勝てない
長尾先生に寄せられたコメントの全てが民意。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年08月31日 11:27 | 返信

伊勢白山◯の登山者の一人、関東です。
先生のようなお気持ちで患者に向き合ってくださる方がいらっしゃることに感謝でいっぱいです。
本日はお看とりもなさったとか。
大変ありがたく、貴いお仕事です。認知症でもcancerで意識レベルが落ちている方でも、自分の人生の幕引きは見えております。その時、長尾先生がいらして下さったとこもよく解っておられ、ご家族様、長尾先生、看護師様、皆さんに見守られて旅立てる「安心」に満ちていらっしゃったでしょう。ご家族様も大変お辛いところ、長尾先生にいらしていただくことができ、深い思いでいらっしゃることと存じます。
関東から、先生とクリニックのすべての皆様に感謝の気持ちを送らせてください。

Posted by 登山者 at 2021年08月31日 11:37 | 返信

「ワクチンは重症化予防になる」とメディアが言うので、実際にどのくらい未接種と2回接種済みとの差があるのか気になったので調べてみました。


厚生労働省が公開しているデータを使用して、世代ごとにまとめました。
(ソース)
www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kokunainohasseijoukyou.html
「国内の患者発生に関する参考資料」 - 「新型コロナウイルス感染症の国内発生動向:2021年8月25日18時時点」


ワクチンはファイザー(重症化を92%抑制)を使用した場合を想定しています。
数値は左から、「未接種の重症化率(%)」、「2回接種済みの重症化率(%)」、「未摂取と接種済みとの差(%)」。


[80代以上]
1.4 -> 0.1 (1.3)
[70代]
2.3 -> 0.2 (2.1)
[60代]
1.6 -> 0.1 (1.5)
[50代]
0.8 -> 0.06 (0.74)
[40代]
0.3 -> 0.02 (0.28)
[30代]
0.0001 -> 0.000008 (0.000092)
[20代]
0.0 -> 0.0 (0.0)
[10代]
0.0001 -> 0.000008 (0.000092)
[10歳未満]
0.0 -> 0.0 (0.0)


ご覧の通り、50代以下の健康な人はワクチンを接種しても重症化率は1%も変わりません。
今後、50代以下にワクチン接種が広まっても、現在の医療体制ではワクチン接種前とあまり状況は変わらないんじゃないかと思います。
自宅療養となり、治療を受けられずに亡くなってしまうのはあまりにもかわいそうです。


長尾先生、「早期診断、早期治療」の実現に向けてこれからもがんばってください! 応援しています。

Posted by 中村 at 2021年09月01日 12:30 | 返信

国民皆保険制度ではない米国では、毎年の季節性インフルエンザでも一切投薬ナシの自宅放置が当たり前で年間数万人クラスが死亡しています。N阻害薬の投与タイミングが遅くて「効かないのでムダ」と認識されている。つまりイベルメクチンと同じ。
欧州も似たり寄ったりでN阻害薬は使ってもムダ、自分の自然免疫力で治る人は治る、治らずに悪化する人も当然います。
そもそもが感冒診療でわざわざ医者にかかるという習慣がないので、誰も「自宅放置だ!」などとは言わないようです。
「重症化したら入院して治療」という考えが標準的なので、日本よりもインフルエンザの重症化率・死亡率も高いはずです。
N阻害薬が本当にどこまでプラシーボ効果なのか?わかりませんが、患者側の安心感が自然免疫力を上げるのかもしれない。
コロナという悪夢のようなウイルスによっても、なし崩し的に、日本の感冒医療は欧米のそれに近ついているわけです。
ある意味「優性思想」に近いのかもしれませんが、ウイルスは人を選びません。特別階級の上級国民のためにごく少数の抗体カクテル療法と入院ベッドが確保されているのでしょう。中級以下の国民は自助で安易に医療に頼るなという事なのでしょう。
長年、国民皆保険の元ですべての国民に対して続けられてきた「感冒医療」欧米から見るとムダで過保護な医療だったのかも
コロナ流行(2類指定)により、ある日突然感冒を診るために宇宙服フル装備をしなければならなくなり、待合室に3密空間に待機させるのもNGとなりました。必然的に開業医が感冒を今までと同じように安易に診れなくなったワケです。
コロナ流行というのは国民皆保険制度下での日本の開業医医療の分岐点なのかもしれません。デルタ株の破格の感染力の強さが外来診療を今まで以上にさらに困難として、なし崩し的にオンライン&往診診療へ大きくシフトしていこうとしています。
もっとも感染リスクの高い場所が医療機関の待合室なわけですから。発熱・感冒になれば外来受診ではなく電話診か往診。
感染症予防・公衆衛生学的には当然の帰結でしょう。5類落としにしないのはおそらくこのためでしょう。
季節性インフルエンザなど感冒系疾患は医療機関(特に耳鼻科・小児科)がクラスター源だと言われてきました。5類に落として従来と同じスタイルで外来診療されると危険だという見方が強いのでしょう。コロナ診療は宇宙服がマストですので。

Posted by マッドネス at 2021年09月01日 12:35 | 返信

製薬会社の利権は、日本だけの問題ではないので複雑ですね。

今、自分の身を守るには⇒「イベルメクチン」個人輸入(常備)しか思いつきません。
私は手元に薬があるので安心ですが、
人にうつしてはいけないので、人混みは避けています。
多くの人がこの薬の存在に気付き、常備すれば、コロナは収束するのではないかと思います。

コロナチャンネル「コロリ」の妄想?話、面白かったです。

Posted by 猫とピアノ at 2021年09月01日 01:56 | 返信

イベルメクチンをベストケンコー社の注文して、一応今日9月1日に当地の郵便局についたらしいです。
近所に大腸癌手術後の老人や、小学生の子供二人いるおうちなどあるのでお裾分けしたいなあと思います。
認知症治療研究会参加したかったけど、参加費用のお支払いで、FACEbookかGoogleに登録してパスワードを作らなければいけないというのでいつもそこで参加できません。東京大会の時は、特別グロービア社に泣きついて参加しました。
白戸綾香先生から毎日2通もメールで治療検討会報告みたいなものを貰ってるので、まあいいかと思いました。
あのお支払い方法なんとかなりませんか?facebookの好きな先生がいるから仕方が無い。
先日「朝まで生テレビ」を見ていたら、三浦瑠璃国際政治学者が「2類のままで、保健所縛りを失くしてもよいのではないですか?」と発言して二木先生も「う~ん!」と言っていましたからそうなったのかしらと思います。
日本だけでしょうね、いつまでも保健所の届けるっていう制度が好きなのは。いつまでもアメリカの植民地でしかないのでしょう。中国大陸や朝鮮半島や東南アジアに攻めていった気概は全く反省もないし、何にもない植民地ですよ。

Posted by にゃんにゃん at 2021年09月01日 08:54 | 返信

長尾先生

寓話を使った啓蒙活動、尊敬しております。
お時間ありましたら、ナオミ・クライン氏の「ショック・ドクトリン 惨事便乗型資本主義の正体」をぜひ手にとってみてください。長尾先生の考察と同じことが書かれています。

Posted by Veritas at 2021年09月01日 01:04 | 返信

イベルメクチンいろいろ売っていてどれを買ったらいいかわからないので、オススメを教えてください

Posted by 神村 龍也 at 2021年09月01日 08:23 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会